都内某所、月の終わりの夜だけに、ひっそりと開店する隠れ家BAR。そこは仕事や恋愛に忙しい働く女性たちが集まる知る人ぞ知る癒しの場。バーテンダー・星也がとっておきカクテルと共に星座ごとの占いを提供します。それでは、魚座のハナコさんへ、2022年1月の運勢とおすすめの一杯をお届けしましょう。

「心情的にも物理的にも、ほどよい重みがあるといい。」

魚座のハナコさま、ご来店ありがとうございます。先月はいかがお過ごしでしたか?調子が悪いことがあっても、少しずつでも上向きになっていったのではないでしょうか。低空飛行が続いているようなら、良い睡眠を維持することで好調になっていくはずです。

さて、1月のテーマは「物々交換」です。人にプレゼントをあげたりもらったりすることで、適度な刺激と好影響を受け、良いエネルギー交換ができるでしょう。お金やメリットを与え合うのではなく、物質として重さのある「モノ」であることが大事です。

さあ、お待たせいたしました。1月のあなたが贈り物に恵まれるように、とっておきのカクテル「チャイナブルー」をどうぞ。素敵な一ヶ月を願って・・・乾杯!

今月の一杯:「チャイナブルー」

年末に魚座へ木星が移動してきました。木星はエキゾチックなフルーツや大きな果実に対応しています。前者の代表である「ライチのリキュール」、そして後者の代表であるグレープフルーツジュースを混ぜ、「ブルーキュラソー」を加えて魚座カラーの水色にした「チャイナブルー」が、今にぴったりのカクテルでしょう。

アルコールが苦手な方は…

ライチジュース、グレープフルーツジュース、ブルーシロップをミックスしてみましょう。魚座には海王星もいるので、海のように青くして、大きめのグラスになみなみと注いで楽しんでくださいね。

そのほかの星座はこちらへ

占い監修:千田歌秋(せんだかあき)。 麻布十番にある占いカフェ&バー〈燦伍(さんご)〉のオーナー占い師およびバーテンダー。 バーではタロットカクテルや各星座の食事コースを監修するなど、飲食と占いの融合をテーマに、ホリスティックな癒しの場を提供。 Twitter:@senda_khaki

イラスト:ボブa.k.aえんちゃん