ゴルフの楽しさに惹かれて、気づけば月の休みの半分はラウンドに。そんなOLゴルファー徳永早希と、大学からの友人、西野沙瑛の「さきさえコンビ」で、ゴルフのイメージを一新するような魅力を綴る連載。第49回は私、徳永早希がお届けします。

今回は、冬ゴルフのウェアについてお届けしようと思います。冬のゴルフって本当に寒いからたくさん着込みたいけど、厚着だとスイングしづらいし…なんてお悩みも解決!私が実際に着ているウェアなどを紹介します。

【冬のおすすめゴルフウェアアイテム1】ロングパンツ

冬はやはり足から冷える!ということで、私は普段あまりしないパンツスタイルにすることも多いです。パンツにするだけで足元が暖かく、体感温度が全然違います!パンツの下にタイツを履けば暖かさMAXに。風の強い日や雨の日もパンツスタイルにすることが多いので、ゴルフウェアを揃える際は、パンツを1本は持っておくといいかもしれません。

【冬のおすすめゴルフウェアアイテム2】もこもこフードのアウターやトップス

実は地味に寒い、顔や耳、手など、直接空気に触れる部分なんですよね…。そういうときに万能なのがフード付きのアウターやトップスです。もちろん、プレー中はフードをかぶりませんが、カートでの移動中や待ち時間はかぶって防寒対策。フードで寒さをしのぐだけでも体感温度が上がるので、ぜひ真似してみてください。

【冬のおすすめゴルフウェアアイテム3】タイツ&耳当て

最後に紹介するのは、冬ゴルフで欠かせない防寒アイテム。
まずは、あったかタイツ。おしゃれを意識するなら薄いタイツの方がかわいいかもしれませんが、そんなこと言ってられないのが冬ゴルフ。私は裏起毛タイプを愛用しています。見た目は透けて見えるのに、しっかり防寒してくれるので、本当に欠かせません。これさえあれば冬ゴルフはばっちりです。
次に耳当て。フード付きのウェアがおすすめと紹介しましたが、フード付きウェアを持っていない!という方も耳当てがあればOK。耳と耳当ての間にカイロをはさむと暖かいのでぜひ一度トライしてみてください。

今回の連載も読んでいただきありがとうございました。次回もお楽しみに〜!徳永早希でした。

過去の連載はこちら


さきさえのゴルフDIARY一覧