和スイーツ研究家、江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中の安原伶香さんが、和を中心においしいスイーツをお届けする本連載。「ドーナツ」が気になる今日この頃。街中を歩いていても、なぜかドーナツに目がとまるんです(笑)。ヘルシーなスイーツも大好きですが、カロリーなんて気にせずガツンと甘いものを食べたくなるとき、ありますよね。そんなときにおすすめの絶品“進化系ドーナツ”を紹介します。

【進化系ドーナツ店1】〈I'm donut ?〉

手前左から時計まわりに「抹茶ホワイトチョコ」「I'm donut ?」「Im donut?」「レモン」「たまご」各205円〜
陳列されてもすぐになくなるほど大人気…!

5月末に渋谷店がオープンしたばかりの話題の進化系ドーナツ専門店〈I'm donut ?〉。こちらでは、低温長時間発酵のブリオッシュ生地を使用した“生ドーナツ”がいただけます。ふわふわの柔らかさのあとにスッと溶けてしまうような舌触りはまさに新食感。
店内にはスイーツ系からおかず系のドーナツまでかわいらしいドーナツがずらり!種類が豊富で目移りしますが、看板商品の「I'm donut ?」はマストバイメニュー。まろやかな甘さのきび糖をたっぷりまぶした優しい味わいでとっても美味。和フレーバーは「抹茶ホワイトチョコ」「抹茶あんこ」「あんこピスタチオ」「あんこ練乳」「あんこクリーム」の5種類。毎日、店内で手作りしている自家製あんこを使用したメニューが大人気なので要チェックです。

https://www.instagram.com/im.donut_factory/?hl=ja

【進化系ドーナツ店2】〈haritts〉

左から「かぼちゃ」「プレーン」「おからきな粉」「塩あんこ」各200円〜
「プレーン」

ドーナツラヴァーでご存知の方は多いはず!東京・代々木上原にある小さなドーナツ屋さん〈haritts〉は、ショートニング不使用(トランスファットフリー)の手作りドーナツがいただけます。ふんわり、もっちりとしたドーナツは、甘さ控えめでどこか懐かしい、優しい味わい。シンプルだからこそのおいしさが魅力です。

塩あんこの中にはたっぷりの粒餡。

定番人気の「プレーン」や「おからきな粉」はもちろんのこと、特におすすめなのが「塩あんこ」。コクのある粒餡がたっぷりと詰まった「塩あんこ」は甘味と塩味のバランスが絶妙。やはり、あんこと塩の相性は抜群です。塩豆大福とあんドーナツをあわせたようなハイブリット感も素敵。
オンラインでは焼き立てのドーナツを急速冷凍し、美味しさそのままの状態でお取り寄せできるのもうれしい!そちらもぜひチェックしてみてください。

https://haritts.stores.jp/?all_items=true

【進化系ドーナツ店3】〈koe donuts〉

「koe donutsクッキー缶」1,800円
店内には色とりどりのカラフルなドーナツがたくさん!
新商品「おはぎドーナツ」 お取り寄せは不可

京都に店舗を構える〈koe donuts〉は、「オーガニック」「天然由来」「地産地消」をテーマにした“映えドーナツ”がZ世代に大人気。店内では、ドーナツをアレンジした心躍る進化系ドーナツがいただけますが(新商品のもちもちドーナツを餡でくるんだ「おはぎドーナツ」も要チェック)、なんとオンラインでもゲットできるんです!
それが、数量限定の「koe donutsクッキー缶」。カラフルな色使いが目を引くドーナツ型のクッキーアソートは隠れた名品。有機小麦粉や有機粉糖、京都美山産平飼い卵などエシカルな要素を取り入れた地球にも優しいスイーツです。
上段にはホワイトパールやチョコレートピスタチオ、和のフレーバーでは抹茶チョコレートや赤紫蘇といった、色とりどりのクッキーが12種類並んでおり、なんとも遊び心あふれるクッキー缶に仕上がっています(下段はプレーン味)。ホロサク系の食感で、ミニサイズなのでパクパクいけちゃう。ドーナツ型のクッキー缶は〈koe donuts〉ならでは!プチギフトにもおすすめの一品です。

https://www.koedonuts-onlinestore.koe.com/view/item/000000000016

次回もお楽しみに〜!