沖縄産のヒラミレモンとミントの夏限定フレーバー「Mr. CHEESECAKE hirami lemon」が7月17日から発売。夏の暑い時期にぴったりの爽やかなチーズケーキ。2020年に期間限定で登場して以来2年ぶりで、人気のあまりブランド誕生して初の復刻販売をすることに。

人気、夏限定フレーバー初の復刻発売!

2020年に期間限定で登場して以来、不動の人気。ヒラミレモンとミントの爽やかな酸味と香り、そしてほのかな苦味が特徴の夏限定フレーバー「Mr. CHEESECAKE hirami lemon」が、いよいよ2年ぶりに復活。

毎シーズン、新しいフレーバーを提案し続ける〈Mr. CHEESECAK〉では、初の復刻販売だ。

実際に使用している素材も特別公開。右からヒラミレモンパウダー、山椒、ペパーミント、オリーブオイル、ヒラミレモン果汁。ヒラミレモンのパウダーはハーブのような香りも感じるので、ミントとの相性も抜群!

ヒラミレモンとは、シークヮーサーの和名。実はシークヮーサーは沖縄での呼び名とのこと。

ヒラミレモンの果汁は軽やかな風味、果皮は香りが深いのが特徴で、爽やかな香りをより深く楽しめるように果皮を含んだパウダーも使用。さらに夏らしさを強調するために、清涼感あるミントを加える。そこにオリーブオイルと山椒を加えて立体的な味わいを引き出し、さらにバニラを加えることでまろやかな甘みも感じられるようになっている。

仕上げとしてケーキの中央に沖縄の塩を。塩がケーキ全体の酸味や香りを底上げし、より一層夏らしさを感じる味わい。

ミントの清涼感が強いのかなと思ったがまったくそんなことはない。それぞれの素材の酸味、甘み、そしてほのかな苦味がバランスよく、最高においしい!

通常のフレーバーより生クリームの配分を減らしオリーブオイルを多めに配合。油分が少ない分軽やかで食べやすいのも嬉しい。冷たい状態で食べることでキュッと酸味と香りが引き締まるので、冷凍から半解凍にかけて食べるのがおすすめ。

お酒と一緒に楽しみたいときは、「ジャスミンオレンジサイダー」にアマレットを加えると。

今回提案されたペアリングは、「ジャスミンオレンジサイダー」。作り方は簡単!濃く煮出したジャスミン茶を炭酸で割り、カットしたオレンジを加えるだけ。実は、ジャスミンとオレンジにはインドールという共通の香りが含まれているので、相性抜群の組み合わせなのだとか。

ヒラミレモンのチーズケーキと一緒にいただくと柑橘の風味が口の中でさらに広がり、おいしさをさらに引き立ててくれる。夏の暑い時期にごくごく飲めちゃうドリンクで、普段のティータイムの時にも飲みたい!

「Mr. CHEESECAKE hirami lemon」5,400円。パッケージは、2020年発売当時のデザインを再現。白いBOX箱に海のイラストが施された包装紙に包まれて届く。

いよいよこれから本格的に訪れる夏に、ほてったカラダをひんやり冷ます「Mr. CHEESECAKE hirami lemon」の爽やかな味わいと香りを感じながら、涼やかなひとときを楽しんでみては?

公式サイトでは限定フレーバーのほか、通常フレーバーも発売中。

〈Mr. CHEESECAKE〉
公式サイト