予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は〈ゆたか屋〉の「特別栽培米 つや姫の生あま酒」です。

ずいぶん前から、腸活のために甘酒を飲んでいます。甘酒って、苦手な人は苦手だと思うんですよ。
あの独特の酒粕の香りとか、のどにからみつく甘さとか…私も、なかなか気にいる甘酒がなかったので、生の麹を取り寄せて自分で作っていたんです。

酒粕を使わず、米麹とご飯だけで作った甘酒は、独特のクセがなく、自然の優しい甘みがあります。こんな甘酒は市販では見つからないぞ、とずっと思っていたのですが…

なんと、見つけてしまいました!

〈ゆたか屋〉さんの「特別栽培米 つや姫の生あま酒」。
今回はAmazonで400g×5本 3,500円のものを購入しました。一本あたり700円です。

原材料は米麹とうるち米のみ。お砂糖などの甘味料は一切添加していません。
「生」というところにこだわりを感じますね。
麹菌や酵素を生かすため、火入れはせず、冷凍で眠らせているそうです。

それではいただきます。

とろっとしていて、粒感の残るテクスチャー。そのまま飲んでもいいのですが、フレッシュジュースやスムージーに甘味として足すのもオススメだそう。私は少しだけ水を足して飲んでいます。

発酵による自然な甘さとは思えないほど、しっかり甘味を感じます。デザートがわりにいただいても、満足感を感じますよ。

しかもこの甘酒、クセがないので、飲むだけでなく、お砂糖がわりにお料理に使えるのも嬉しいんです。お肉を漬けて柔らかくしたり、ドレッシングや和えものに少し足すだけで、奥行きのある味わいになります。

一度ハマると、もはや甘酒のない生活なんて考えられないほど。甘酒が苦手だった方も、これなら美味しく飲めるはず。甘酒を作るほど大好きな私が、自信を持ってオススメします!

過去の連載はこちら