富山県の雄大な立山連邦を望む、自然豊かな立山町に誕生した〈ヘルジアンウッド〉は、ハーブの楽園をテーマにした美と健康のための複合施設です。広大な敷地の中には、アロマ工房やイベントスペースなどの他に、旬の食材を使った料理を提供する〈The Kitchen〉と〈The Table〉があります。滋味溢れ、心と身体に染み渡るような料理を見渡す限りに広がる田園風景の中で味わってみませんか?

豊かな自然の風景に囲まれたハーブの楽園〈ヘルジアンウッド〉。

雄大な霊峰立山を望む富山県立山町。この地に2020年オープンした〈ヘルジアンウッド〉は、美と健康をテーマとした複合施設です。広大な敷地にハーブ園、アロマ工房、レストラン、イベントスペースが点在し、木製のボードウォークで各施設がつながっています。今回はレストランをご紹介するのですが、その前に広大な敷地に佇む施設を紹介しましょう。

田んぼに囲まれた広場に建っている三角形の建物は「イベントスペース」。地元の農産物を販売するマルシェや自然の中に囲まれながら聞くコンサートなどのイベントが行われています。
田んぼを流れる用水路の周りには、蝶々がたくさん飛び交い、穏やかでのんびりとした時間が過ぎてゆく。

〈ヘルジアンウッド〉は、医学の原点ともいわれるハーブの力を香りや食やトリートメントなどさまざまなかたちで体感できる施設になっています。施設内の「アロマ工房」では、ハーブ園で採れた植物からアロマオイルを抽出したり、料理やお茶として楽しめるような商品に加工しています。

湧水を使い、水蒸気蒸留方で丁寧に抽出。
マッサージオイル、スキンローション、ルームスプレーなど

ハーブガーデンでは、ラベンダーやレモングラス、ローズマリーの他に、和ハッカやヒメハッカなどの和ハーブも栽培。ボードウォークを歩くと、季節によって香りの変化が楽しめます。

〈The Kitchen〉と〈The Table〉で身体に染み渡るようなメディカルハーブ料理を味わう。

レストランは〈The Kitchen〉と〈The Table〉の2つ。〈The Kitchen〉はメディカルハーブを使ったランチやハーブティーを提供しているほか、開放感のあるダイニングで、シーズナルな料理がいただけます。

また〈The Table〉では、ランチタイムからディナータイムに、メディカルハーブを使用したヘルシーなコース料理が味わえます。ユニークさと驚きを秘めた一皿は、心地よい刺激を与えてくれます。

照明にはローズマリーが巻かれています。
レストランの看板。

一面に広がる田園の景観を尊重した建物は、中に入ると思わず深呼吸したくなるほどリラックスできます。

同レストランのシェフである熊野 泰博さんは、敷地内で採れたハーブとスパイスをテーマに、カテゴライズされないメニューを提供。前菜からデザート、最後のハーブティーなど、心と身体をつなぎ合わせてくれるような“ととのい感”と幸福感に包まれます。

富山の豊かな食材とハーブを使った料理を、アルコールペアリングはもちろん、ハーブティーとのノンアルコールペアリングも楽しめます。

沖縄県のご当地食材とコラボしたコースも楽しめる。

現在〈The Table〉では、富山県産昆布と沖縄県産黒糖をつなぐ、オリジナルランチコースを提供中。
そもそも富山でなぜ沖縄の黒糖なのかというと、江戸時代から明治時代に富山県と沖縄県は北前船によって交易が行われており、令和になった今、富山県のプロサッカーチーム「カターレ富山」と沖縄のスポーツクラブ「SV 沖縄」が地元食材を送りあったことをきっかけに、沖縄黒糖協同組合と富山県昆布協会が包括協定を集結。両県の誇れる地元食材を使用したコースを、同店で提供することとなりました。

コースの内容は、富山で採れる昆布を含めた食材と黒糖を融合させたヘルシーでユニークなコース料理を提供。

写真は「昆布のゼッポリーニ」。ゼッポリーニとは、イタリアの揚げパン的な料理のこと。上黒とろろとエディブルフラワーがのせられています。料理と合わせるのは、カモミール、タイム、シークワーサーで作った爽やかなスパークリングティー。

「蕎麦粉ガレット〜focus on 沖縄ちんぴん〜」は、伊平屋の黒糖を使用。四十物昆布などと共に、北海道産シャケのマリネやポテトサラダをちんぴんで巻いています。ちんぴんに添えられているのは昆布を使用した「人参〜focus on 沖縄しりしり〜」。そして料理に合わせるのはバタバタ茶、蕎麦茶、麦芽糖を合わせたスッキリしたお茶。

「名水ポーク・肩ロース〜focus on 沖縄アンダースー(油味噌)〜」には、富山県産の地野菜や黒米入りの炊き込みご飯が添えられています。お肉料理に合わせるお茶は、さんぴん茶。お肉を食べたあと、ジャスミンの香りがさっぱりとさせてくれます。

デザートは多良間の黒糖を使用したアイスクリームに昆布入りのクランブルと黒蜜をトッピングしたもの。ライ麦、麦芽、大麦、チコリ、いちじくを合わせた穀物コーヒーも味わい深い。

そして最後には二十四節気に合わせて2週間ごとに変わる、レストラン限定ブレンドティーもいただけます。ほんのりとローズの香りがする温かいお茶は、頭の先からつま先までじんわりと温かい気持ちが広がるような、そんな気分に包まれました。
少し疲れているなと感じているとき、田園に囲まれた素敵なレストランで、ゆったりと癒されてみてはいかがでしょうか。

「富山昆布×沖縄黒糖特別コース」は、2022年12月21日(水)特別ランチとして提供。
※2022年12月13日(火)までの予約にて先着受付順です。昆布のゼッポリーニ、黒糖アイスクリームはしばらく提供予定。

〈Healthian-wood(ヘルジアンウッド)〉
富山県中新川郡立山町日中上野57−1
076-482-2536
12:00〜15:00(13:00 LO)、17:00〜22:00(19:00 LO) 
※3営業日前までに要予約
水休(年始・冬期休あり)
※〈The Kitchen〉は2022年10月は休業中。営業日は公式ページをチェックしてください。