女性に嫌われがちなマザコン気質の男性。そんなマザコン男性が夫になると、日常的にイライラすることも多くなり、離婚が頭をよぎる人もいるでしょう。

そこで今回は、旦那のマザコンは離婚原因になるのかについて解説します。

マザコンってなに?

「マザーコンプレックス」の略称で作られた和製英語のマザコン。男性によく使われる言葉ですが、マザコンに明確な定義はないため、何となく使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、マザコン気質の男性には、母親に依存傾向が強いという共通点があるのです。

マザコン旦那の特徴

それでは、気になるマザコン気質の男性の特徴を解説します。該当する項目がひとつでもあれば、マザコンの可能性が高いです。自分の夫に該当するかチェックしてみましょう。

母親を何よりも優先する

マザコンの男性は、妻子よりも母親のことを何よりも優先します。自分や子どもの予定があっても、母親の用事などを優先してはいませんか。自分の意見が通らないのはまだ我慢ができますが、子どもの気持ちを蔑ろにされるのは母親として許せないですよね。

ただ、マザコン男性は、自分が夫や父親であるという認識が軽薄な人も多いため、妻子の優先順位が低くなる傾向にあるようです。

母親の意見に従う

マザコン男性は、母親の意見に従ったり判断を委ねたりする傾向があります。自分の母親に対して絶対的な信頼を寄せているため、妻ではなく母親に相談することも多いようです。

そんな夫の姿を見ていると、妻としての存在意義がわからなくなる人も少なくありません。

いつも母親が同行する

外食や旅行など、家族で何かをするときに常に母親を同行させようとしませんか。そんな行動が見られるなら、夫はマザコンの可能性が高いです。

相談があるならまだしも、母親が同行するのが当然という態度でいられると、夫に対して不満が募る人も少なくないでしょう。

旦那のマザコンは離婚原因になる?

次に、旦那のマザコンは離婚原因になるのかについて説明します。

基本的に離婚原因にならない

通常、夫が離婚に同意しない場合、法律で決められた離婚原因を満たす必要があります。残念ながらマザコンは離婚原因に当てはまらないため、マザコンの夫という理由では離婚できません。

ただし、マザコンが原因で夫婦関係が破綻している状態なら話は別。離婚原因に定められた「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当するため、マザコンが離婚原因と認められてマザコン夫と離婚を成立させることができます。

マザコンの旦那と離婚する際の注意点

マザコン男性は、離婚するときも自分で判断できず母親に相談することが予測されます。そんなときは、話し合いに母親が口出ししてくるケースも多いようです。

母親が介入すると話がなかなか進まないこともあるので、いかに母親を絡ませずに話をするかが重要なポイントになります。

マザコンの旦那を変えるのはほぼ不可能!

夫にその都度不満を伝えて改善してもらうのもひとつの方法ですが、基本的にマザコン男性の気質を変えることは難しいです。

夫が変わらない場合は、不満を一生抱えることになるかもしれません。そのことをしっかり理解したうえで、離婚に踏み切るのかどうか答えを出すことをおすすめします。