お⾁不使⽤の⼤⾖ミート製品「ゼロミート」が、バーガーカフェ〈J.S. BURGERS CAFE〉とコラボレーションしたハンバーガーを2022年7⽉29⽇(⾦)より発売。ひと足先にその味を確かめてきました。

大豆ミート製品「ゼロミート」とは?

「ゼロミート デミグラスタイプハンバーグ」。

「ゼロミート」は、⼤塚⾷品が2018年11⽉に発売したお⾁不使⽤の⼤⾖ミート製品。動物性原材料は⼀切使⽤せず、2022年5⽉には「ゼロミート デミグラスタイプハンバーグ」「ゼロミート チーズインデミグラスタイプハンバーグ」2品において、⽇本で初めて「⼤⾖ミート⾷品類JAS」の認証を取得しています。

ワカモレを使ったメキシカンで華やかな大豆ミートハンバーガーが登場!

〈J.S. BURGERS CAFE〉池袋店。

そんな「ゼロミート」が今回新たにコラボレーションするのが、〈JOURNAL STANDARD (ジャーナルスタンダード) 〉が提案するバーガーカフェ〈J.S. BURGERS CAFE〉。アメリカンテイストのジューシーでボリューミーなグルメバーガーをメインにカフェやスイーツ、ビールや小皿料理など、ランチからディナーまで1日を通して楽しめるオールデイ・バーガーショップです。

2022年4月に業務用「ゼロミート ハンバーグ」を採用し、テスト販売を行ったところ評判を呼んだため、このたびコラボメニューの販売を開始することになりました。

「カラフルヴィーガンチーズバーガー」ポテト付きで1,408円、プラス150円でドリンクセットも可能。

2022年7⽉29⽇(⾦)から〈J.S. BURGERS CAFE〉の池袋店・海⽼名店・札幌店・福岡店で発売開始されるのが、ヴィーガンの⽅でも味わえるハンバーガー「カラフルヴィーガンチーズバーガー」。

パティ(ハンバーグ)に乾燥させたとうもろこしの胚乳部分を粒状に粉砕したコーングリッツと、カレー風味の衣でフライしたカリカリ食感のスパイシーな味わいのゼロミートハンバーグを使用しています。食感も鶏挽肉と豚挽肉を合わせたような印象で、スパイスをきかせて揚げているからか、大豆ミート特有の大豆臭さも感じません。

真っ黒で香ばしいバンズは、竹炭を使用したオリジナルのもの。ブルーベリー入りのヴィーガンベリーアイオリソースに、紫キャベツの千切り、トマト、ヴィーガンチェダーチーズ、アボカドのワカモレ、グリルドケールをサンドするなど、野菜もたっぷりのバーガーになっています。⾊鮮やかな⾒た⽬と、ベリーソースの酸味、ケールの苦味、トマトのみずみずしさをきかせるなど、蒸し暑い夏でも食べ飽きない仕上がりになっています。カレー粉やワカモレも入っているからか、全体としてナチョスのようなメキシカンな趣も感じられました。

8月中旬よりパティを大豆ミートへ変更できるプランも開始!

また、「カラフルヴィーガンチーズバーガー」の販売にあわせて、8月中旬以降を目処に同店で提供する全ハンバーガーメニューのパティを「ゼロミート」に無料で変更できるプランもスタートします。大豆ミート製品というと値段が高いイメージがありましたが、無料で変更できるなら変更したいと考える方も多そうですよね。

健康志向や環境配慮の観点から、近年盛り上がりを見せている代替肉。カラフルな見た目で、野菜もたっぷり摂れて満足感があり、体にも地球にも優しい「カラフルヴィーガンチーズバーガー」、グルメバーガーの新潮流として人気を博して欲しいところです。

〈J.S. BURGERS CAFE 大同生命札幌ビル miredo 店〉
北海道札幌市中央区北三条西3-1 大同生命札幌ビル 2F
011-522-7057
11:00〜21:00(20:30LO)、土日祝〜21:30(21:00LO)

〈J.S. BURGERS CAFE ルミネ池袋店〉
東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F
03-5928-3677
11:00〜21:00(20:30LO)

〈J.S. BURGERS CAFE ららぽーと海老名店〉
神奈川県海老名市扇町13-1 ららぽ-と海老名 2F
046-236-1655
10:00〜20:00(19:30LO)

〈J.S. BURGERS CAFE マークイズ福岡ももち店〉
福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1 MARK IS 福岡ももち 2F
092-833-2727
10:00〜21:00(20:30LO)