京都の人気フレンチ〈苑〉キュイジニエールの國府亜由美さんと、同じく京都で人気のビストロ〈水上製作所〉の店主水上智さんにそれぞれオススメのワインを3種提案してもらいました。

クラシック・フレンチには、王道フランスワイン

「シェフの料理は本当に古典的、かつ骨太のビストロ料理。だからワインも王道で正統なフランスワインです」と話すのは、京都の人気フレンチ〈苑〉キュイジニエールの國府亜由美さん。

「京都、上世尾の鹿のロースト、赤ワインソース、タン添え」4,500 円。濃密な肉々しさがみなぎる。

セレクトしたのはこの3本!

〈苑〉でキュイジニエールを務める國府亜由美さんセレクトのグラスワイン3種を紹介します。

※[口開け日]2023年11月1日〜(なくなり次第終了)

1.アントニー・パレのコート・デュ・ローヌ ヴァルヴィニエール 2022 (赤)

生産者:アントニー・パレ商品名:コート・デュ・ローヌ ヴァルヴィニエール 2022(赤)生産地:フランス(ローヌ)価格:グラス(120㎖)1,200円
生産者:アントニー・パレ
商品名:コート・デュ・ローヌ ヴァルヴィニエール 2022(赤)
生産地:フランス(ローヌ)
価格:グラス(120㎖)1,200円

アントニー・パレの赤は、太陽をたっぷり浴びた南フランス産らしい、黒コショウやなめし革の香り。今日お出しした鹿肉料理のおいしさが何倍にも高まりますよ。

2.シャトー・ラ・カルドンヌのシャトー・ラ・カルドンヌ 2016(赤)

生産者:シャトー・ラ・カルドンヌ商品名:シャトー・ラ・カルドンヌ 2016(赤)生産地:フランス(ボルドー)価格:グラス(120㎖)1,300円
生産者:シャトー・ラ・カルドンヌ
商品名:シャトー・ラ・カルドンヌ 2016(赤)
生産地:フランス(ボルドー)
価格:グラス(120㎖)1,300円

シャトー・ラ・カルドンヌの赤は、ボルドーのメルロー品種ならではのプラムとカシスの香り。タンニン(渋み成分)も十分で、スパイシーさを豊かな味わいで包み込んだフルボディタイプです。

3.グザビエ・モノのブルゴーニュ・シャルドネ・レ・グランド・クチュール 2016(白)

生産者:グザビエ・モノ商品名:ブルゴーニュ・シャルドネ・レ・グランド・クチュール 2016 (白) 生産地:フランス(ブルゴーニュ)価格:グラス(120㎖)1,400円
生産者:グザビエ・モノ
商品名:ブルゴーニュ・シャルドネ・レ・グランド・クチュール 2016 (白)
生産地:フランス(ブルゴーニュ)
価格:グラス(120㎖)1,400円

グザビエ・モノの白は、ブルゴーニュのシャルドネ品種らしい、リンゴや洋梨のコンポートのアロマ。樽由来のわずかなヴァニラ香もいいアクセントです。こんな白があれば、それはもう、貝柱やオマールなどの料理の出番ですね。

骨太ビストロ料理とワインと楽しみたい

苑(えん)

住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町57-8
TEL:075-748-1811
営業時間:11:00〜14:30LO、17:00〜23:00LO
定休日:月休
席数:15席

ボリューム、うまみの凝縮感、アタック感とも別格の古典フレンチの新聖地。ランチ3,200円〜、夜はアラカルト多数。グラスワイン9種1,180円〜。

パワフルさより、体に優しいうまみのあるワインを

「カフェとビストロの中間、でしょうか、お店のスタイルと空気感は。私一人で料理も、ワインサーヴもします。ワインは、味わいに工業的なニュアンスがない、自然にスッと体になじむものが好きで、アルザスやボジョレー、オーストリアなどが多いです」そう語るのは、京都の人気ビストロ〈水上製作所〉のオーナー水上智さん。

「自家製ベーコンの厚切りソテー」1,350円。低温火入れの後、5日ねかせ、きれいになじんだうまみに心が躍る。

セレクトしたのはこの3本!

〈水上製作所〉のオーナー水上智さんセレクトのグラスワイン3種を紹介します。

※[口開け日]2023年11月1日〜(なくなり次第終了)

1.ジュリアン・ギィヨのメガミックス Vol.2 2021(赤)

生産者:ジュリアン・ギィヨ商品名:メガミックス Vol.2 2021(赤)生産地:フランス(ボジョレー)価格:グラス(100㎖)1,200円
生産者:ジュリアン・ギィヨ
商品名:メガミックス Vol.2 2021(赤)
生産地:フランス(ボジョレー)
価格:グラス(100㎖)1,200円

ジュリアン・ギィヨのこの赤は、ボジョレーのガメイ品種らしいフレッシュなチェリーとイチゴの香り。渋み成分はややひかえめで、酸も穏やかで、お昼にもスルスル飲めます。

2.ピヴニツァ・チャイコフのプリンセス ペセツカ・レアンカ 2022(オレンジ)

生産者:ピヴニツァ・チャイコフ商品名:プリンセス ペセツカ・レアンカ 2022(オレンジ)生産地:スロヴァキア(南スロヴァキア)価格:グラス(100㎖)1,100円
生産者:ピヴニツァ・チャイコフ
商品名:プリンセス ペセツカ・レアンカ 2022(オレンジ)
生産地:スロヴァキア(南スロヴァキア)
価格:グラス(100㎖)1,100円

ピヴニツァ・チャイコフは、オレンジワインらしいタンニンが心地よく、少し粘性のあるエキス感も蠱惑的。アプリコットやトロピカルフルーツの香りの活力も素晴らしい一本です。

3.クンプフ・エ・メイエーのヤ・プリュ・カ 18〜21(オレンジ)

クンプフ・エ・メイエーのオレンジは、ハッサクやレモンのジュレみたいな香りで明るい気持ちになれます。

グラスワイン6種前後850円〜

水上製作所

住所:京都府京都市中京区釡座通三条上ル突抜町793 MDSビル2F
TEL:075-286-7761
営業時間:13:00〜21:15LO(日8:00〜11:00、13:00〜18:15LO)
定休日:火休ほか不定休
席数:11席

女性オーナーの自家製ハム、キッシュのおいしさでも知られる。

https://hanako.tokyo/?p=400869&preview=1&_ppp=f246e582b5

No. 1226

No.1226 『もう少しだけワインのことを知りたい』 2023年10月27日 発売号

今日も町のレストランやワインスタンドには人があふれ、そこにはにぎわう場に欠かせないアイテムとなったワインが。楽しく飲む! が正解。でも、楽しければ楽しいほど、後日“この前飲んだおいしかったワイン、何だったっけ”となることはありませんか? それはとてももったいないことだと思うのです。今よりもう少しだけワインのことを知ることができたら、自分にとっての“おいしいワイン”を忘れずにいられるようになるかもしれません。 教科書は、町のグラスワインにワインショップに並ぶボトル。必要な知識・教養をまとめた「ワインがもっと楽しくなる …

もっと読む