都内某所、月の終わりの夜だけに、ひっそりと開店する隠れ家BAR。そこは仕事や恋愛に忙しい働く女性たちが集まる知る人ぞ知る癒しの場。バーテンダー・星也がとっておきカクテルと共に星座ごとの占いを提供します。それでは、蠍座のハナコさんへ、2022年5月の運勢とおすすめの一杯をお届けしましょう。

救いの手が、差し伸べられる。

蠍座のハナコさま、ご来店ありがとうございます。先月はいかがお過ごしでしたか?一見ネガティブに見えることを、少し見方を変えてポジティブな面を見るような発想の転換ができたでしょうか。振り返るとそんなに悪くはなかった、ということになりそうです。

さて、5月のテーマは「救い」です。今月もピンチに陥ったり、人から距離を置かれたりして、残念なことがありそうです。ただし、やはり先月と同じように、後になれば良い経験だと思えるでしょう。あなたを支えてくれる人、救ってくれる人に恵まれるからです。

さあ、お待たせいたしました。5月のあなたが救われるように、とっておきのカクテル「レッド&ジンジャー・ワイン」をどうぞ。素敵な一ヶ月を願って・・・乾杯!

今月の一杯:「レッド&ジンジャー・ワイン」

16日に、蠍座にいる月が牡牛座にいる太陽のちょうど反対側に移動して、満月になります。この月は、蠍座と関係のある火星が同じ水属性の魚座にいることで、さらに力強さを増す満月になるでしょう。月の要素があるカジュアルな「赤ワイン」と、ショウガやオレンジ果皮など火星と太陽の要素を原料とする「ジンジャーワイン」をハーフ&ハーフで。

アルコールが苦手な方は…

「グレープジュース」と「ジンジャエール」をハーフ&ハーフにしましょう。赤ブドウのジュースだと、蠍座らしくてなお良いですね。そこに「オレンジ」を飾れば完璧です。

そのほかの星座はこちらへ

占い監修:千田歌秋(せんだかあき)。 麻布十番にある占いカフェ&バー〈燦伍(さんご)〉のオーナー占い師およびバーテンダー。 バーではタロットカクテルや各星座の食事コースを監修するなど、飲食と占いの融合をテーマに、ホリスティックな癒しの場を提供。 Twitter:@senda_khaki

イラスト:ボブa.k.aえんちゃん