みなさんこんにちは! 新緑のまぶしい季節、いかがお過ごしでしょうか。お出かけする機会が減り、子供の有り余るエネルギーをどう発散させるか悩んでいるママも多いことと思います。そんな中、今日は我が家の息子がハマっている遊びをご紹介しようと思います。

今、息子は2歳半。木でできたニンジンや魚など食材のオモチャをいじるのが大好きなんです。最近は私がキッチンで本物の食材を扱っていることに気がついたようで、料理しているとキッチンへ来るようになりました。そんな彼ですが、実は大の偏食家。パンやご飯をあまり食べず、卵も豆腐もNGで麺類ばかり食べています。そこで思いついたのが、息子に料理をさせて食べる楽しみを知ってもらおうというアイデア。ドレッシングを混ぜるとかウインナーをフライパンに投げ込むとか、簡単な作業を手伝ってもらうようにしました。

それがよっぽど楽しいのか、自ら幼児用スツールを持ってきてキッチンに立つようになったんです! 最近は一緒に包丁を握ってキュウリを切ったり、レタスをちぎって水気を拭き取ったりするようにまでなりました。冷蔵庫を開けて「これは何?」って食材の名前を当てるクイズも大好きになりました。喜んでお手伝いやクイズをする様子を見ていると、こちらも料理が楽しみになってきます。食事の支度に倍時間がかかるようになったし、切りすぎたキュウリを漬物にする手間も増えたりしたけど、最近はおうち時間がたっぷりあるし、のんびりするのもよいかなと。

まだまだ偏食はありますが、食べるスピードが段違いにアップして、食への興味が増しているようです。何より自分のことは自分でできる男子になって欲しいので、子供の頃から何でも経験させたいところ。一緒に楽しく料理をして、いろんなご飯を美味しく食べてもらえるように、これからも見守っていきたいと思います。