友達を見ていて「肌がツヤツヤしてキレイになったな」と感じたことはありませんか?その友達がキレイに見えるのは、誰かに恋をしていて女性ホルモンが増えたからかもしれません。

そこで今回は、恋が女性ホルモンの分泌を促す理由を紹介します。

恋は女性ホルモンの分泌を促すの?

恋をすると女性ホルモンの分泌量が増えるとよくいわれますが、実際どうなのでしょうか。実は、恋愛中の女性からは女性ホルモンはもちろんのこと、さまざまなホルモンが分泌されています。

例えば、女性ホルモンの代表的なエストロゲンもそのひとつ。そもそもエストロゲンには女性らしい体を作る効果がありますが、恋をすると、このエストロゲンの分泌量が増えるので、胸が大きくなったりウエストがくびれたり、より女性らしい体型になるのです。

女性ホルモン増加で得られる嬉しい効果

それでは、女性ホルモンの分泌量が増加することで得られる嬉しい効果を見ていきましょう。

コラーゲン生成を促して美肌になれる

先ほど紹介した女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、コラーゲンの生成を促し肌にハリを与えてくれます。また、肌の潤いも保ってくれるので恋をすると美肌になれるのです。

自律神経を整えて精神的に安定する

女性ホルモンのエストロゲンが増えると、自律神経の乱れを改善する効果があるため、精神的な安定を手に入れることも大きな特徴です。外見だけでなく、内面にも大きな影響を与えてくれます。

恋以外で女性ホルモンを増やす方法

女性ホルモンの分泌が増えるのは、恋をすることだけではありません。ここでは、恋以外で女性ホルモンを増やす方法を紹介します。

恋愛映画で疑似体験をする

実際に恋をするのが難しいなら、恋愛映画を見て擬似体験をしましょう。一時的な気持ちに過ぎませんが、女性ホルモンの分泌を促す効果が期待できます。気になる恋愛映画を探して定期的に観るのがよいでしょう。

女性ホルモン分泌を促す食材をとる

女性ホルモンの分泌を促す食材を取り入れて、食生活を改善することもおすすめです。例えば、女性ホルモンと密接な関係がある「豆乳」は、ぜひ取り入れてほしい食材です。

コーヒーや紅茶に入れて飲むのはもちろんのこと、豆乳鍋やスープなど豆乳を使ったさまざまな料理に挑戦してみましょう。

女性ホルモンアップで女度を上げよう

恋は女性ホルモンの分泌量を促してくれる効果があります。しかし、ドキドキするような恋に恵まれないこともあるでしょう。

そんなときは、恋以外の方法で女性ホルモンの分泌を促すことがおすすめです。女性ホルモンをアップさせて女性としての魅力度をアップさせましょう!