ハナコラボ パートナー同士の交流をさらに深めるべく、2022年からスタートした定期オンラインイベント「ハナコラボオンラインオフ会」改め「ハナコラボトーーク!」。第5回は、ブランディングディレクターの行方ひさこさんがクロストークに登場!当日の模様をレポートします。

まずは恒例の、グラス片手に乾杯!

前回のオンラインオフ会での話し合いの結果、イベント名を「ハナコラボトーーク!」にリニューアル!ハナコラボ パートナーは自宅やオフィスからオンラインで参加し、ハナコラボ プロデューサー兼ディレクター・土屋志織はHanako編集部からお届けしました。

行方ひさこさんのクロストーク

なめかた・ひさこ/ブランドの本質を明らかにしながら一貫したコンセプトワークを行い、ブランドの価値を創り上げる「ブランディングディレクター」として活躍。アパレルブランドの経営、デザイナーなどの経験を活かし、地方創生や工芸、食、ライフスタイルなど幅広い分野で活動する。

初のスペシャルゲストは、ブランディングディレクターの行方ひさこさん。ハナコラボ パートナー含め、世の女性たちが憧れる行方さんに、仕事やプライベートについて話を伺いました。後半は、ハナコラボ パートナーの質問コーナーも。今回は特別に、その一部を紹介します。

Q.「お仕事をする上で大切にしていることは?」
「私の仕事は、一つの事業部やブランドを改革すること。まずは、元々いらっしゃる方たち自身は否定していないことをわかってもらうために、お菓子を持っていったり、自分から積極的に話しかけて、その場が楽しくなる努力をする。ファッションブランドのディレクター時代は、できるだけ全国にいるショップスタッフに会いに行き、現場の声を聞くようにしていました。常に、自分と相手が楽しくいられる空気づくりをしています」。

Q.「仕事をする上でのマインドの保ち方は?」
「やはり残念なことがあると、やる気が途切れることも。本当に会社のことを考えてアドバイスをしているのに、ひどい対応をされるとショックですね。でも、他人だからしょうがない。私はしつこいので(笑)、相手に納得してもらうまで、様々な方法でアプローチします。ときには、駆け引きも大切ですよ」。

Q.「以前、“やりたいと思ったことはアウトプットする”と言っていましたが、具体的にどのようなアウトプットをしていますか?」
「SNSを見てお声がけいただくこともあるので、やりたいと思ったことはインスタグラムに書き込みます。あとは友人に、自分が何が好きで、何を大切しているかを伝えます。自分をわかってくれる人がたくさんいるおかげで、いままでの仕事はほとんど営業せずに紹介で決まりました」。

Q.「どうしても年を重ねることに抵抗を感じてしまう。ポジティブになる秘訣は?」
「私自身、とてもポジティブなわけではありませんが…世間体は気にしないのが1番かなと。他人に何か思われてもその瞬間の出来事ですし、まわりからの期待はせず、自分に期待をすればいいと思います」。

Q.「感性の磨き方は?」
「私は“感性を磨く”ことより、“人の気持ちを理解できるようになる”ほうが、年を重ねていく上で最も大切なことかなと思います。知識を増やせば、より他人の痛みだったり嫌なことがわかる気がします。あと最近思うのは、自然に触れる時間をもつこと。以前、出張で地方に行ったとき、美しい景色を見て、もう少し自分を俯瞰で見たほうがいいなと。自分自身を見つめ直す時間になるし、そうすることで、人にも優しくなれると思います」。

参加者にはお土産が盛りだくさん!

〈ORYZAE〉の(左から時計まわりに)「米麹のグラノーラ チョコ」「同 バナナココナッツ」「同 プレーン」各50g ※お試しサイズ
〈DAYLILY〉の「EAT BEAU-TEA 〜Lovely Day〜」約240g(30杯分) 3,780円
〈ASEED ASTER〉の(左から)「瀬戸内レモンのチューハイ」「福島もものチューハイ」「完熟沖縄シークヮーサーのチューハイ」各350ml オープン価格

インナービューティーブランド〈ORYZAE(オリゼ)〉からは、「米麹のグラノーラ」のミニサイズを3種類セットで。砂糖不使用、糖質OFF、グルテンフリー、そして米麹の働きで腸内をきれいにするグラノーラで、原材料はたったの4つ。無添加の素材を使用しているため、安心して食べられます。「噛めば噛むほど甘くてびっくり。体のためというより、おいしさで選びそう」(ハナコラボ パートナー)。
台湾発のライフスタイルブランド〈DAYLILY(デイリリー)〉の「EAT BEAU-TEA」シリーズは、漢方薬剤師監修のもと、すべて食べられる素材でブレンドした“飲んで食べてきれいになるお茶”。今回は、この夏の新商品「Lovely Day」をプレゼント。「漢方とは思えないくらい、食べやすい」というハナコラボ パートナーの意見があるように、クセのない味が特徴です。
ストレート混濁果汁で作った缶チューハイ〈ASEED ASTER(アシードアスター)〉からは、選りすぐり3本セットを。素材をいかした自然な味わいと上質な香りのする贅沢なお酒です。すっきりとした味わいの「瀬戸内レモンのチューハイ」、ももを丸ごと食べているようなみずみずしい「福島もものチューハイ」、甘みと酸味が絶妙なバランスの「完熟沖縄シークヮーサーのチューハイ」は、どれもおすすめ!

第5回「ハナコラボトーーク!」も、無事終了

ハナコラボポーズ!

グループ分けできるZoomの機能「ブレイクアウトルーム」でトークする時間も盛り上がり、あっという間の1時間半。締めはお決まりの、指をL字にしたハナコラボポーズで記念撮影!続きはまた次回…。オンラインオフ会は今後も月1で開催予定ですので、お楽しみに。