〈クックパッド〉広報の徳成祐衣さんが、愛してやまない餃子の絶品おうちレシピやとっておきのお店を紹介する連載。第38回は、〈珉珉〉のお取り寄せ餃子を紹介します。

連載の第2回で行きつけの餃子店として紹介させていただいた大好きなお店〈珉珉〉。時に行列ができることもある、赤坂の人気町中華です。そんな〈珉珉〉から、このコロナ禍に公式通販が開始されたのをご存じでしょうか。餃子好きの中では瞬く間に話題となりました。

手作り餃子だけでなく、大好物・ドラゴンチャーハンのセットがあったので迷わず購入!楽しみにして待つこと3週間ほど…届いた!箱の中には、プチプチに包まれた餃子がうっすら見えます。あぁ…ずっと会いたかったよ、餃子たち。

プチプチを開封。
会いたかった餃子たち。

豪華すぎるー!テンション上がる!!〈珉珉〉ラバーの方ならきっとこの気持ちをわかってくれるはず。この餃子もドラゴンチャーハンも通販用に企画した商品ではなく、お店の餃子と全く同じものなのです。あのお店の餃子がマイホームにあるなんて…。というかこのフォルム、愛おしすぎる。手作り感万歳のひだ、コロンとしたフォルム、なんだか柔らかそうなきめの細かい生地。ついつい愛でたくなってしまう。

フライパンに並べて蒸し焼きに。
表面がカリッとしたら完成!

同封されていた紙には、餃子の焼き方と名物女将さんのメッセージが。早速、読みながら焼いてみます。並べたところに水を入れてフタをして、蒸し焼きにすること6分。ジュワジュワと音を立てて、餃子が煮えてきます。
フタを取り、ここに多めの油を注いで表面をカリッとさせればでき上がりです。油は少し多めくらいがおいしく仕上がるそう。

うつわに盛り付け。
ドラゴンチャーハンとザーサイも。

できました!焼きたてに合わせて、ドラゴンチャーハンも電子レンジでチン。そうそう、〈珉珉〉のお店ではザーサイが食べ放題なのですが、冷凍にもちゃんとついていてうれしい。

ビールを用意して一人宴会!
幸せ!
酢こしょうにたっぷりつけて。

コロナ禍でなかなか外食ができない日々…会える日はまだかまだかと待っていたよ、〈珉珉〉の餃子。いただきます!餃子の底幅が広いからこそのたっぷりの焼き目にそそられる。ちゃっかりビールも用意しました。おうちで一人、宴会気分!
酢こしょうで食べる餃子の発祥の店としても知られる〈珉珉〉。粗挽きのこしょうも同封されているのでたっぷりと用意。私はしっかり餃子をタレにつけて、一口目はさっぱり、噛めば噛むほど溢れる豚肉の旨味と肉汁、そしてしっかりとしたニラの風味を感じるのが好きです。

あぁ、やっぱりおいしい。悶えるほどのおいしさを思う存分楽しみました。ごちそうさまでした!

過去の連載はこちら


徳成祐衣の果てしなくギョーザな日々。 一覧