この連載は…
ミキティこと藤本美貴さんと3人の子どもたち(たまにパパも?)との育児日記です。芸能界の仕事をしながら、家事と子育てに奮闘する毎日を思ったままに書き綴っていただきます! 今回はバレンタインについてです。


2月のイベントといえば、バレンタイン! 皆さん、家族へチョコレートはあげる派、あげない派? あげる方は手作り派、それとも購入派ですか? 私はあげる派で、実は毎年作っているんですよ! 去年も、次女が生まれて間もない頃だったけど、頑張りました。子どもたちが大きくなったここ数年は一緒に作っているのだけど、なぜかもらう側の長男も一緒に(笑)。小学3年生の長男は、周りが男の子だらけだからなのか、バレンタイン=女性が好きな男性にチョコレートを贈る日、ということがまだよく分かっていないのかも。といいつつ、幼稚園のころはいくつかいただいてましたよ。今年、彼がもらえるのは家族からと習い事の先生くらいかな…?

おませさんな長女。「幼稚園の〇〇くんにチョコレートをあげたい」というのかと思いきや、バレンタインにチョコレートをプレゼントするのはパパにだけ。でも、今年はどうなんだろう? チョコを一緒に作っている最中に言われたりして…。そしたら、夫は多かれ少なかれショックを受けるのかな。娘ラブな夫は、毎年真っ先に長女からのチョコレートを嬉しそうに食べているし…。

そう、夫は、お酒は飲めないけど甘いものが大好きなんです! だけど、筋肉のために、身体づくりのために、普段は甘いものを極力控えてて…。ストイックですよね(笑)。だけど、バレンタインとかお誕生日は特別な日ということで、スイーツ解禁して、喜んでチョコレートを食べています。

冒頭で、「チョコレートは毎年手作り」と言ったんですが、それは夫とお付き合いを始めてからだから、もうかれこれ10数年。こんなに長くなると、レパートリーも限られてきて、どこかで必ず被ってしまうのですが、例えばブラウニーが2年連続とかならないように気をつけています。あと、長男にはチョコレートだけだけど、夫には手紙も一緒に。

そんな夫からのホワイトデーのお返しは、もしかしたら私より凝っているのかも? という感じで、前はリコッタチーズが入ったパンケーキを作ってくれたこともありました。美味しかった〜!

あ、すみません。後半はノロケになってしまっていましたね(笑)。

今年はどんなチョコレートにするかは、まだ未定。喜んでくれますように

取材・文/小田原みみ