轟木渡 〈とどろき酒店〉店主

とどろき・わたる/ワイン、日本酒、焼酎……おいしいお酒が生まれる現場に足を運び、時に原料の収穫や醸造の手伝いもする、根っからのお酒好き。自身がてがけるワイナリーも。福岡市内を中心に多くの飲食店と関係性を築く。中央区白金の〈とどろき酒店 薬院stand!〉では、立ち飲みも楽しめる。https://todoroki-saketen.com/

「47都道府県グルメガイド」一覧ページはコチラ

1.日帰りでも一泊でも、自然豊かな糸島を巡る。

糸島は、子供の頃、週末に出かけて、ハゼやキス、鯛やカレイを釣ったりしました。美しい海と近くには山もあり、自然が豊か。にも関わらず、福岡市内から車で30分という立地なので、日本各地から移住者が増えているのも納得です。糸島ブームは、1990年創業のカフェ〈BEACH CAFE SUNSET〉から始まり、ここを起点に様々なショップが生まれます。2000年創業の〈新三郎商店〉は、この地で手間暇かけて作る「またいちの塩」をベースに「しおをかけてたべるプリン」など、さまざまな商品を展開。現地で食べるのはもちろん、糸島の味をお土産として持って帰ることができます。

塩そば屋 おしのちいたま

〈新三郎商店〉(糸島市本1454)が手がけるラーメン屋さん。「またいちの塩」を使った塩そば、洋風汁なしそばなど。おつまみも充実、天気のいい日は、麦酒庭(ビアガーデン)飲みも!
住所:糸島市前原西1-6-22
TEL:070-4068-5037
営業時間:11:00 ~ 17:00 ※L.O.16:30
定休日:火曜

もっと福岡県を楽しめるお店5軒

2.ふわっとした食感で人気の、博多うどんの老舗へ。

〈牧のうどん 加布里本店〉(糸島市神在西2-23-1)
福岡ソウルフードであるうどんの人気チェーン創業店。

3.美しい海を見ながら、まったりと過ごしたい老舗カフェ。

〈BEACH CAFE SUNSET〉(福岡市西区西浦284)
美しい海を前に、糸島の旬食材を活かした食事とお酒を。

4.糸島の暮らしを体現するショップで身近な道具を見つける。

〈糸島くらしここのき〉(糸島市前原中央3-9-1)
食、雑貨など、糸島で暮らす作り手が生んだモノが揃う。

5.糸島の豊かな素材を、せっかくだからおみやげに!

<JA糸島産直市場 伊都菜彩>(糸島市波多江567)
糸島の農家さんが作った作物がそろう九州最大級の産直。

6.シークレットビーチで過ごす仲間たちとの贅沢な時間。

〈HIDEAWAY sunset camp〉(糸島市二丈福井2765)
玄界灘を見下ろす展望台、ビーチ、サウナ、キャンプにBBQ。糸島の自然を満喫しながらの贅沢なアウトドアライフを。

No. 1227

No.1227 『47都道府県、おいしいあの町へ』 2023年11月28日 発売号

47都道府県、あらゆる県のあらゆる町に、まだまだ私たちが知らない、おいしいものが待っています。 1県たりとも食べ逃したくない! そんな食いしん坊心で、「47都道府県・全県グルメガイド」ができました。ガイド役は、各県に暮らす食通、総勢47名。それぞれの県から1箇所ずつ、今行くべきグルメエリアをピックアップし、在住者の目線で「おいしい地元案内」を披露してもらいました。郷土料理、食堂、スイーツ、ご当地土産、B級グルメから、グルメと併せてチェックしたいアートスポットやパワースポットまで、旅の目的地はなんと合計282スポット …

もっと読む