ゴルフの楽しさに惹かれて、気づけば月の休みの半分はラウンドに。そんなOLゴルファー徳永早希と、大学からの友人、西野沙瑛の「さきさえコンビ」で、ゴルフのイメージを一新するような魅力を綴る連載。第58回は私、徳永早希がお届けします。

先日、この連載でも何度かご紹介しました、群馬にあるゴルフリゾート〈THE RAYSUM(ザ・レーサム)〉へ1泊2日で行ってきました。初のヴィラに宿泊したので、ゴルフ旅行の参考にしてみてくださいね。

【群馬ゴルフ旅1日目】1泊ではもったいない!?豪華なヴィラに感動

入り口もかわいい!
広いヴィラ。
ヴィラで記念撮影。
打ちっぱなしへ。
この日のウエアはピンクで統一。
ディナーは和食。

12時に自宅を出発。途中サービスエリアを寄り道しつつ、14時30分には〈THE RAYSUM〉に到着。
15時にチェックインし、いざ宿泊するヴィラへ。コースの中にあるなんてすごい!ベッドルーム2部屋に広いリビング、ベランダにはジャグジー付きのお風呂まであり、本当に1泊ではもったいないくらい、おしゃれ空間が広がっています。
16時、翌日のラウンドに向けて、練習場で打ちっぱなし。広い練習場には、普通では考えられないグレーの練習マット。異空間で練習しているかのような気持ちになりました。
18時に練習を終え、部屋で少しゆっくりしたあとは、クラブハウス2階でディナー。宿泊の場合、夕食は日によって異なっており、この日は和食をいただきました。ゴルフ場での食事とは思えないくらいクオリティーが高くておいしい。ちなみに、大人数で行くときは事前に予約して空いていればBBQもできるみたいです。
21時にはディナーを終えてヴィラへ。テレビを観たりしながら友人と楽しい時間を過ごしました。という感じで、1日目は終了。

【群馬ゴルフ旅2日目】お待ちかねのラウンド

海外にいるような壮大な景色を堪能できます。
2日目のウエアはこんな感じ。
朝食。
生搾りオレンジジュースはぜひ飲んでほしい!

6時に起床後、バルコニーへ。鳥のさえずりが聞こえたり、ここは群馬県なのか!?と思ってしまうくらい、幸せな時間を過ごしました。
7時にヴィラを出て、クラブハウス1階でおしゃれ朝食をいただきます。〈THE RAYSUM〉の朝食の楽しみの1つは、生絞りオレンジジュース。その場でオレンジを入れて作るジュースは新鮮です。
8時30分、ラウンド開始。この日も最高なお天気の中で18ホール回ることができたと同時に、〈THE RAYSUM〉のコースのメンテナンスの素晴らしさを感じました。本当にいいコースはグリーンだけでなく、バンカーやフェアウェイもきれいに整備されているので、プレーしていて気持ちがいいです。16時にラウンドを終え、帰宅しました。

という感じで、今回は初のヴィラ宿泊のリポートでした。とても人気のゴルフ場なので、行きたい方は事前に問い合わせてみるほうがいいかもしれません。今回の連載も読んでいただきありがとうございました。次回の連載もお楽しみに〜!徳永早希でした。

過去の連載はこちら


さきさえのゴルフDIARY一覧