年間50泊以上は車中泊しているコスケです。快適な車中泊ができる車といえば、車内が広いハイエースや本格的なキャンピングカーを想像するかもしれません。しかし、実は普通のミニバンでも快適な車中泊は可能です。
車&ドライブ好きな私は、走っていてそこそこ楽しく、燃費も悪くない車中泊向きの車はないかと、いろいろな車で車中泊にチャレンジしています。その中でも快適に車中泊できた車の一つがHondaの新型『ステップワゴン』です。今回は新型ステップワゴンが車中泊に向いているポイントや車中泊時に気になるポイント、快適に車中泊するためのマストアイテムを紹介していきます。

新型ステップワゴンは車中泊にもおすすめ!車内が広いから車中泊旅に向いている

まずは、新型ステップワゴンはどんな点から車中泊に向いているのかを紹介していきます。

車中泊用の車に必要な条件は人それぞれ違うと思いますが、私が実際に新型ステップワゴンに乗って、北海道一周車中泊旅などをしてみた経験を踏まえて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

●ミドルクラスのミニバンで車内が広くて快適に過ごせる

やはり「車内の広さ」は、快適に車中泊するうえで最も重要なポイントです。

十分なスペースがないと、車内でゆっくり食事をしたり眠ったりするのが難しく、快適に車中泊をすることはできません。

その点、新型ステップワゴンはミドルクラスのミニバンで広い車内を持つため、快適に過ごせます。ハイエースほど広くはありませんが、二人でも十分に寝られるスペースを確保できるため、一人旅ならかなり余裕のある空間です。

実際に助手席を一番前にスライドさせた状態で荷室長を測ってみたところ、約2,400mmありました。

背の高い人も寝られるくらいのスペースがあり、就寝時に窮屈な思いをする心配は少ないでしょう。

横幅は一番狭い部分(狭いタイヤハウスの上あたり)で大体1,230mm、シートの上から天井までの高さは950〜1,080mmほどでした。

また、3列目のシートを収納すると背の高い広大な空間ができ、荷物を積んだりテーブルを置いて食事スペースを確保したりできます。

このように新型ステップワゴンは、就寝時はもちろん、食事や休憩の際にもゆったり過ごせる広さがあるため、快適に車中泊ができるのです。

●最新のミニバンなのでドライブも疲れず楽しい

快適に車中泊を楽しむためには、「運転していて疲れないか」「運転を楽しめるか」という部分も大切な要素です。

私はドライブが好きで、遠くまでのドライブや旅を楽しむ手段として車中泊をしています。そのため、運転していて疲れる車や長時間のドライブを楽しめない車だとストレスを感じてしまいます。

新型ステップワゴンは最新のミニバンでボディもしっかりしていて、直進安定性も高いためドライブも楽しめるのが魅力です。

背の高いミニバンの割に山道も楽しく走ることができ、高速を含めてどこに乗っていっても運転のストレスが少ないので車中泊に向いていると感じます。

●燃費に優れているのでコストを抑えられる

車中泊をするとき「燃料代」は大きくコストがかかるものの一つです。

重たいキャンピングカーだと、燃費が10km/Lを下回る場合も多く、移動にはとてもコストがかかります。

新型ステップワゴンには「ハイブリッドモデル」と「1.5Lガソリンターボモデル」がありますが、ハイブリッドモデルは長距離ドライブでは20km/Lで走れることも多く、燃料代を抑えられます。

私が乗っているのは1.5L ガソリンターボモデルですが、こちらも燃費が優れています。十分な加速性能を持ち、北海道一周車中泊旅したときは満タン法(燃料を満タンにした状態から、次に満タンにするまでに走った距離を測る方法)の平均が15km/L以上という、素晴らしい燃費で旅をすることができました。

アップダウンの少ない燃費の良い区間であれば、1.5L ガソリンターボの4WDモデルでも燃費は18km/Lを超えました。

新型ステップワゴンは燃費が良くキビキビ走れる車なので、コストを抑えつつ快適に車中泊が可能です。

●最新の安全装備・安全性能で安心してドライブできる

車中泊では長時間・長距離の運転をするケースが多いため、ちょっとした買い物やお出かけで車に乗るときよりも事故に遭うリスクが高くなります。

実は私は過去に2回、追突されてしまった経験があり、安全性能の高さはかなり重視しています。

世代が少し前の車だと、衝突安全性能が最新の車ほど高くはなかったり、緊急自動ブレーキなどの先進安全装備がついてなかったりして、事故の発生率や重大事故につながる可能性が高いです。

