東京・恵比寿に6月16日、期間限定カフェ〈BASE BREAD BAKERY&CAFE〉がオープンしました。新商品「BASE BREAD ミニ食パン・プレーン」を使った4種類のオリジナルフード&スイーツを提供します。試食会に伺ってきたので、詳しくレポートします!

〈BASE BREAD〉シリーズに食パンが仲間入り。

恵比寿駅から徒歩約3分、〈THE Holiday LOUNGE〉が6月16日(木)〜7月3日(日)まで期間限定カフェ〈BASE BREAD BAKERY&CAFE〉に。

1食に必要な33種類の栄養素がすべて摂れる完全栄養パン〈BASE BREAD〉。5月からラインナップに加わった「BASE BREAD ミニ食パン・プレーン」の発売を記念して〈BASE BREAD BAKERY&CAFE〉がオープンしています。

カフェの入口にはミニ食パンのオブジェが!
〈BASE FOOD〉の商品もずらり。おみやげに購入することもできます。

「BASE BREAD ミニ食パン・プレーン」は約9cm四方のミニサイズ。1食2袋に26種のビタミンやミネラル、13.5gのたんぱく質、食物繊維などがギュッと詰まっています。

もともと〈BASE BREAD〉は丸パンやマーブルチョコパン、ミニパンなどを揃えていますが、朝食に取り入れるユーザーが多かったことから、朝ごはんの定番である食パンをシリーズに加えることにしたそう。実際に反響も大きく、発売開始から3週間ですでに10万袋以上売れているほど人気です。

店内は長いテーブル席とテラス席、カウンター席の10席程度。ミニ食パンを模したクッションがかわいい!

メニューは「家庭でも取り入れられそうなアレンジ」をコンセプトに。

食事系からデザート系まで4種類から選べます。

カフェメニューはすべてオリジナル。パン研究家として活躍する吉永麻衣子さんが考案したもので、「朝ごはんとして気軽に取り入れてほしい」との思いから、家庭でのアレンジのアイデアになるような内容になっています。

今回は「サーモンとアスパラガスのオープンサンド」を選んでみました。

「サーモンとアスパラガスのオープンサンド」850円。

スモークサーモンやサヤエンドウ、アスパラガス、パプリカなどを盛り付けた「サーモンのオープンサンド」。全粒粉の香ばしいミニ食パンの上に塗られたクリームチーズと、野菜の食感や味わいがよく合います。

食べる前は「ミニサイズなので物足りないのでは」と考えていたのですが、パン自体にモチッとした食感もあり、2枚食べると満腹に。盛り付けも彩りよく華やかで、自宅で食べる時の参考になりそう。

他の3種類も以下にご紹介します。

「キャロットラペとたまごのサンドイッチ」650円(テイクアウトの場合+10円)。

こちらは「キャロットラペとたまごのサンドイッチ」。濃厚なたまごサラダとシャキシャキのニンジン、レタスを挟んでおり、しっかり食べたいランチにも良さそう。

「りんごのキャラメリゼトースト withバニラアイス」700円。

続いての2品はデザート系。「りんごのキャラメリゼトースト withバニラアイス」は、甘く煮詰めたりんごのコンポートに、キャラメリゼしたナッツ、バニラアイスをのせた満足感たっぷりのデザート。〈BASE BREAD〉は加熱しても含まれる栄養素に変化はないので、トーストも楽しめます。

「白ぶどうとキウイのフルーツサンド」650円(テイクアウトの場合+10円)。

白ぶどうとキウイという同系色を合わせた、断面に萌えるフルーツサンド。サンドイッチとフルーツサンドは+10円でテイクアウトも可能です。

〈BASE BREAD BAKERY&CAFE〉自体は7月3日(日)までですが、その後は〈GOOD MORNING CAFE 中野セントラルパーク〉や〈chano-ma 代官山〉など都内8店舗のカフェで17日(日)まで、各店オリジナルのコラボメニューを展開するそう。

普段から〈BASE BREAD〉を取り入れている方はもちろん、「どんな味なんだろう?」と気になっていた方も気軽に試せるチャンスです。ぜひチェックしてみてくださいね。

〈BASE BREAD BAKERY&CAFE〉
東京都渋谷区恵比寿西1-4-5 The Holiday LOUNGE
2022年6月16日(木)〜7月3日(日)
10:30〜19:00
期間中無休
〈BASE FOOD〉公式サイト