いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。今回は、〈Pavlova studios〉を訪れました。

メレンゲを使ったスイーツ「パブロバ」。ふと食べたくなることがあるのだけど、いざ食べたいと思っても、どこへ行くべきなのかわからず、いつも諦めてしまっていたのです。そんな、街中ではなかなか出会えないパブロバの専門店が、7月3日にオープンしたと知って、早速行ってみました。お店があるのは、嵐電・蚕ノ社駅前に建つ雑居ビルの2階。雑誌からそのまま切り取ってきたかような空間デザインは、1年以上も前から構想していたそう。

パブロバが主役のカフェ。

「パブロバ タルギ(苺)」970円

こちらが同店の主役である特製のパブロバでございます...!店内の一画にあるコンクリート壁をイメージして作られたメレンゲは、低温で長時間乾燥させ、焼き目がつかないように工夫して仕上げたそう。そのため、真っ白なこのキャンバスのように美しいメレンゲが生まれるわけですね。白さ故に際立つフルーツの美しさもそうだけど、見た目だけではなく、果実の風味を阻害しないメレンゲのやさしい甘さも

「パブロバ マンゴー」1,850円

マンゴーとパッションフルーツを合わせた、これからの季節にぴったりな一皿。しゅわっととろける甘さのメレンゲと、さっぱりとしたトロピカルフレーバーが絶妙に絡み合う味わい。別添えされたソースを追いがけすると、清々しいまでにお口の中が南国ムードへ。

「アイスパブロバ ブラックベリー」1,390円

さっぱりとした味わいをお求めの方には、 メレンゲとミルクアイスを重ねたアイスパブロバがおすすめ。甘いメレンゲとブラックベリーを煮詰めた甘酸っぱい自家製シロップが好相性!食後にひんやりと残る爽快感が恋しいです…。

現在提供されているパブロバは上記の3種類ですが、今後は季節・期間限定メニューも登場予定とのこと。実際に店内で使用されている器やグラスといったアイテムは、こちらのスペースにて購入することが可能。また、ゆくゆくは一階にテイクアウト専門のショップがオープンするそうなので、今後の展開も待ち遠しい限り。それより何より、私きょん。にとっては、パブロバを食べたくなったときの解決方法が見つかったことが、何よりの喜びだったりします...(知らんがな)。

〈Pavlova studios(パブロバスタジオ)〉

京都府京都市右京区太秦森ケ前町13−2
11:00〜19:00(L.O.18:00)不定休

過去の連載はこちら