いま最も注⽬と信頼を集めるスイーツラヴァーであり芸人の、ぼる塾・⽥辺智加さん。そんな田辺さんに、スイーツトレンドを発信してきた『Hanako』が、毎月様々なテーマに合わせたおすすめスイーツを送付!それを田辺さんがすべて実食して、推しコメント(略して「推しコメ」)と共に紹介していく本連載。9月のテーマは「ナッツ」、今回のセレクターは和スイーツ研究家の安原伶香さんです。

田辺さんの「ちょっと言いたい」

そういえば、私がテレビで紹介した初めてのお菓子はピスタチオスイーツでした。ピスタチオのお菓子は大好きなんですけど、おいしく作るのは本当に難しいなと思っていて、最近離れていたんです。〈トシヨロイヅカ〉さんのピスタチオプリンが好きすぎて、それを食べすぎたのと、流行りもあって何が美味しいのかわからなくなっていたのもあって(笑)。だから今回おいしいものに出会えてよかった!

あと、ナッツはヘルシーな印象だから積極的に摂っていきたい。ナッツがあることによって、大人味になりますし。甘くなりすぎないから、男性の方でもおいしくいただけるのでは。

【推しコメ】羽二重餅×ピスタチオ×白あんが新しい!/〈ラニーチーズ〉の羽二重ピスタチオバターチーズサンド。

安原伶香 
しっとり系のクッキーに、軽やかなバタークリームとピスタチオのコクがしっかりと味わえるピスタチオ餡、その間にはもちもちの羽二重餅と砕いたピスタチオを贅沢にサンド。おいしさはもちろんですが、見て食べて楽しい!食感も楽しく、風味豊かなピスタチオがしっかりと味わえる一品。ピスタチオ好きにはかなりおすすめ!

田辺さん 
あら!すごい。これは新しいですね。今までバターサンドって色々ありましたけど、中に羽二重餅があることで、くどくなりすぎず、いいバランスをとっていて。ピスタチオあんも一見抹茶みたいに濃くて。

白あんとピスタチオってこんなに合うんだ!って驚きです。あんこと合わさることで、ピスタチオがより引き立っているなと思って。これはすごいですね。このクッキーもしっかりおいしいんですけど、主役は中身っていう、縁の下の力持ちのよう。

サイズもちょうどいいです。こんな一見破壊力がすごいのに、こんなに軽いんだっていう感じ。これは和と洋の新しい組み合わせですね。バターサンドに羽二重餅っていうのは結構衝撃。これがあるのとないので全然違うと思います。チーズの味はしっかりするんですけど、ピスタチオが主役になっていて、調和が取れていて、食べやすい。チーズとかバターはコクを出しつつ、あんをまろやかにしてくれている。これは本当に新しいなと思います。

〈ラニーチーズ〉
お取り寄せ:(WEB)
価格:5個入り2,600円
店舗情報:福井県福井市高柳2-1612
オンラインショップ
TEL:0776-52-5008

【推しコメ】羊羹でこんなにピスタチオ感がでるとは!/〈井上茶寮〉のカヌレ羊羹。

安原伶香
カヌレ型のミニ羊羹。イタリア産のピスタチオを使用した「ピスタチオ羊羹」は、他のピスタチオ スイーツとは一味違う和テイストの味わいに仕上がっています。奥深い大人な味わいのピスタチオ羊羹。グルテンフリー、ラクトースフリーで、瑞々しい口当たりが夏にも食べやすい一品。ちょっぴり大人な和スイーツ。

田辺さん 
(一口食べて)あー!えすごい!これはブランデーとかと合わせたい!羊羹でこんなに強くピスタチオを出せるんだっていう驚きがすごいです。水羊羹かのような滑らかさで。

まずもう、箱の黒とゴールドがおしゃれ感すごいですし、開ける前にワクワクしますよね。開けてまず、あーかわいい!っていうのと、それだけじゃなくてちゃんとおいしい。

ピスタチオの味が強く感じられるんです。嫌な強さの味じゃなく、甘みじゃなく、豆感が強く残ります。甘いものが苦手な男性も女性も、大人の方が喜ぶんじゃないかな。これは他の味もおしゃれで、ほうじ茶、黒胡麻、トンカ豆まで!味も新しいし、見た目もかわいいし。本当、羊羹でピスタチオの味ができるって。

私は羊羹大好きで、落ち着きますね羊羹って。この良さが若い子にはわからないだろうなと思っていて悔しかったんですけど、これだったら若い人たちにも身近になっていいな。羊羹一本を切るのが好きなんですよ、薄く切ったり厚く切ったり、気分に合わせて。最近の人たちはそれをめんどくさがりますからね、悔しい!それは伝えていきたい。そういう人たちにも、一口でパクッと行ける羊羹、おしゃれですごくいいですね。

ピスタチオのほかには、青山椒、レモン、抹茶、焙じ茶。

〈井上茶寮〉
お取り寄せ:(WEB)
価格:カヌレ羊羹 5種ひとそろえ 1,400円
店舗情報:オンラインショップ

【推しコメ】デーツとバターを合わせるアイデアがすごい/〈HIGASHIYA〉の棗バター。

安原伶香
栄養価の高いヘルシーな棗椰子と発酵バター、香ばしい胡桃を合わせたシンプルながらも上品な味わい。棗椰子の自然な甘みを存分に活かしたワンランク上の和菓子で、ギフトスイーツとしても間違いない一品。栄養価も高く、美容にも良い素材が詰まっているので女性にはぜひ召し上がっていただきたいです!

田辺さん 
うわ!うま!これめちゃくちゃおいしいですね!私、ほんと大量にデーツ(棗椰子)買うんですよ、好きすぎて。今まで食べたデーツを超えてくる感じです。

このバターが大事になってくるんですかね、デーツだけだと、どうしても甘すぎたり、ねちゃってした感じが際立ってしまって。私はそれが好きなんですけどね。バターと胡桃が一緒になることによって、デーツの嫌な部分が消えています。無塩のくるみもいいんですかね。

これは、ちょっと信じられないくらいおいしいです。どう説明していいかわからないくらい、本当にみんなに食べてほしい。うちは家族みんなでデーツを食べてたんですけど、まずは実家に送りたいくらい。でもやっぱり、これは自分だけで抱えたい。人にあげたくない。教えたくないです(笑)。

デーツって、罪悪感もないです。元々濃厚なものに、バター合わせないですよね、普通。このアイデアがすごい。それが合っちゃうからすごい。

〈HIGASHIYA〉
お取り寄せ:(WEB)
価格: 6個入り2,376円
店舗情報:HIGASHIYA GINZA 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F
オンラインショップ
電話番号: 03-3538-3230

今回のセレクター…安原伶香

やすはら・れいか/和スイーツ研究家。 江戸中期創業の〈大三萬年堂〉十三代目。 新ブランド〈 大三萬 年堂HANARE〉も手がけた。『ガイアの夜明け』にも出演。

田辺さん初めての著書が発売中!


芸能界のスイーツ女王こと、ぼる塾・田辺さんがずっと秘密にしてきた”推し”の92品を大公開。ネットやSNSの評判を鵜呑みにせず、有名店、老舗からデパ地下、コンビニまで古今東西のスイーツに奔走し続ける田辺さんの初にして集大成のガイドブックが完成しました。
購入予約可能な書籍紹介ページはこちらから。

こちらもチェック!
「ぼる塾が行く! 福島の桃体験ツアー」の様子はこちらから。

photo:Wataru Kitao text:Kahoko Nishimura