いま最も注⽬と信頼を集めるスイーツラヴァーであり芸人の、ぼる塾・⽥辺智加さん。そんな田辺さんに、スイーツトレンドを発信してきた『Hanako』が、毎月様々なテーマに合わせたおすすめスイーツを送付!それを田辺さんがすべて実食して、推しコメント(略して「推しコメ」)と共に紹介していく本連載。6月のテーマは「レモン」、今回のセレクターはスイーツOLなりさんです。

田辺さんの「ちょっと言いたい」

レモンは大好きで。自分ではレモンパイを作っていましたね、コナンくんの誕生日の時に。ケークシトロンを作ります。その時はアイシングで仕上げたんですけど、私に技があればチョコで作ってみたいですね。チョコレートってどうしても扱いが難しくて、だからアイシングで作るんですけど。本当はね、チョコレートの方が生地自体がまろやかになるから、理想なんですけど。いつかテンパリングもやってみたいわ〜。

【推しコメ】レモンをガツンと感じられる、口溶けのいいケーキ。/〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ。

スイーツOLなり 
数あるレモンのパウンドケーキの中でもアイシングの厚みがすごい!そしてキュンとした強めの酸味がしっかり目の生地とよく合います。レモンの酸味が好きな方にはたまらない味!パン屋さんの焼き菓子なので小麦粉にこだわっていて、北海道産に野性味のある九州産の小麦粉を混ぜているそう。レモンのすっきりとした味わいに対し、生地も存在感があります。

田辺さん 
アイシングに酸味が効いていて、結構レモン感が強いですね。食べ終わるまでずーっと、強くレモンを感じられます。生地自体は、バター感が強い気がして、しっかりと焼かれていて、周りの焼き目も強く綺麗な色がついているので、ちょっとした香ばしさもおいしい。

一切れで満足度高いですね。アイシングのレモンがしっかりとしているから、それだけ噛んでお茶を飲むのもおいしいかもしれない。生地は口溶けが良くほろほろとした感じ。生地の口馴染みもとてもいいというか。パウンド系はパサつくって感じですが、これはいい!おいしいものって口溶けがいいですよね。

〈セテュヌボンニデー〉
お取り寄せ:(WEB)
価格:1,416円
店舗情報:神奈川県川崎市多摩区登戸1889