初めての子育てに奮闘する新米ママ。そんな必死に頑張る姿を見て元気になるような一言をかけたいと考える人も多いでしょう。

そこで今回は、新米ママにかける言葉を紹介します。新米ママにかけてはいけないNGな言葉もまとめているので、合わせて確認しておきましょう。

新米ママを元気にする言葉

新米ママを元気にする言葉には、「マイペースでいいんだよ!」「しっかり眠れてる?」「えらいね、よく頑張ってる!」などがあります。

「マイペースでいいんだよ!」

新米ママは、「これで合ってるのかな?」と戸惑いながら育児をしている人も少なくあります。そんな手探り状態の中で小さな問題が起こると、自分を責めてしまうこともあるようです。

そんなときは、「マイペースでいいんだよ!」と一声かけてましょう。この言葉をかけてもらうと「自分のペースんでいいんだ!」とホッとする新米ママも多いようですね。

「しっかり眠れてる?」

赤ちゃんが生まれると、「赤ちゃんの心配はされても自分のことは誰も気にかけてくれない」と感じる新米ママも多いようです。夜泣きが激しい赤ちゃんの場合は睡眠不足に陥ることもあります。

新米ママの表情を見たときに疲れている顔をしていたら、「しっかり眠れてる?」と声をかけてあげましょう。「私のことを心配してくれた」と感じて元気が出る新米ママも多いようですね。

「えらいね、よく頑張ってる!」

赤ちゃんが生まれると、すぐに育児に突入します。特に新米ママは慣れないことだらけで育児に手探りの状態のなか、育児に加えて料理や掃除もこなさなければいけません。

そんな育児や家事を必死に頑張る新米ママには、「えらいね、よく頑張ってる!」と声をかけてあげましょう。「自分の頑張りを誰かが認めてくれた」と感じて励まされるようです。

絶対ダメ!新米ママにNGな言葉

新米ママを元気づける言葉がある一方、逆に傷つけてしまう言葉もあります。新米ママも精神的に追い込んでしまうこともあるので要注意です。

「気にしすぎなんじゃない?」

赤ちゃんのことが心配で本やネットでいろいろ調べる新米ママも少なくありません。そんなときに「気にしすぎなんじゃない?」と声をかけると、自分を否定されている気がしてイラッと感じることがあるようです。新米ママの受け取り方にもよりますが、あまり使わないのが無難でしょう。

「ママが抱っこすると泣くね」

新米ママに対して「ママが抱っこすると泣くね」と言葉をかけてしまうと、「扱い方が悪い」と責められているようで傷つけてしまいます。

赤ちゃんは、その日の機嫌で泣いたり泣かなかったりするので、決して新米ママの扱いが悪いわけではありません。ただもっと良い方法がある場合は、「〇〇してみたらどう?」と提案してみるのがいいでしょう。

「なんか人見知りだよね」

赤ちゃんは、両親と他人を識別できるようになると徐々に人見知りが始まります。そのため、初対面でいきなり抱っこすると泣き出してしまう子も少なくありません。

初めはパパやママに抱っこされた状態で一緒に遊び、徐々に顔を覚えてもらうのがいいでしょう。いきなり抱っこして泣いてしまうのは、自然な反応なので「なんか人見知りだよね」などの言葉をかけないようにしましょう。

言葉をかけて心の負担を軽くしてあげよう!

新米ママは初めての育児に戸惑いながら、毎日を過ごしています。睡眠不足が続き精神的に疲弊することもあるため、ちょっとした一言で傷ついてしまうこともあるはずです。

そんなときは前向きな言葉をかけて、新米ママの心の負担を取り除いてあげましょう!