和スイーツ研究家、江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中の安原伶香さんが、和を中心においしいスイーツをお届けする本連載。食欲の秋がやってきました!前回は「芋」が主役でしたが、今回は絶品「和栗スイーツ」を紹介します。大注目の高級モンブランやお取り寄せできる栗スイーツまで、ぜひチェックしてくださいね。

【和栗スイーツ1】〈ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI〉の「スーパーモンブラン」

「スーパーモンブラン」3,780円(2023年1月31日まで発売)

今年もこの時期がやってきました!〈ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI〉の秋限定最高級モンブラン「スーパーモンブラン」が進化して登場です。“奇跡の和栗”と言われる「利平」や栗の王様「銀寄」、希少品種「人丸」など、和栗のおいしさが凝縮したこっくり濃厚な和栗ペーストを主役に、「抹茶ガナッシュ」や「黒蜜羊羹」などの和素材が新たに加わり、よりおいしさが進化しています。

しっとりとした豆乳入りのバスク生地の上には、熊本県産和栗の甘露煮や、ほろ苦いカラメルクリーム、深みのある抹茶のガナッシュ、甘さ控えめの黒蜜羊羹、九州大牟田産生クリーム、熊本県産和栗の甘露煮、そして主役のマロンペーストをたっぷりとしぼった贅沢な仕立て。
様々な素材が織りなすワンランク上の「スーパーモンブラン」は、複雑ながらもまとまりのある味わいに仕上がっております。甘さ控えめの大人の味わいが魅力で、自分へのご褒美スイーツとしてもぴったりです。

【和栗スイーツ2】〈和栗専門 紗織〉の「ロイヤル マロン ド フロマージュ」

「ロイヤル マロン ド フロマージュ」4,212円

作りたてモンブランで人気の〈和栗専門 紗織〉が手がける、和栗が主役の絶品チーズケーキ「ロイヤル マロン ド フロマージュ」。厳選した高級和栗と北海道チーズ、生クリームを贅沢に使用しており、とろけるような濃厚フロマージュと、深みのある和栗クリームの相性は抜群です。

北海道産の良質な生乳を100%使用することで、コクがあるながらも後味はスッキリとした上品な味わいに仕上がっているため、いくらでも食べれちゃいます。おいしさの秘訣は高温で短時間焼きあげること。こうすることで、中心のフロマージュはとろっと、外側の和栗クリームは香ばしく仕上がっています。中に入っているたっぷり渋皮煮がまた贅沢で食感も素晴らしい!
和栗とフロマージュが絶妙なバランスの「ロイヤル マロン ド フロマージュ」はお取り寄せもできるのでおうちスイーツとしてもおすすめです。

【和栗スイーツ3】〈和菓子 村上〉の「和栗のモンブラン大福」

「和栗のモンブラン大福」1個324円、10個3,672円

栗大福といえば、〈和菓子 村上〉の「和栗のモンブラン大福」がおすすめ。もちふわ食感がたまらない自家製生クリーム大福に、奥深い味わいの和栗のモンブランクリームをたっぷりと絞り、渋皮栗の甘露煮と金箔をちょこんと乗せた見た目も可愛らしい1品です。あんことクリームを包んだ生クリーム大福と和栗の相性は抜群で、一度食べると病みつきになるおいしさ!いままでとはひと味ちがう栗大福です。

【和栗スイーツ4】〈恵那川上屋〉の「くり壱」

「くり壱(大)」2,000円

昔ながらの「栗きんとん」がお好きな方におすすめなのが〈恵那川上屋〉の「くり壱」。栗菓子を専門とした和洋菓子店〈恵那川上屋〉の中で、昔から愛され続けている「くり壱」は、濃厚な栗きんとんを中心に包んだ、優しくほっくりとした味わいの蒸し羊羹。シンプルながらも栗の美味しさが存分に楽しめる、昔なつかしの栗菓子に仕上がっており、朴の葉で包まれている姿も粋で贈答品としておすすめです。

〈恵那川上屋〉
https://www.enakawakamiya.co.jp/item/0002055/

「栗山」

ちなみに、〈恵那川上屋〉の洋菓子で人気No.1を誇る栗のモンブラン「栗山」もおすすめ。しっとりとしたタルト生地になめらかなクリームとふんわりエアリーなモンブランクリームがたっぷり。中には栗の渋皮煮がまるごと入っており、和栗と洋栗をバランスよく合わせた奥深い味わいに仕上がっています。舌触りなめらかでとっても美味です。

秋の味覚は最高ですね。次回もお楽しみに〜!