実力のあるニッチな家電メーカーとその注目家電をピックアップ。実力はお墨付き! さぁ、どれから試してみる?

1.〈TESCOM〉ビーフジャーキーもドライフルーツも思いのまま!

低温コンベクション オーブン TSF601

単機能で優秀なトースターがブームな中、あえて逆をいく1台6役の多機能で差別化。「トースター、オーブン、ノンフライヤー、発酵食品メーカー、フードドライヤー、低温調理器がすべて高いレベルで叶うって、あっぱれ!余った牛肉をビーフジャーキーにするなど、食材を無駄にせずに使い切れる点も人気です」(松橋さん)。サイズ:W34.6×H24.3×D39.5cm 4.7kg オープン価格(テスコム03-4531-3932)

2.〈YAMAZEN〉細口ケトルはコーヒー好きやお茶好きに愛用者多数!

電気ケトル EGL-C1280

金属加工や工作機械、住宅建材など、さまざまな事業分野を持つ老舗企業。家電だけでもテレビやマッサージ器など、そのラインナップは多彩。「1℃単位で温度設定を変えられ、ゆっくりとお湯を注げる細口ケトルが大人気。見た目もスタイリッシュで、8,000円を切るプライスは驚異的!」(松橋さん)。容量:800ml サイズ:W28.5×H22.5×D18cm 0.9kg オープン価格(山善家電お客様サービス係 0570-077-078)

3.〈TWINBIRD〉“金物の町”、新潟・燕三条発の技術力は国内外から高い評価!

全自動コーヒーメーカー 3杯用 CM-D457B

2018年発売のコーヒーメーカーは、日本のコーヒー界の“レジェンド”、田口護さんが監修を務めた人気商品。「“挽いたコーヒー豆の粉が飛び散る問題”を解決したのは、職人技ゆえだとか。また、デザインがぐんぐんオシャレに進化していると、家電マニアの間でも話題です」(石井さん)。容量:450ml サイズW16×H36×D33.5cm 4.1kg 43,070円※ツインバードストア価格(ツインバード 0120-337-455)

4.〈Dainichi〉着火まで35秒という圧倒的な速暖は、寒がりには神!

家庭用石油ファンヒーター GR TYPE

石油ファンヒーター市場で圧倒的なシェアを誇る新潟発のメーカー。「加湿器でも知られていますが、〈ダイニチ〉といえば、やはり石油ファンヒーター。エアコンより乾燥せず、消した後の灯油のニオイが少ないのもうれしい」(石井さん)。FW-3721GR(木造/戸建て10畳まで、コンクリート/集合13畳まで)タンク容量:9l サイズ:W43.8×H44.5×D34.9cm 12.1kg オープン価格(ダイニチ工業 お客様ご相談窓口 0120-468-110)

Navigator

家電プロレビュアー・石井和美(いしい・かずみ)/白物家電を中心に、製品レビューを15年以上執筆。茨城県守谷市に一戸建てタイプ「家電ラボ」を開設。大型家電を実際に動かし、テストも行う。家電ブログ(https://kaden-blog.net/)も人気。

お笑い芸人・松橋周太呂(まつはし・しゅうたろ)/お笑い芸人。“家事えもん”として情報番組に引っ張りだこ。掃除能力検定士5級ほか、ジュニア洗濯ソムリエなど資格も多数。『ほったらかし掃除術』ほか、著書も好評発売中。

(Hanako1203号掲載/photo : Kenya Abe illustration : Manako Kuroneko text & edit : Yoshie Chokki)