コロナ禍でなかなか遠出ができない昨今。夏休みもほぼ家にいてイライラが募っていた上に、緊急事態宣言で子どもの学校がオンライン授業に……。もう限界だと思っていた矢先、アパートメントホテル「ミマル」にポケモンルームがあると聞き、さっそく試泊してきました!

中・長期滞在が可能なアパートメントホテル。

子どもが小さいときに『ポケットモンスター』にハマり、アニメ視聴はもちろんカード収集、フィギュア収集、ゲームアプリ購入とポケモンと共に成長してきました。最盛期には保育園終わりに原宿のキディランドへ直行し、トレッタカードで3回だけゲームをして帰るという日々……。

しかし、小学校高学年になるとその熱も薄れ、ポケモン一点集中ではなくなったので今回のホテルの企画はどうなのかな? と思ってHPを見せたら「行きたい!」と。私も判で押したような退屈な毎日をリセットしたいところだったので、さっそく出掛けることに。

ポケモンルームを用意しているのは「MIMARU東京 銀座EAST」「MIMARU東京 上野EAST」「MIMARU東京 八丁堀」「MIMARU京都 STATION」「MIMARU京都 新町三条」「MIMARU京都 西洞院高辻」「MIMARU大阪 難波NORTH」。どれも広いお部屋にキッチンがついた、家族やグループでの滞在が可能なアパートメントホテルです。

今回宿泊したのは「MIMARU東京 銀座EAST」。地下鉄の新富町駅から徒歩3分ほど、銀座駅からも徒歩10分強で到着する利便性のいい立地です。外観が和風で、こじんまりとしたエントランス&ロビー。外国の方が出迎えてくれました。

消毒・検温をしたあと、チェックインはタブレットで。やりとりが最小限で安心。しかもスムーズです。ロビーにはスキンケアアイテムやお茶、スリッパなどが置いてあり、自分でセレクトして部屋に向かいます。必要ならパジャマもあるそうです。

ポケモンだらけの部屋に歓喜!

部屋の扉を開けると、いきなりポケモン空間! 廊下に足跡があり、それをたどっていくとモンスターボールのシーツカバーがかかったベッドの上には巨大カビゴンが! 

そりゃ子どもは大はしゃぎですよね! おうちにこんなにも大きなぬいぐるみ、ないですから。しかも愛嬌のある顔をしたカビゴン。一目散に走ってベッドに飛び乗り、ぬいぐるみと格闘です。

ひとしきり遊んだあとは、部屋の中を探検。ゆったり空間で、2つのベッドをくっつけたカビゴンベッドのほかに、二段ベッドもあります。そして、すっきりと整理されたキッチン。テーブルも食器もなんとポケモン仕様です。さらには、部屋の時計まで! よく見ると、壁にも鏡にもポケモンのキャラクターがいて賑やかです。

ポケモンルームオリジナルレシピも用意

アパートメントホテル「ミマル」では、夏休み特別企画第一弾として、「ポケモンカードゲーム ソード&シールド ファミリーポケモンカードゲーム」の無料貸出と販売、第二弾として「ポケモンルームオリジナルレシピ」がスタートしました。好評につき現在も継続しています。

オリジナルレシピは、部屋にある二次元コードを読み取ることで材料や作り方を見ることができます。例えば、ピカチュウのオムライス、プリンのいちごミルクプリン、モンスターボールのケーキポップ、ウィンナーでダグトリオなど。見ているだけでもかわいい!

※各レシピに必要な食材詳細はポケモンルーム対象施設に問い合わせを。事前に食材を持参するとスムーズです。

アパートメントホテルなので、キッチンツールは充実。使い勝手の良いスペースで、冷蔵庫も普通のホテルより大きめです。レンジもあります。消毒も行き届いていて、スポンジも新しいものが用意されていました。

話はちょっと違いますが、個人的に嬉しかったのは、お風呂とトイレが別という点(笑)。ホテルに来ると子どもがお風呂を楽しみすぎて、ついつい長いのでトイレ別だと助かるんですよね〜。

今回は慌ただしいスケジュールのため買い出しに行けないので料理はあきらめ、無料で貸し出してくれるポケモンカードゲームで大盛り上がり。二次元コードでレシピはゲットしたので、おうちで作ってみたいと思います。

あっという間に時間は過ぎて、ポケモンキャラたちに見守られながら、子どもは「カビゴンと寝る〜!」と無謀なことを言いながら就寝。

オリジナルノベルティグッズをゲット!

あまりに楽しすぎて、チェックイン時にもらった特典を朝になって開けてみると…。

かわいい! 子どもはカビゴンのタグをさっそくリュックにつけ、エコバッグは帰りのお買い物で使いました。ピカチュウは自分の部屋の壁にくっつけて、ポケモンルームの余韻に浸っています。

※関西は違うデザインとなっています。

できれば2〜3泊したかったなぁ〜。とはいえ、1泊でも十分日々の疲れが癒され、子どもといてもイライラすることなく楽しい時間でした。やっぱり少しでも日常を変えると、リフレッシュできますね。

ポケモン好きでもそうじゃなくても、お子さんとワイワイできる空間。少しだけ足を延ばして非日常のポケモンワールドに出かけてみませんか?

©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

ポケモンルーム紹介ページ
https://mimaruhotels.com/jp/experience/stay-pokemonroom/

MIMARU公式HP https://mimaruhotels.com/jp/