黒木信作 〈黒木本店〉〈尾鈴山蒸留所〉代表取締役

くろき・しんさく/「百年の孤独」「中々」など人気焼酎の蔵元である〈黒木本店〉5代目、代表取締役。〈尾鈴山蒸留所〉代表取締役として、焼酎造りで培った経験を活かし、ジン「OSUZU GIN」、ウイスキー「OSUZU MALT」も手がける。

「47都道府県グルメガイド」一覧ページはコチラ

中央から北部へ、自然溢れる、カントリーサイドを巡る。

日本全国の中で、格別なパワースポットといえば、高千穂峡。ぜひ一度は訪れて欲しい場所ですが、せっかくここまで足を伸ばしたのであれば、道中となる北部中部地区にも寄ってもらいたいです。〈sakaé〉はフランスの〈La Pyramide〉〈Le Chabichou〉など星付レストランで修行された請関祐希(ルビ・うけぜきゆうき)さんのお店。もともと延岡出身で、彼の実家は幻の希少鶏:天下鶏を育てていて、それを使った料理が絶品です。宮崎といえば、実は餃子消費量全国1位を争う県です。〈黒木本店〉のある高鍋町には、宮崎随一の名店が2軒ありますので、餃子の食べ比べをぜひ!

1.宮崎のローカル食材が味わえる〈sakaé〉

〈sakaé〉(サカエ)

野菜と肉と、宮崎の自然の豊かさを存分に味わえるローカルガストロミーレストラン。旬の食材を使ったおまかせコース14,520円〜

住所:延岡市本町1-1-2 パレブランカ 1F
TEL:050-3503-9130
営業時間:19:00一斉スタート
定休日:不定休
HPはこちら

2.行列必至の宮崎のうなぎの名店

〈うなぎの入船〉(西都市南方3316-3)鰻は蒸さずに地焼き、九州の甘めなタレがしみこんだご飯が進みます。

3.餃子消費国内トップランクの宮崎で人気トップ2

餃子は、宮崎の名物です。〈馬渡〉(児湯郡高鍋町北高鍋洗井5180)行くなら〈たかなべギョーザ〉とはしごで!

4.宮崎の肥沃な土地で育った豚をいろいろな形で

〈ゲシュマック〉(児湯郡川南町川南23028)あじ豚の精肉・加工品の販売&レストラン。とんかつがオススメ。

5.銘酒数多く揃える、焼酎蔵へ

〈黒木本店〉(児湯郡高鍋町大字北高鍋776)お時間あれば、ショップにて宮崎焼酎のおみやげをぜひ。

宮崎県・宮崎市エリアのオススメも見る

POWER SPOT

日本のパワースポットの聖地の中の聖地。

〈高千穂峡〉(西臼杵郡高千穂町)九州を代表するパワースポット。天岩戸、天安河原など神話の舞台と神社が数多くある「神話の里」。豊かな自然とともにエネルギーチャージ!

photo_Ryuichi Takagi text_Hanako

No. 1227

No.1227 『47都道府県、おいしいあの町へ』 2023年11月28日 発売号

47都道府県、あらゆる県のあらゆる町に、まだまだ私たちが知らない、おいしいものが待っています。 1県たりとも食べ逃したくない! そんな食いしん坊心で、「47都道府県・全県グルメガイド」ができました。ガイド役は、各県に暮らす食通、総勢47名。それぞれの県から1箇所ずつ、今行くべきグルメエリアをピックアップし、在住者の目線で「おいしい地元案内」を披露してもらいました。郷土料理、食堂、スイーツ、ご当地土産、B級グルメから、グルメと併せてチェックしたいアートスポットやパワースポットまで、旅の目的地はなんと合計282スポット …

もっと読む