生後1ヶ月の赤ちゃんは、頻繁にぐずるので困ってしまいますよね。「私の育児が悪いのでは?」と不安になる母親もいるでしょう。

今回は生後1ヶ月の赤ちゃんがぐずる理由と対処法について解説します。毎日赤ちゃんがぐずって大変という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

生後1ヶ月の赤ちゃんがぐずる理由

生後1ヶ月程度の赤ちゃんはぐずりやすいですが、なぜぐずるのでしょうか。その理由を見てみましょう。

不安があり眠れない

生後1ヶ月の赤ちゃんは、まだまだ外の世界に慣れていません。そのため不安を感じやすく、眠いのに不安感があって眠れないジレンマでぐずることがあります。

メンタルリープ

メンタルリープとは、赤ちゃんが脳の成長に対応しようとしてぐずる説のこと。0歳から2歳までの間に10回あると言われています。

ある日から突然ぐずりがひどくなったと感じたら、メンタルリープの時期に入った可能性があります。この時期を過ぎれば収まるので、辛抱強く待ちましょう。また、子育ての方法が悪くてぐずっているわけではないので、安心してくださいね。

泣き止ませる方法と、この時期の乗り切り方

赤ちゃんは泣くことが仕事とはいえ、ずっとぐずっていると親も疲弊してしまいますよね。ここでは泣き止ませる方法と、ぐずりやすい時期の乗り切り方をご紹介します。

安心感を与えてあげる

赤ちゃんがぐずるのは、不安を感じているからかもしれません。赤ちゃんがぐずったら抱っこをして安心感を与えてあげましょう。

先輩ママの意見を聞く

赤ちゃんがぐずって疲れてしまったときや、「こんなにぐずるものなの?」と疑問に感じたときは、周りの先輩ママの意見を聞いてみましょう。もちろん、自分の母親でも構いません。

他の人の意見を聞くことで、「あ、他もそうなんだ」と安心できますよ。また、「そういうなだめ方があるんだ」と新たな発見があることもあります。

周囲の助けを借りる

メンタルリープの時期などはどうなだめてもぐずり止まないことがあります。そんなとき、母親が一人で対応するのは大変ですよね。

ときには夫や両親、親戚など、周りの助けを借りてぐずる時期を乗り越えましょう。

生後1ヶ月はぐずる時期と割り切ろう

生後1ヶ月の赤ちゃんはメンタルリープもあり、ぐずりやすい時期です。絶対にぐずらせない方法はないので、「この時期はぐずりやすいものだ」と割り切りましょう。

ときには周りの助けも借りて、自身が倒れないようにも注意してくださいね。