銀座一丁目駅から徒歩1分の好立地に位置する高級焼肉店〈銀座焼肉R〉では、9月1日(木)から趣向を凝らした秋限定コースを提供中。思わず溜息がこぼれるほど、見た目にも華やかな焼肉を実食レポ―トします。

〈銀座焼肉R〉で9月1日(木)〜11月30日(水)まで提供中の「秋の“極”(きわみ)コース」は、和牛ユッケ、赤海老、秋野菜等をつかった前菜3品と圧巻の焼物6種、〆の「ビーフストロガノフ」、「赤葡萄のナージュ」のデザートなどが楽しめる贅沢なラインナップ。

全室が個室となるレストランの窓際席で、きらびやかな銀座の景色を眺めつついただく焼肉は、忘れられない体験になること間違いなし。

目にも美しい前菜や演出にもこだわった焼肉が登場。

コースの初めに目を引いたのはエディブルフラワーがあしらわれた「赤海老、唐墨、柿の和牛塩ユッケタルト」。サクッとしたパイタルトにコンカッセを詰め、塩ユッケを被せたこちらは、白ワインビネガーやが香る赤海老とカラスミの風味がアクセントになっています。

隣の「但馬"太田牛"の握り」は、赤酢のシャリに竹炭を混ぜ込んだシャリと生食加工した太田牛サーロインを合わせた逸品。舌触りなめらかで風味豊かな牛にハラペーニョの爽やかな辛みがマッチしています。

紅はるかやごぼうをはじめとする季節の野菜を、レア気味にローストした和牛とうがらしと合わせた「秋野菜と和牛、オータムトリュフのポトフ」は、やさしい味わいに思わずほっとする人も多いはず。さり気なく添えられたトリュフの芳醇な香りがポイントになっています。

宝石箱のような箱に詰まった極上肉に舌鼓。

そして、いよいよ焼肉がスタート。お肉はまるで宝箱のような重厚な箱とともお目見え。ラグジュアリー感あふれる圧巻の光景には、思わず歓声が上がること間違いなしです。

次は食感の異なる3種の肉が登場。北海道産の十勝ポロシリ和牛を使用した「厚切り肩三角と山わさび醤油漬け」は、サシと赤身のバランスがほどよく、奥深い味わいで山わさびとの相性抜群。「和牛とうがらし」はきめ細かい繊維の多い赤身肉で旨みたっぷりです。「牛タンとかぼす」は酸味が肉の風味を引き上げてくれるかぼすを絞って、さっぱりといただきましょう。

続いて千葉県産の黒毛和牛を使った2種の部位。後ろ股の付け根の内側にあたる「和牛しんたま」は脂肪が少なく、赤身がやわらかいところが魅力。腰からおしりにかけての部位となる「和牛ランプ」はサシが少なく、肉の旨みを堪能できます。

コースのなかでももっとも印象的だったのは「ハラミの燻製と大黒本しめじ 深い秋の薫り」。桜のチップで燻製したハラミは、香ばしく濃厚な味わいに思わずうっとり。こりっとした食感の丹波産の大黒本しめじは、やわらかなハラミと見事に調和していて、今の季節ならではの満足感を感じることができるメニューとなっています。

ラストは気品あふれる味わいのデザート、「赤葡萄のナージュ」でしめくくり。岡山産のピオーネという種なしぶどうを湯剥きし、ぶどうにつけこんだシロップに浮かせたこちらは、カベルネソーヴィニョンのぶどうジュースの妖艶な香りと、ゼリーのぷるっとした食感に思わず虜になる逸品です。

「秋の“極”(きわみ)コース」は、専属焼き師の焼き上げによるフルアテンドスタイルで食べられるので、彼とゆっくり話したい特別なデートの日はもちろん、秋冬のご褒美女子会にもぴったり。今しか味わえない極上のお肉を堪能しに、銀座へ足を運んでみては。

〈銀座焼肉R〉
東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE銀座 8F
03-5579-5099
無休

「秋の“極”(きわみ)コース 【フルアテンド付】」全11品
2022年9月1日(木)〜11月30日(水)
17:00〜23:00
16,000円(当日の19時までに要予約)
公式サイト