おいしい肉料理を食べさせてくれる老舗や名店に負けじと、期待のニューフェイスも続々と登場しています。ハンバーグやステーキ、焼肉。注目の4軒をピックアップしました。

1.極厚の銘柄和牛ステーキと、中華料理のコラボが新しい。〈銀座ブルーリリー ステーキ&チャイニーズレストラン〉/銀座4丁目

「松阪牛と骨付き黒毛和牛ステーキ食べ比べ」じっくりと焼き上げた分厚い松阪牛400gと骨付き黒毛和牛1kg(正肉600g前後)。これに前菜と5種類のサイドメニュー、スープとご飯がつくランチメニュー。1名10,000円(2名から)。写真は2名分。
中華料理メニューから、小籠包4個780円(奥)、大えび熱油揚げにんにく甘辛炒め2,400円。

人気中華料理店が、ステーキハウスにリニューアル。黒毛和牛の骨付きステーキを中心に、日本各地のおいしい銘柄牛肉や希少な国産のグラスフェッドビーフも取りそろえている。絶妙な火入れがされた分厚い肉は、肉好きにはたまらない。いろいろな組み合わせの食べ比べがリーズナブルに味わえて、サラダやサイドディッシュもつくランチタイムのセットは特におすすめ。中華料理のメニューも充実しているので、あれこれ中華を食べてメインはステーキということもできる。

アールデコ調のインテリアがレトロな雰囲気の広々とした店内。

〈銀座ブルーリリー ステーキ&チャイニーズレストラン〉
黒毛和牛は一頭買い。同じ牛肉で作るハンバーグ2,800円やビーフシチュー2,300円なども人気。ランチは中華定食1,300円〜も。
東京都中央区銀座4-6-1銀座三和ビルB2
03-3567-1042
11:00〜22:00(ランチメニューは15:00LO)無休
206席

2.炭火の香りをまとった、肉汁があふれるレアハンバーグ。〈炭焼き 銀座まつもと〉/銀座7丁目

「炭火レアハンバーグステーキ」140g 1,400円、210g 1,800円、280g 2,200円が選べる。写真は210g。ランチは契約農家直送の7分づき玄米ご飯とトリミングの際に出る牛スジから作るコンソメスープがつく。契約農家の減農薬野菜を付け合わせに。
瀬戸内天然ヒラメのカルパッチョシェリービネガーソース1,900円。夜メニューの前菜の一品。

ブラックアンガスビーフの内モモ肉を丁寧にトリミングし、芯だけを中挽きのミンチに。山形牛の脂を加え、ほかのつなぎは一切使わずにしっかりと練り込んだら、炭火で表面だけカリッと焼き上げる。中がレアな状態のハンバーグを半分に切り、熱々の鉄板でレアの面を好みの焼き加減に焼いていただく。シルキーでしっとりとした食感と、濃厚な肉の旨味にあふれたハンバーグステーキに箸が止まらなくなる。3種類のオリジナルソースをつけて変化を味わうのも楽しい。

店内の一部は、窓が全開してテラス席のようになる。

〈炭焼き 銀座まつもと〉
夜はディナーコースが4,800円〜。アラカルトで、ハンバーグステーキや山形牛ステーキなどもある。
東京都中央区銀座7-7-19 ニューセンタービル2F
03-3569-1441
11:45〜14:30LO、17:30〜22:00LO不定休
36席

3.佐賀牛の希少な部位も充実。上質な旨味を堪能したい。〈兜 銀座店〉/銀座8丁目

「佐賀牛塩5種盛りとタレ6種盛り」塩は、イチボ、カタサンカク、トモシビ、シンシン、トウガラシ。タレは、ミスジ、ザブトン、カイノミ、トモサンカク、肩ロース、サンカクバラ。8,000円のコースから。どの部位もアラカルトでも食べられる。
床から天井まである肉セラーには、A5ランクの極上佐賀牛がずらりと並び壮観。

入り口にある肉セラーにずらりと並ぶ各部位のブロック肉が圧巻。オーナー自らA5の佐賀牛を一頭買いすることで、希少な部位もリーズナブルに提供してくれる。美しいサシが入った佐賀牛は、脂が上質でさっぱりしているのが特徴。霜降りで脂が多い部位もすっきりとしていて、スッと口中に溶けていく。多彩な部位がそろったアラカルトは、塩かタレが好みで選べるが、迷ったらぜひコースを。充実した料理と、その日のベストチョイスの肉がお得に食べられる。

コリドー街に登場したニューフェイス。外からも肉セラーが眺められる。

〈兜(かぶと)銀座店〉
コリドー街の中ほどに2021年11月オープン。コースは6,000円〜。全室個室で、各部屋に強力な換気のロースターが備え付けてあるので安心。
東京都中央区銀座8-2 東京高速道路山下ビル1F-32
03-3573-0029
16:00〜5:00 無休
70席

4.ヒレにこだわる名店の姉妹店。極上和牛のとろける味を。〈銀座ちかみつ 六丁目〉/銀座6丁目

「和牛の雲丹ユッケドッグ」その日一番良い状態の雲丹(ウニ)と、近江牛バラ肉のユッケを手巻き寿司風に。個室に焼師が来て、目の前で作ってくれる。雲丹が2種類の雲丹2列のせ(写真)と1種類の1列のせがある。値段は時価。
右はヒレ食べ比べ。その日一番のヒレが2銘柄。左は塩焼物盛り合わせ。共に16,500円のコースから。

特上のヒレ肉にこだわる銀座の焼肉の名店〈ちかみつ〉が、その味をよりリーズナブルに楽しめる姉妹店をオープン。吟味しつくして仕入れる最高級の近江牛や黒毛和牛が、8,800円からのコースで食べられるのがうれしい。特別な日には、事前予約で頼める「雲丹ユッケドッグ」をぜひ。バフン雲丹とムラサキ雲丹2種類と近江牛バラ肉のユッケを海苔がひとつにまとめる、ここにしかない味だ。お値段は張るけれど、一生の記憶に残るのは間違いない。要予約。

上品で落ち着いたエントランス。大人の雰囲気。

〈銀座ちかみつ 六丁目〉
コースのみ、8,800円〜。肉はすべてスタッフが、目の前でベストな状態に焼き上げてくれる。
東京都中央区銀座6-13-16 ヒューリック銀座ウォールビル1F
03-6264-2917
17:00〜23:00 日休
40席(すべて個室で9部屋)

(Hanako1207号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Riko Saito)