いま最も注⽬と信頼を集めるスイーツラヴァーであり芸人の、ぼる塾・⽥辺智加さん。そんな田辺さんに、スイーツトレンドを発信してきた『Hanako』が、毎月様々なテーマに合わせたおすすめスイーツを送付!それを田辺さんがすべて実食して、推しコメント(略して「推しコメ」)と共に紹介していく連載から、手土産におすすめの焼菓子をピックアップ!

〈Toshi Yoroizuka〉のヌスショコラーデ

まず袋を開けた時に胡桃の香ばしい香りがすごい!申し訳程度に入っているくるみだったらいらないんですけれど、このこのザクザクある感じがいいですね。ナッツに余計な味がついてないから、理想的な胡桃の入り方。ブラウニー系だとねっとりしてるのかなと思ったんですけど、さっくりというか、ベストな食感ですね。後味も最高にいいです。私実はトシヨロイヅカさんとメル友なんですよ。いつもピスタチオのプリンばっかり食べてしまうので、ここに辿り着けていませんでした。

お取り寄せ:(WEB) *アソートセットのみ
価格:1個290円
店舗情報:全国4店舗
オンラインショップ
TEL: 03-5357-8628

〈ノワドゥブール〉の焼きたてフィナンシェ

さっくりしているのに、中身はぎゅっと詰まって いてモチッとしている。うまく言い表せないけ ど、食感が面白いですね。噛むとじわっと溢れてくるバターの香りも豊かですし。袋詰めされていないからか、 焼きたての風味が生きている気がします。 これを食べたとき、「フィナンシェってこれだよね!」 と、ずっと探し求めてきた味に出会えた思いでした。

お取り寄せ:×
価格:1個216円
店舗情報:伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本館 地下1階
https://www.noix-de-beurre.com/
TEL:03-3352-1111(大代表)

〈アトリエうかい〉のフールセック・大缶

高級鉄板料亭の「うかい亭」などのレストランを展開するうかいグループの洋菓子店。コースの最後に出てくるプティフールが、ぎゅっと詰まったクッキー缶に。ザクザクとしたパイ、ほろほろとほどけるクッキー、サクッと食感のガレットなど、すべてが違う食感で驚きました。この缶がある間はずっと幸せ。大人になって、弟と喧嘩せず独り占めできるのも感慨深いですね。本当にちょっとずつ、ちょっとずついただきます。

お取り寄せ: WEB
価格:5,000円
店舗情報:東京都港区高輪3-26-27
JR東日本 品川駅構内 エキュート品川1Fなど
アトリエうかい オンラインショップ
https://www.ukai-online.com/
TEL:03-3280-5505
※写真は5月〜10月の夏季バージョン

photo:Keiko Nakajima text:Kahoko Nishimura

〈San Paolino〉のポルボロン

シスターがひとつひとつ祈りを込めて手作りするのは、煎った小麦粉を焼き上げたスペイン発祥の伝統菓子。「素朴で甘すぎない味わいと、口の中でほどけるホロホロとした食感がお気に入り。おなかだけでなく心も満たされる、やさしいお菓子です」(田辺さん)。5個×5袋セット1,600円(税込)。

〈San Paolino(サン パオリーノ)〉
東京都新宿区四谷1-11-19
03-3357-6495
10:00〜18:00 日祝休

(Hanako1193号掲載/photo : Kiichi Fukuda, Natsumi Kakuto text : Yuya Uemura)

〈ビスキュイテリエブルトンヌ〉のカヌレ

ブルターニュのおいしさを伝える焼き菓子専門店。創業以来変わらぬレシピで作るこだわりのカヌレが受賞!表面にしっかり蜜蝋をコーティングして、約1時間かけて焼き上げる品だ。「カリッモチー!の言葉じゃ伝わらないのが悔しい。とにかく美味」(田辺さん)。1個216円。

〈ビスキュイテリエブルトンヌ〉
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店本館 B2
03-5990-5509
10:00〜20:00 不定休

(Hanako1199号掲載/photo : Miyu Yasuda text : Kimiko Yamada)