都内某所、月の終わりの夜だけに、ひっそりと開店する隠れ家BAR。そこは仕事や恋愛に忙しい働く女性たちが集まる知る人ぞ知る癒しの場。バーテンダー・星也がとっておきカクテルと共に星座ごとの占いを提供します。それでは、蠍座のハナコさんへ、2022年6月の運勢とおすすめの一杯をお届けしましょう。

「人から少し離れて、癒される」

蠍座のハナコさま、ご来店ありがとうございます。先月はいかがお過ごしでしたか?いろいろな人に励まされたり、助けられたりしたのではないでしょうか。持つべきものは友ですね。また、逆境の時の友こそ、真の友人であることを実感できたでしょう。

さて、6月のテーマは「癒し」です。心の拠り所となるものを大切にしましょう。信頼できる人でもいいのですが、完全には信用できないという人も、裏切ることのないペットや植物に癒しを見出すといいですね。自然に触れるために出かけるのもおすすめです。

さあ、お待たせいたしました。6月のあなたに癒しがもたらされるように、とっておきのカクテル「キール・ノルマン」をどうぞ。素敵な一ヶ月を願って・・・乾杯!

今月の一杯:「キール・ノルマン」

6月に惑星が通過しない蠍座は、反対側の牡牛座を移動する金星と小惑星パラスの輝きに焦がれることになりそうです。この二つの天体は女神アプロディーテーとアテーナーを表すので、両者に因縁のあるリンゴを使いましょう。リンゴのスパークリングワインである「シードル」に「カシスリキュール」を入れた、「キール」のバリエーションです。

アルコールが苦手な方は…

「アップルジュース」と「グレープジュース」をミックスしてみましょう。赤ブドウのジュースにすれば、蠍座らしい暗赤色になります。「アップルサイザー」と「グレープサイザー」でも。

そのほかの星座はこちらへ

占い監修:千田歌秋(せんだかあき)。 麻布十番にある占いカフェ&バー〈燦伍(さんご)〉のオーナー占い師およびバーテンダー。 バーではタロットカクテルや各星座の食事コースを監修するなど、飲食と占いの融合をテーマに、ホリスティックな癒しの場を提供。 Twitter:@senda_khaki

イラスト:ボブa.k.aえんちゃん