大阪・ユニバーサルシティに2021年12月23日に「オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ」がグランドオープン。エントランス、客室、レストラン、ロビーを全面改装。「Change from Nature」をコンセプトに〈ユニバーサル・スタジオ・ジャパン〉でアクティブに過ごしたゲストを癒す空間に生まれ変わったホテルをレポートします。

JRユニバーサルシティ駅の改札を出て〈ユニバーサル・スタジオ・ジャパン〉へ向かうアプローチの右手に見えるハリウッド・アールデコ風の建物が〈オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ〉です。ジンバブエ産御影石を10t使用し、ワイルドさとナチュラルさが融合するデザインのエントランスがお出迎え。

ウッディでナチュラルなフロントでチェックイン。フロント前の柱を見上げると、大きな木の下にいるみたいな気分になれとても癒されます。

アースカラーを基調としたモダンで居⼼地のいいインテリアのゲストルーム。

アースカラーを基調とした落ち着いたデザインと機能的にレイアウトされた客室と、ビビットなカラーをアクセントとしたキュートでPOPなデザインの2タイプのお部屋から選べます。全室シモンズのベッドを導入。パークで遊び疲れた身体をゆっくり休めることができます。

私がステイしたのはダブルベッドとシングルベッド2台を設置された「スーペリアツイン」。
機能的で居心地の良い「モデレートダブルルーム」。
落ち着く広さの「モデレートダブルルーム」。
グループ旅行にピッタリな「デラックストリプル」。
最大6名まで宿泊可。

お部屋には、インターネット無線LAN(Wi-Fi) / TV / 冷蔵庫(空) / セキュリティボックス / マイナスイオンドライヤー / 加湿空気清浄機 / 電気ケトル / 靴ベラ / シューブラシ / 懐中電灯 / 紙コップ / 消臭剤 / 子供用ステップなどが設置されていました。エレベータ横に電子レンジが設置され、紙コップなども追加できます。

コーヒーや紅茶が自由に飲める。
広々した洗面台。
足を伸ばしてゆったりと浸かれるお風呂。
ワッフル地のナイトウェアもあり。
突然の悪天候時などにも助かる靴乾燥機なども完備。
アメニティーも一通り揃う。
ホテルオリジナルのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープも完備。
PC作業もできるイスとテーブルも。
エレベータ横には電子レンジや製氷機を設置。
ドリンクに必要なカップなどはココで追加できる。
お部屋にそのままキーを置いて出られる「ノンストップチェックアウト」。

バスタオル / フェイスタオル / ナイトウエア / ティッシュペーパー / 歯ブラシセット / ボディソープ / シャンプー / コンディショナー / 使い捨てスリッパ / 髭剃り / ヘアブラシ / コットン / 綿棒 / 延長コード / 靴乾燥機などもあってとても便利。
その他、ズボンプレッサー / 車椅子 / アイロン / 体重計 / シャワーボード / ベッドガードなどもレンタルできます。これだけそろっていれば手荷物が少なくてすむので楽チン!あらゆる旅行スタイルに対応できて便利なホテルです。

グリーンとウッディなインテリアの「レストラン」での朝食ビュッフェ。

グリーンのウォールとウッディなインテリアが爽やかな「レストラン」では、豊富なメニューが揃う朝食ビュッフェが楽しめます。

明るい陽射しと高い天井で開放感あふれる空間に食欲をかき立てられ、アレもコレも食べたくなっちゃいます。それにしてもメニューが豊富で何度もビュッフェ台に行ってしまうほど。どんなお料理が楽しめるか、端から端までチェック!

チーズや生ハムなどもサラダに添えたらおいしそう。
サラダ野菜もいろいろある。
キヌアやビートルートなどのスーパーフードもたっぷりサラダで味わえる。
フレッシュなフルーツも!
洋食メニューも充実。
スクランブルエッグやボイルソーセージ。
和食メニューも各種揃う。
焼売やひと口肉まん。

「クロッフル」や「ハンバーガー」も朝から好きなだけ味わえる。

サクサクの「クロッフル」や肉汁たっぷりの「ハンバーガー」など、アメリカンダイナー風メニューも味わえます。

サクサク、カリカリ、とろ〜り。朝からいろいろな食感が楽しめます。
小さくて食べやすいサイズのハンバーガーは、子どもはもちろん大人にも大人気。アレもコレも味わいたいからこのサイズがちょうどよい。
どれを選ぼうか迷うほど種類が多いドーナツ。
絞りたてが味わえるオレンジジュースマシーンも導入!
デトックスウォーターや生メロン、バナナジュースまで味わえる。

大阪は食道楽の街!「大阪名物」も好きなだけ味わおう!

大阪といえば粉モンとソースの文化。同ホテルの朝食ビュッフェでは、串カツやたこ焼き、どて焼きなどの大阪グルメが食べられます。

外カリッ!中ふわふわなたこ焼きも好きなだけ食べられる。
「どて焼き」の甘辛い味噌の香りが堪らない!朝からお酒を飲みたくなっちゃいそう〜。

そして、卵にもこだわっています。京都府の指定農場にて限定生産された「京丹波産・金鵄の赤玉子」は、黄身色が濃くてコクと旨みがたまりません。卵かけご飯好きな方は要チェックです。

好きな料理を組み合わせて自由に楽しめる朝食は子どもも大人も大満足!

クロワッサン生地を使用し、サクサクとした食感の「クロッフル」に、とろ〜り黄身が流れ出るポーチドエッグがのせられています。さらに濃厚なチーズクリームソースをかけ、カリカリベーコンをトッピング。

朝食の定番っぽいメニューを組み合わせた一皿。カフェのモーニングのように盛って楽しんで。
ドーナツもおいしいと評判!温かいコーンスープと一緒に味わえば、甘いとしょっぱいの無限ループが楽しめます。
スプラウトやキヌアとビートルートのサラダで、ビタミンやミネラルを補給!
シェフが目の前で提供する100% ビーフパティの肉汁たっぷり「肉厚ハンバーガー」は、その食べごたえに満足!朝からハンバーガーが味わえるビュッフェなんて初めて。
「クロッフルのエッグベネディクト」は、エッグベネディクトの進化系メニューだそう。コレは要チェックです!
和食と大阪名物を定食のように組み合わせるのも。
オレンジ色の黄身が濃厚〜!お替りしたくなるおいしさの「京丹波産・金鵄の赤玉子」。

朝食をお腹いっぱい味わったら、パークへGO!
フロントでもパークチケットブースでの引き換えが不要なユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスの購入も可能。並ばないで購入できるのはオフィシャルホテルならでは。
そして、宿泊当日はもちろん、チェックアウト後もその日の夜まで手荷物のお預かりが可能。重たい荷物を預けて、思いっきり遊びましょう。

2022年3月31日(木)までの期間、出発日にもゆっくりショッピング、散策などが楽しめる最大23時間滞在のプラン、『旅の余韻に浸る、ロングステイで贅沢な休日「新客室ステイプラン」』を販売。詳細は公式サイトをチェック!

〈オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ〉
大阪府大阪市此花区島屋 6-2-78
0570-051-153
公式サイト
Universal elements and all related indicia TM & © 2022 Universal Studios. All rights reserved.