カフェ好きで知られるモデル・斉藤アリスが、東京はもちろん、日本全国そして世界のカフェをご案内!

店内の様子。
オートミールのクッキー。
ナッツやフルーツのスプレッドが充実。

ベルギー発のベーカリーレストラン〈ル・パン・コティディアン〉の六本木ミッドタウン店へ行ってきました。お店はNYやパリ、ロンドンなどにあり、オーガニック小麦を使用したパンが世界中のセレブに愛されています。

焼き立てのパンが並ぶ。
体に良さそうなお茶のランナップ。
お店のオリジナルポットの販売も。

パンは毎朝、芝公園にある工房で焼いたものを提供しています。オーガニック小麦はもちろん、卵や水にもこだわっています。店内で売っているお茶やクッキーも、体に良さそうなものばかり。

テラス席。
お店の入り口。
ハッピーアワーはお得に飲める。

ミッドタウン内部のテラスだから、通りに面しているお店よりもうんと静か。ここだけゆっくりとした時間が流れています。100席以上と席数が多いから、大人数の団体さんもちらほら。

テラスでランチをする斉藤アリス。

12月下旬だったけどこの日は天気が良くて、お日様の日差しで上着なしでも平気なほど暖かったです。まるでヨーロッパにいるみたいな気分!土日祝は朝8時からやっているから、今度はモーニングに来たいな。

「タルティーヌランチ」1,628円
「タルトポワール」660円

この日のタルティーヌランチは、ローストビーフとアボカドのペースト。パンはもちろんお店の自家製です。デザートも自社の工房で手作り。洋梨のタルトは、シロップで煮た洋梨がしっとり。美味しい!イートインはもちろんテイクアウトもできますよ。

「本日のグリルランチ」2,079円
「ビーフシチュー」2,079円

世界中のルパンコティディアンの中でも、お肉メニューが食べられるのは東京ミッドタウン店だけ。この日のグリルランチは、牛のリブステーキでした。お昼からガッツリ食べたい派の私にとって、お肉料理のラインナップが多いのは嬉しい。

オーガニック食パン「KATE」。
焼いても美味しい。
お店のロゴが刻印されていて可愛い。

この日は特別に新メニューの試食をさせてもらいました。工房のスタッフが試作に試作を重ねて完成した高級食パン「KATE」。素材は全てオーガニックで、特に卵は「奇跡の卵」を使用。生地にほんのり甘味があるから、そのまま食べても美味しいし、焼いてオリーブオイルやバターなど塩気を足しても美味しかったよ。1日20本限定で、2022年1月から販売がスタートします。

〈Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン) 東京ミッドタウン店〉

東京都港区赤坂9-7-3 ミッドタウン・ウエスト プラザ 1F
平日9:00〜21:00、土日祝8:00〜21:00
不定休(東京ミッドタウンに準ずる)

過去の連載はこちら


Alice in Cafeland 一覧