Hanako本誌連載「ハナコラボ JOURNAL」をお届け。ハナコラボのメンバーは、「新しくてたのしいこと」に敏感です。最新スポットの体験レポートやメンバーのインスタピックアップなど、毎日の活動をご紹介しています。いま、世界中で話題を呼んでいるスキンケアブランド〈ドランク エレファント〉が2021年秋に日本上陸。新しいスタイルのケア方法を教えてもらいました。12月25日(土)発売Hanako1204号「幸せをよぶ、神社とお寺。」よりお届け。

時短&ラクなのに肌がどんどん綺麗になる!

ほかのハナコラボ パートナーも満喫。
どれも見た目がかわいいのに中身の実力もすごい。
蓋をねじるとノズルが出てくる面白い容器も。

アメリカで生まれた〈ドランクエレファント〉は、アルコール、シリコーン、香料、界面活性剤など6つの原料を徹底的に排除し、“肌が喜ぶものだけ”を入れたアイテム。使い方が特徴的で、新感覚だ。今回は大畑莉紗子さん、谷奥由起さんをはじめとしたハナコラボ パートナーが集うミーティングで、独自のスタイルのレクチャーを受けた。

「ララレトロ ホイップクリーム」6,930円に「ティーエルシー フランブース グリコリック ナイトセラム」10,670円をスムージーに。
クリームの容器はパレットのようにも使える。

ブランド最大の特徴は、複数のアイテムをスムージーにして(混ぜて)使うこと。化粧水が浸透するのを待ってからクリームを塗るのが一般的だが、混ざりやすいフォーミュラを使った〈ドランク エレファント〉では化粧液もクリームもセラムもミックスして同時に使うことができ、時短になる。さらには何度も肌を擦らずに済むので、肌への負担も減らせていいことずくめだ。

特設サイトでは、その日の肌に合うアイテムを教えてくれる。大畑さんはこの3つ。

「その日の状態に合わせて量やアイテムを変えられるから、毎日オーダーメイドのオールインワンを作れる感覚ですね」と大畑さん。「スッと肌になじむのもすごい。パッケージのかわいさにも気分が上がります」(谷奥さん)

スターターキット「ザ リトルズ5.0」から始めるのがおすすめ。8,910円。

体験したハナコラボメンバー

谷奥由起(左)たにおく・ゆき/カフェ店員。インスタグラム(@05yuki13)では見た目もかわいい手作りスイーツを公開。

大畑莉紗子(右)おおはた・りさこ/会社員。最近、旅行会社から人材派遣会社へ異業種転職。自分の時間を大切にするように。

〈DRUNK ELEPHANT(ドランク エレファント)〉

ブランド名は、アイテムに使う成分の一つであるマルラオイルから。その実が熟して発酵したものを食べたゾウが酔っ払っているように見えるという、ブランドのネーミングも洒落が効いている。現在は〈イセタンミラー メイク&コスメティクス〉の一部店舗、三越伊勢丹の化粧品オンラインストア〈meeco〉で購入可能。

(Hanako1204号掲載/photo : Natsumi Kakuto, text : Kahoko Nishimura)