いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。今回は〈COQUELICOTBLANC〉を訪れました。

話題を呼んだ多彩なパンたち。

京都を代表する観光エリアにあるこちらは、三重県伊勢市で大人気のベーカリー〈COQUELICOT ROUGE〉(コクリコ ルージュ)の姉妹店
え!これパンなの?!”と思わず仰天してしまうインパクト抜群のビジュアルと、見た目だけではないこだわりの詰まった味わいが話題を呼び、昨年末のオープン当初から連日多くの方が訪れているそう。この日はなんと、開店前から40人近くの人が並ばれていました…!

五重の塔を目の前に望むThe 京都なロケーション。
店内のショーケースには見たこともない同店ならではのパンがずらり。

一見すると手毬のようにも思える「クーゲル」。その正体はなんとデニッシュなのです。
デニッシュと聞いてイメージする形とは大きく異なる、ころんとした丸いビジュアルが特徴的で、抹茶を合わせたダマンドクリームあんこがin。こちらの抹茶フレーバーは京都店限定で、そのほかシナモン&マロンver.もあり。

クーゲル(抹茶)600円

鮮やかな抹茶カラーと黒の2色から成るクロワッサン。見た目の美しさも然ることながら、何層にも渡ってパリッサクッと弾ける食感と、中に詰まった抹茶風味のカスタードクリームが奏でる絶妙な調和がなんとも心地のいい一品。

抹茶450円

同空間に併設されたコーヒースタンドBLACKSWAN〉(ブラックスワン)では、コーヒーやカフェラテなどのドリンクが提供されていて、テイクアウトはもちろん、店内・店外に配されたベンチでパンとともにいただくことが可能。黒と白のバイカラーが映える、エスプレッソと竹炭をブレンドした「ブラックラテ」は、なかなかにダークな色合いをしているけれど、お味はとってもやさしいというギャップが。

ブラックラテ700円

改めて思う。これはパンという名の芸術作品だ、と。
なお、今回ご紹介した京都店限定で販売されている抹茶フレーバーの商品は、土・日・月のみの登場となっているため、あらかじめご留意を。

もちろんそれ以外にも、SNSで話題の「ニューヨークロール」にミニサイズのクロワッサンを乗せたものなど、ここだけでしか出会えない魅力的なパンは盛りだくさん。好奇心をくすぐる多彩な作品の数々、ぜひ実物をご覧あれ!

COQUELICOTBLANC 京都

住所:京都府京都市東山区金園町391-3 │ 地図
営業時間:10:00〜18:00(土日9:00〜18:00)
定休日:木、金
Instagram:@coquelicotblanc_jp

過去の連載はこちら

きょん インスタグラマー&キュレーター

関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。