銀座のことは銀座通に聞くのが一番。ということで、「銀座で食事をするなら…」というシチュエーションで『銀座百点』編集長の田辺夕子さん、〈森岡書店〉代表の森岡督行さん、作家の千早茜さんの3名におすすめの食事スポットを教えてもらいました。

田辺夕子

たなべ・ゆうこ/数社の会社勤務を経て、2004年に〈協同組合銀座百店会〉入社。日本初の月刊タウン誌『銀座百点』編集部に配属され、2015年、11代目『銀座百点』編集長に就任した。

森岡督行

もりおか・よしゆき/「一冊の本を売る書店」がテーマの〈森岡書店〉代表。文筆家でもある。『銀座百点』で「森岡写真探偵団」を、『花椿』オンラインで「銀座・メモワール」を連載中。

千早 茜

ちはや・あかね/小説すばる新人賞を受賞した『魚神』で作家デビュー。2023年『しろがねの葉』で直木賞受賞。著書に『男ともだち』『マリエ』、食エッセイ『わるい食べもの』など多数。

銀座のオススメ食事スポット

森岡督行(以下、森):
銀座に来る喜びの一つは、食で季節が感じられることだと思います。それを体現しているのがフルーツパーラーのパフェ。〈銀座千疋屋〉〈観音山フルーツパーラー〉など。

田辺夕子(以下、田):
〈資生堂パーラー〉はレストランならハーフサイズのパフェも頼めますよ。食事のあと、ちょっと食べたいって時にちょうどいい。

千早茜(以下、千):
私は〝パフェはしご〞するのが好きです。スイーツショップが集結している銀座だからこそできる。

田:
季節を感じるといえば、〈三笠会館〉がクリスマス時期だけ「スペシャルショートケーキ」を販売するんですよ。

千:
え! 知らなかった!

森:
何それ!?

田:
すっごく大きくて、側面はもうほぼイチゴ。うちの会社では必ずクリスマスにこれを買って、みんなで一年の労をねぎらうんです。四角形だから大人数でも切り分けやすいしね。

森:
〈三笠会館〉といえば唐揚げ発祥の店なので、ローストチキンではなくあえて唐揚げと限定ケーキでクリスマス。最高ですよ!

千:
お二人は職場が銀座ですけど、お一人様ランチだとどこに行きます?

田:
大きめの仕事が終わったら〈南蛮 銀圓亭〉でちょっと贅沢な「ハヤシライス」を食べます。お肉がゴロゴロ入っていて、ソースがとんでもなくおいしい。普段使いなら〈ビヤホールライオン 銀座七丁目店〉(※1)の「炒めスパゲティナポリタン」が鉄板。

千:
おいしいですよね!

田:
麺がフォークで巻き取れないくらい太いですよね。白い服は絶対やめた方がいい(笑)。お酒好きな人とごはんに行く時にも最適。

千:
ここはほんと、あらゆるシーンで使えますよね。

田:
ね! どんな国の人がどんな服を着ていても、しっくり来る不思議な空間。

森:
かっこつけたいなら、モザイク画や建築の構造を下調べしておいて、飲みながら語りを入れる。

田:
確かに。グッと銀座通をアピールできる。

今回の鼎談に登場した食事スポット

・銀座千疋屋
HP:https://ginza-sembikiya.jp/
Instagram:@ginzasembikiya1894

・観音山フルーツパーラー
HP:https://parlour.kannonyama.jp/
Instagram:@kannonyama.ginza

・資生堂パーラー
HP:https://parlour.shiseido.co.jp/
Instagram:@shiseido_parlour

・三笠会館
HP:https://www.mikasakaikan.co.jp/
Instagram:@mikasakaikan

・南蛮 銀圓亭
HP:http://nambanginentei.com/

ビヤホールライオン 銀座七丁目店(※1)

住所:東京都中央区銀座7-9-20
TEL:03-3571-2590
営業時間:11:30〜22:00(金土、祝前日〜22:30)
定休日:無休

伝統の“一度注ぎ”で名高い、現存する日本最古のビヤホール。昼からビールが楽しめ、食事にもおつまみにもなるメニューが豊富に揃う。一人ランチでも利用しやすく、最近はじわじわと建築好き女子の来店も増えているそう。相手もシーンも選ばない懐の深さが魅力。予約不可だが並んでも回転は速め。炒めスパゲティナポリタン1,518円(3月取材時)。

銀座の上手な使いかた

・銀座通に聞く「銀座の上手な使いかた。」待ち合わせ編

・銀座通に聞く「銀座の上手な使いかた。」接待編

・銀座通に聞く「銀座の上手な使いかた。」手土産編

photo_Shintaro Yamanaka (Qsyum!) text & edit_Eto Katagiri

No. 1231

No.1231 『銀座と下町』 2024年03月28日 発売号

春のウキウキ気分を盛り上げてくれる、ハレの街・銀座。新店のスイーツ巡りも、この街発祥の老舗グルメ探訪も。最旬アートスポット体験や、本格バーデビューだって。銀座に足繁く通い、街を愛する各界著名人や、「銀座通」がとっておきの楽しみかたやおすすめスポットなどなど、銀座の活用術を指南します。 いつもよりちょっとだけ特別、でも背伸びしすぎない、私たちがしたいことが全部この街に詰まっています。だからこそ、今こそ、銀座を目指して。 さらに周辺には、懐かしくも新しい、進化する下町エリアが。銀座から電車に少し揺られれば、新しい出合い …

もっと読む