ママ友の態度が気になって、いじめかもしれないと感じたことはありませんか?昨日までは普通の態度だったのに、急に冷たくなったり、無視されたり、悲しい気持ちになってしまいますよね。

いじめかもしれないと思ったら、すぐ対処しましょう。そこで今回は、ママ友からのいじめの対処方法などを紹介します。

ママ友の態度はどこからがいじめ?

ママ友からの態度に違和感をもったら、それはいじめのサインかもしれません。ママ友がどんな態度だったら要注意なのかを解説します。

グループ内の会話が無視されてしまう

ママ友とグループで話しているときに、自分の発言が無視されていると感じたら要注意です。また、SNSのグループでも同じようなことがあります。

ママ友から無視されていると感じたり、冷たくされていると感じたりしたら、いじめのサインかもしれません。

大切なことを教えてもらえない

学校や習い事で、必要な連絡や準備するものを教えてもらえないこともあります。子どもが授業で必要なものを準備できず、かわいそうな思いをさせてしまうことも。

連絡ミスがわざとかもしれないと思ったら、注意しましょう。

ママ友からのいじめの原因って?

ママ友からのいじめの原因は、さまざまです。グループ内で少し違う行動をとっていることが気に障ったり、妬みや家庭内のストレスが原因だったりで、ママ友をいじめてストレスを発散している、ということも。

また、気が弱い人やノリが悪いという理由でいじめに発展することもあるようです。

子ども同士の関係が原因になることも

子ども同士のトラブルがきっかけで、ママ友からのいじめが始まることもあります。また、ママ友から子ども同士を遊ばせたくないと思われてしまうと、距離を置かれてしまうことも。

子どもが不衛生な様子だったり、しつけができていなかったりした場合に起きてしまうので、注意が必要です。

ママ友からのいじめへ対処する3つの方法

ママ友からのつらいいじめに対処する方法があります。いじめに悩んでいる方はもちろん、いじめが不安だと感じている方も、ぜひ参考にしてみてください。

距離を置いて他のママ友と仲良くする

ママ友や、グループのママ友からいじめを受けた場合は、ママ友から距離を置き、グループから抜けてしまっても良いでしょう。

他にもママ友はいますので、他のママ友と仲良くしたり距離をとったりすることで、いじめがおさまる可能性もあります。距離をとると世界が広がって、もっと仲良くなれるママ友と知り合えるかもしれません。

笑顔で挨拶をして動じていないことを示す

いじめをする側は、相手が動じたり悲しんだりすることで、行動をエスカレートさせます。適度な距離をとって、顔を合わせたときには堂々と笑顔で挨拶をしましょう。動じないことを示すことで相手もひるむはずです。

家族に相談して対処方法を考える

いじめを受けるのは、自分のせいではありません。恥ずかしい気持ちを捨てて、家族に相談してみましょう。

例えば夫に相談して、夫からママ友に「いつもお話はうかがっております。」と声掛けをしてもらうだけでも、効果はありそうです。

ママ友からのいじめには早めの対策が大切

ママ友からいじめられていると感じたら、我慢せず早めに対処することが大切です。自分がつらいだけでなく、子どもにまでつらい思いをさせてしまうかもしれません。そんな事態を防ぐためにも、対処方法を実践することでいじめを撃退してくださいね。