しかし、最新のステップワゴンは衝突安全性能は最新の技術で最高水準、先進安全装備も最新のものが積まれていて、事故のリスクを低減できますよ。

新型ステップワゴンで車中泊する場合の気になるポイントをチェック

新型ステップワゴンは荷室の広さや走行性能など、快適に車中泊がしやすいポイントがたくさんあります。

しかし、実は標準装備のままの状態では「車中泊がしやすい」とはいえないのは気になるポイント。

そこでここからは、新型ステップワゴンを車中泊用の車として使う場合の気になる点を解説していきます。

●そのままだと完全なフラットにならずぐっすり眠れない

車中泊のときには「スペースが広いか」だけでなく、「そのスペースがフラットになるか」も大切です。

ステップワゴンを含むミニバンはシートを倒しただけの状態では結構デコボコしていて、リラックスできません。

何度かシートを倒しただけの状態で車中泊してみましたが、ぐっすり眠れず翌日は寝不足状態。

寝不足では運転も危険ですし、何より車中泊を楽しめません。

ベットキットを使用するなど何らかの方法で完全なフラットにしなければ、車中泊用の車として利用するのは難しいと思います。

●電化製品が使える「AC100V/1500Wコンセント」がない

「AC100V/1500Wコンセント」が装備されていると電化製品が使えるので、車中泊やキャンプ、災害時に便利です。

しかし、新型ステップワゴンにはAC100V/1500Wコンセントがついていません。

このクラスのハイブリッド車ではAC100V/1500Wコンセントが装備されていることが多いため、非常に残念なポイントです。

快適に車中泊をするのであれば、ポータブル電源も持っていくといった工夫が必要になります。

新型ステップワゴンでの車中泊を快適にする必須アイテム

新型ステップワゴンには「完全なフラットにならない」「AC100V/1500Wコンセントがない」といった気になるポイントもあるため、快適に車中泊を楽しむためには、いくつか必要なアイテムがあります。

ここでは、特に重要度が高い3つのアイテムを紹介します。

●【1】ベッドキット

新型ステップワゴンで車中泊をする際に絶対に必要なものの一つが、ベッドキットなどデコボコのシートをフラットにできるものです。

私が導入したのは、比較的買いやすい価格で販売されている「シートの3列目だけ平らにするベッドキット」です。

こちらのベットキットはテーブルを二つ並べるような形で設置します。

前方座席側に足を向けて寝れば、上半身部分は平らになるためぐっすり眠れるようになりますよ。

また、ベットキットの上にテーブルを置いて食事をすることもできるので、あると便利です。

ベッドキットを導入することで、ベットキット下のスペースに荷物を入れられて収納力アップにつながるメリットもあります。

私が使っているベットキットに比べると少し高価にはなりますが、シートの2列目までしっかり平らになるベッドキットだと、さらに快適に車中泊ができるようになるのでおすすめです。

●【2】窓の目隠し(シェード)

車中泊の際、夜に明かりをつけると外から車内が丸見えになるので、目隠し(シェード)は必須アイテムです。

車種専用の高価なものから汎用品までいろいろありますが、私はいつも最初はどの車種でも使える汎用品を使い、どうしても欲しくなれば専用のシェードを購入することにしています。

今のところステップワゴンで使っているのは『楽らくマグネット』という製品。マグネットで貼るだけでしっかり目隠しできるので便利です。

また、『楽らくマグネット』には虫の侵入を防ぐネットタイプもあります。

夏は暑いので、ネットタイプを使って風通しを良くして車中泊しています。

●【3】ポータブル電源

新型ステップワゴンのようにAC100V/1500Wコンセントがついていない車で車中泊をする場合、電化製品を使うにはポータブル電源が必要です。

ポータブル電源があるとIHクッキングヒーターで調理をしたり、ポータブルエアコンや電気毛布を使ったりできるので車中泊の快適度がグッと上がります。

私が車中泊で愛用しているのは、持ち運びやすさや長寿命である点が魅力のEcoFlow『DELTA 2』です。

使いたい電化製品の種類や数によっても選ぶべきポータブル電源は変わってきますので、自分の車中泊スタイルに合ったポータブル電源を探してみてください。

新型ステップワゴンは普段使いから車中泊まで楽しめる万能な車!

新型ステップワゴンは走りや安全性、燃費もよく、通勤に使用したりチャイルドシートをつけて家族で出かけたりと、日常生活でも大活躍してくれます。

また、週末にはお出かけだけでなく、車中泊にも活躍してくれる万能なミニバンです。

車内が広いからこそ、ちょっとした秘密基地のようにも使えるので、集中して仕事をしたいときなどにも便利です。

新型ステップワゴンであれば、仕事をしながら車中泊やアウトドアを楽しむ、ワーケーションの旅もできそうですね。

もちろん「車中泊に特化しているか」だけで考えた際には、他の車のほうが優れていることもあるでしょう。ただ、新型ステップワゴンはなんでもそこそこ快適にできるので、車中泊と普段使い、両方を楽しめる車が必要な人には本当におすすめですよ。