神奈川県相模原市にある〈さがみ湖プレジャーフォレスト〉で、毎年恒例の『さがみ湖イルミリオン』が2022年4月3日(日)まで開催。関東最大級600万球の体感型イルミネーションをレポート!

関東最大級認定のイルミネーション『さがみ湖イルミリオン』へ!!

今年で13回目となる『さがみ湖イルミリオン』は、大自然と一体となった光の絶景を満喫できるイルミネーションイベントです。都心から約1時間という立地でありながら、広大な土地と斜面の高低差を生かし、関東最大級の600万球もの電飾を使用しています。

最新技術の導入やエリアリニューアルにより年々進化を続け、2018年より「関東三大イルミネーション」として認定。2020年には全国イルミネーションアワード第2位(総合エンタテインメント部門)にも選出されています。

園内マップをチェック!

イルミネーションはテーマごとに場所が分かれているので、どう回るかは自由に決められます。
小さなお子様連れの家族に人気な「パディントンタウン」。パディントンは〈さがみ湖プレジャーフォレスト〉のマスコットキャラクター。パディントンタウンには、親子で楽しめるアトラクションやカラフルなイルミネーションがいっぱい。ロンドンバスやハートのイルミネーションなどフォトスポットでの撮影も楽しいです。

世界初の『美少女戦士セーラームーン イルミネーション』へ。

今年のみどころは、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』とコラボレーションした新エリア。作品のファンはもちろん、知らない世代も楽しめるようなイルミネーションになっています。
セーラー10戦士のカラーに合わせた「セーラー戦士の守護星リフト」にのって、山頂を目指しましょう。
©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会

『美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-』エリアへは「セーラー戦士の守護星リフト」で。

リフトを降りるとそこは『美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-』の世界が一面に広がります。
カラフルなイルミネーションの中に、高さ約4mもの「エリュシオン」や巨大な「幻の銀水晶」などが光り輝き、作中の世界へと誘います。

守護星マークをあしらったステンドグラスウォール、エターナルセーラームーンになったかのような写真が撮れるスポットなど、乙女心をくすぐる“イルミジェニックな”フォトスポットが満載!

クリスタルとセーラー戦士の「クリスタル・パワー・メイクアップ スポット」や、まるで三日月に座っているかのような写真が撮れる「クレッセント・ムーン フォトスポット」、セーラー戦士の守護星マークがあしらわれた煌びやかな「セーラー戦士のステンドグラス ウォール」など、インスタ映え間違いなしなスポットも。

メインエリアはひかりと音楽が連動した「クリスタル・トーキョー」。

一番奥に位置するメインエリア「クリスタル・トーキョー」では、クリスタルのような輝きを放つ光と楽曲『ムーンライト伝説-ZZver.-』が連動した迫力満点のイルミネーションショーを開催。虹色の光が連動する迫力満点のイルミネーションショーが楽しめます。

作中に登場する30世紀の東京を描いた「クリスタル・トーキョー」を再現し、セーラー・プリンセスたちがこの場所に集います。
「エリュシオン」。
「ムーンキャッスル」。
絶叫マシンの「大空天国」はイルミの時間になると「エール・スイング」になる。
ほかにも、点灯のカウントダウンアナウンスやコラボアトラクションの出発アナウンスが「エターナルセーラームーン」と「エターナルセーラーちびムーン」バージョンに切り替わります。

セーラームーンの世界を満喫したら「セーラー戦士の守護星リフト」で下ります。下りのリフトから眺める景色は、さがみ湖イルミリオンで一番の絶景。特に寒い日は空気が澄んでいて、遠くの夜景まで楽しめます。

リフトから見た「光りの花畑」。

また、レストラン「ワイルドダイニング」では、セーラームーンの世界観をイメージしたオリジナルメニューを多数販売。お食事メニューはもちろん、食べ歩きに最適なチュロスやクレープなどのおやつも味わえます。

「ムーンクレープメイクアップ」800円。
「タキシード仮面のゴールデンクリスタルココア」650円。

フードメニューをご注文の方には、ランチョンマット(2種ランダム)を、スイーツやドリンクメニューを注文すると、コースター(10種ランダム)がプレゼントされます。
※メニュー及びノベルティはなくなり次第、終了もしくは一時提供休止となります。

『さがみ湖イルミリオン』のオリジナルイルミネーションが楽しめるルートへ。

大きなスノーマンがお出迎え!

「プレジャーステーション」の正面からは、『さがみ湖イルミリオン』のオリジナルイルミネーションが広がります。若干勾配がキツイですが、「光の花畑」や「チューリップの小道」、「光の海」などが続き、撮影スポットが多く点在するので、ゆっくりゆっくり進みましょう。

「チューリップの小道」。
色が変化する大きなボールが幻想的な「光の海」。

幻想的な「光のレインボーシャワー」や「光のトンネル」。

「光のレインボーシャワー」。

ブルーのLEDが光る「光のレインボーシャワー」は降り注ぐような美しさ。中に入ると更に幻想的な雰囲気に包まれます。

キラキラ光るイルミネーションの中で、プロポーズする人もいるそう。素敵ですね!

「光りのトンネル」を通ると、不思議な世界に入り込むような気分になります。

トンネルを抜けた先には、「光の動物園」が登場。
「シマウマ」や「カバ」、「ペンギン」、「蝶」など、電飾で作られた動物たちを見て楽しめます。

2022年の干支「虎」も登場。
メルヘンな気球がかわいい。
怪しく光る妖艶な「蝶」。
白鳥のイルミネーション。

〈ワイルドダイニング〉では軽食からガッツリごはんまで幅広く楽しめる。

〈さがみ湖プレジャーフォレスト〉は、傾斜を利用した施設なので、歩くと体力を使います。そんなときは、熱々のワイルドな肉料理や麺メニューなど幅広いメニューを取り揃えている〈ワイルドダイニング〉へ!
イルミネーションが点灯する時間は、とってもロマンチックな景色が窓一面に広がり、イルミネーションを楽しみながらお食事が楽しめます。※メニューが変更する場合があります。

イベントステージ前では、大阪たこ焼きや仙台牛タン、横浜家系ラーメンなど、ご当地を代表する絶品メニューが登場!心も身体も温まるご当地メニューが味わえます。寒い日のたこ焼きは、本当に身体が温まりました〜!

帰りは冷えた身体をさがみ湖の天然温泉で温めて!

イルミネーションを楽しんだ後は、隣接する日帰り温泉施設〈さがみ湖温泉うるり〉に立ち寄るのもおすすめ。同施設では、大自然に囲まれた開放的な露天風呂を満喫できるほか、サウナや岩盤浴も楽しめます。

手や足の指先が冷えている時に、特におすすめしたいのが「高濃度炭酸泉」。血行が促進され、身体の芯からポカポカになります。園内のアップダウンで歩き疲れた時にも最適です。
冬休みや春のお出かけは、密にならない『さがみ湖イルミリオン』で思いっきり楽しでみては?

〈さがみ湖プレジャーフォレスト〉
神奈川県相模原市緑区若柳1634
0570-037-353
2022年4月3日まで
公式サイト