30歳を過ぎた頃から徐々に増え始める白髪。食生活や生活習慣を変えることで改善できるとも言われていますが、いくら気を使っていても年齢を重ねるたびに増えていくのが白髪です。今回は、おうちでもできる白髪の改善方法についてご紹介します。


白髪ってどうして生えるの?

黒々とした髪の毛が自慢だったのに、30歳を過ぎた頃から白髪が目立ってきたというママも多いですよね。一般的に白髪の原因は、髪の栄養不足、ストレス、喫煙、加齢、紫外線、ホルモンバランスなどと言われています。

白髪を未来永劫なくすということはできませんが、今ある白髪を減らしたり、見た目をカバーすることはできますよ。おうちでできる方法ばかりなので、白髪にお困りの子育て世代のママはぜひ参考にしてみてください

おうちでできる! 白髪の改善方法5つ

1. 髪にいい栄養を摂る

健康な髪の毛を作るには、バランスが取れた食生活が大切です。健康な髪を作るには、卵や肉、魚などから取れる「たんぱく質」、牡蠣、レバー、ごま、赤みの肉などから取れる「亜鉛」、肉や緑黄色野菜などから取れる「ビタミン」が欠かせません。

また、髪を黒々と見せてくれる「色素細胞」を活発にしてくれるのが「銅」と「カルシウム」です。乳製品やナッツ類、大豆やごまなどをお料理に使って補うようにしましょう。

2. サプリメントを摂る

食事で補えなかった栄養素がある場合は、サプリメントで補助するといいですよ。特にカルシウムや銅、亜鉛といった「ミネラル」は体内で作ることができない栄養素なので、サプリメントを常用しておくのもいいでしょう。

3. 頭皮マッサージ

髪の毛の健康には、頭皮の血流も関係してきます。ヘッドスパや美容院に行かなくても、おうちでヘアブラシや手を使い、マッサージするだけで白髪対策になるんですよ。

みなさんはシャワーに入る前のブラッシングや髪の毛の洗い方を気をつけたことはありますか? 頭にある前頭筋、側頭筋、後頭筋をほぐすようにするととっても効果的!  詳しい説明がある動画を見つけたので、ぜひ参考にしてみてください。

マッサージの際は頭皮用美容液やオイルを使うのも

4. カラーリング、カラートリートメント でおしゃれに隠す

白髪を見つけたら抜いたり切ったりする人もいますが、頭皮を傷つけてしまうことも考えられます。最近ではセルフカラーリングも以前よりお手頃で簡単になってきましたよね。セルフカラーリングならお好きなタイミングで白髪を染めることができます。育児世代なら、白髪染めよりも普通のカラーリング剤のほうがカラーのバリエーションもあっておしゃれ感が出せます。

同じく、おうちでできるカラートリートメントを使うと、よりナチュラルな雰囲気で白髪を染めることができますよ。

5. ストレスをためない

毎日のストレスも白髪ができる原因。みなさんは日頃のストレスをどのように解消していますか?  1日数十分でいいのでひとりの時間を作ったり、趣味に没頭する時間を作ってみるだけでも、ストレスの感じ方が変わります。

育児も仕事も忙しい!  そんなときはセルフカラーリングが

育児や仕事が忙しくて、定期的に美容院には通えない。白髪を抜くにしても、本数がだんだんと増えてきたから手に負えない。そんなときは、セルフカラーリングやカラーリングトリートメントを使うのが、手早くて楽ちんです。食事や頭皮マッサージと一緒に取り入れてみてください。