数ある専門店の中でも、日本橋に最近登場しつつあるのは、ほかではちょっと見かけない個性派専門店たち。そのこだわりを知れば、行ってみたくなるはず。

【バターロール】〈PARKER HOUSE BUTTER ROLL〉/茅場町

パーカーハウスバターロール180円。
Wショコラバターロール240円。
ラム酒香る大人のメロンパンバターロール290円。

カナダ産の最高級小麦粉、国産のバターなど厳選した素材に、熟成させた発酵種や湯種で風味を際立たせた唯一無二のバターロールは全4種。

日本発(!?)バターロール専門店。とろけるような口当たりの生地は、純天然のアルカリイオン水を使うことで実現できた究極の味。

イートインコーナーにはWi-Fiも完備されている。

〈PARKER HOUSE BUTTER ROLL〉
東京都中央区新川1-1-7 GEMS茅場町1F
03-6262-8484
7:30〜19:00(土9:00〜17:00)日休
30席

【コーヒー】〈Single O Hamacho〉/浜町

タップコーヒー300円。2〜6種の味がスタンバイ。
店にはバリスタもいて、ハンドドリップも人気。
店内にはWASHIO TOMOYUKI氏によるアート作品も。

シドニー発のコーヒーロースター。注目は世界初「コーヒーオンタップ」。タップ下にカップを置けば10秒でコーヒーが楽しめる。

エスプレッソバターがおいしさの決め手。バナナブレッド500円。
独自のルートで買い付けた豆を使ったコーヒーは中煎りでフルーティな味わい。

〈Single O Hamacho〉
東京都中央区日本橋浜町3-16-7 スプラウト日本橋浜町1F
03-4361-0479
7:30(土日8:00)〜19:00無休
19席

【スリランカ料理】〈HOPPERS〉/茅場町

ラムのパイ包み焼き。カレーリーフと青唐辛子のソースが辛さの中にも爽やかさを演出。
調理はスリランカ人シェフが担当。

料理は夜9品6,600円コースより。

スパイス料理のパイオニアともいうべき押上〈スパイスカフェ〉のオーナー伊藤一城さんが手掛けたモダンスリランカレストラン。

タコのゴラカ煮込み。ゴラカは独特の酸味と薫香を持つ現地のスパイス。昼は9品の副菜付きカレー定食が人気。
シンプル&ミニマルな店内。

〈HOPPERS〉
東京都中央区日本橋兜町7-1 KABUTO ONE1F
03-6890-1547
11:30〜14:00LO、18:00〜20:30LO水休
18席

【焼菓子】〈yonemura the store〉/日本橋

紙箱入り詰め合わせは東京店限定。6種入り1,950円。8種入り2,600円、10種入り3,200円もあり。

抹茶、ぶぶあられ、七味など主に京都の素材を使用し、香りと食感にこだわり手作りしたクッキー専門店。店主・米村昌泰氏の意向で昨年6月に移転し再度日本橋に店舗を構えた。

〈yonemura the store〉
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1F
03-6262-3151
10:30〜20:00 不定休

(Hanako1207号掲載/photo : Yuko Moriyama, MEGUMI, Michi Murakami text : Kimiko Yamada)