グルメ県・福岡には、話題のスイーツ店が続々登場。今回は、スイーツエキスパートがおすすめするオンラインで購入できる福岡スイーツをご紹介します。贈り物にも喜ばれること間違いなし!

1.〈季のせ〉

チョコレートの羊羹に、オレンジ、マンゴー、クランベリーなど5種のフルーツを流した、進化系羊羹の「煌々」2,592円。収穫から加工までを60日間で行うフレッシュでサステナブルなチョコレート「60days」を使用している。洋酒で香り付けされ、コーヒーやウイスキーにも合う。オンラインショップで購入可。

〈季のせ〉
福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-24宇美八幡宮内
092-410-3824
9:00〜17:00

(Hanako1205号掲載/photo : Masanori Wada (portrait), Shu Yamamoto, MEGUMI styling : Mika Sasaki hair & make : Mizuka Takamaru (Ari . gate) text : Kahoko Nishimura)

2.〈フランス菓子16区〉の八女玉露のテリーヌ

フランス菓子界の重鎮である三嶋隆夫(みしまたかお)シェフが、県からの依頼を受けて開発した逸品。玉露が持っている奥深い甘さと渋みがなめらかに広がり、爽やかな香りがあとを引く。「全国茶品評会で日本一に輝く、手摘みの『八女伝統本玉露』の茶葉のみを採用している贅沢なお菓子です」(平岩さん)。1日30本限定なので、オーダーはお早めに。2日前までに要予約。1本4,320円。

【Comments】
「玉露の生産量が日本一の福岡で、新たな銘菓が誕生(平岩理緒)」

092-531-3011

(Hanako1205号掲載/photo : MEGUMI, Miyu Yasuda text : Wako Kanashiro)

3.〈aoca〉のPREMEL CAKE

福岡カッサータベースのオリジナルケーキにはプレミアム生クリーム「クレーム・ソワニエ」を使用。解凍時間によって食感や口どけが変わるのもこのケーキを楽しむ醍醐味だ。「まろやかクリーミーでミルキーなところに、フルーティな苺やドライフルーツがキュンとします」(chicoさん)。4,320円(送料別)。Web限定商品、HPより毎週木・金曜22:00〜数量限定販売。
0944-85-8851

【Comments】
「プレミアム生クリームゆえのどこまでもまろやかな口どけ(chico)」

(Hanako1205号掲載/photo : MEGUMI, Wataru Kitao, Miyu Yasuda styling : Ami Kanno text : Wako Kanashiro)

CONTRIBUTORS

chico(ちこ)スイーツライター/モデル時代に食べ物絵日記を記録していたのがライターの原点。スイーツトレンドに精通し、本誌のほか『anan』『BRUTUS』などの雑誌やテレビなどで、スイーツ特集・連載の執筆や商品セレクト・企画を担当している。

平岩理緒(ひらいわ・りお)スイーツジャーナリスト/国内外でお菓子を食べ歩き、情報を発信しながらコンサルティングや各種講義など幅広く活躍。情報サイト「幸せのケーキ共和国」を主宰、「おとりよせネット」の達人や日経新聞のスイーツランキング選者も務める。