タープはキャンプやアウトドアの日除け&雨除けに必要で、紫外線防止にも役立ってくれますので女性のキャンプでの快適ライフには必須アイテムです。そして初心者向けにオススメなのがデザインフォルムが美しく自然に溶け込みやすいスノーピークの「アメニティタープ」です。

スノーピーク「アメニティタープ」はヘキサ型の美しいフォルムが特徴! 初心者にオススメの入門モデル

初心者が一番最初にタープを張るのに苦労するのは設営ですが、スノーピーク「アメニティタープ」はエントリーモデルという事もあって立てやすく、風に強い王道タープでポールとペグがセットになっているので購入後すぐに使う事が可能です。

慣れてしまえば、一人でも10分でアメニティタープを張る事ができて、ソロからファミリーでも使う事が出来る美しいフォルムのヘキサタープになっています。

アメニティタープヘキサLセットの仕様

  • サイズ:1,220×780cm
  • 重量:7.9kg
  • 収納サイズ:キャリーバッグサイズ:80×17×19(h)cm
  • 付属品:タープ本体、スチールポール(280cm、240cm)、スチールペグ(30cm×8)、
    自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2)、コネクションテープ、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース
  • 対応人数:6名
  • 耐水圧:ミニマム値:1,800mm

スノーピーク「アメニティタープ(ヘキサ)」の魅力を徹底レビュー!

「アメニティタープ(ヘキサLセット)」を3年以上使ってみて感じた4つの魅力をご紹介します。

●魅力1:カッコ良い「小川張り」ができる

キャンプ場でよく見かけるテントとタープの連結設営の小川張りは初心者から見るとカッコ良く、中級者以上のキャンパーに見えます。

そもそも小川張りとは、国内老舗テントメーカー「ogawa」の流れのキャンパルジャパンのテントとタープの連結方法で、テントとタープの境界を無くし雨に濡れずにテントから出ることができるのが有難いですね。

そして、アメニティタープの標準付属のコネクションテープを使えば、テントにオーバーラップさせて小川張りにして利用できてテントとタープの一体感も増し見た目が美しいですよ。

▼「小川張り」の方法はこちらの記事で詳しく解説しています!

●魅力2:ロースタイルに最適で自然を感じやすい

また、日中は日除けとして重宝し、ロープの張り方次第で低い位置にも張る事が出来るので、地面に近く自然をより感じやすいロースタイルキャンプに最適です。

そして、小川張りをするとタープ高さがより低い位置にくるので雨などの吹込みを減らせますので、バーナーなどの火器やキャンプギアが濡れる心配が減りますよ。

●魅力3:雨や風にも強い

キャンプで困るのは急な雨や突風ですが、人気の見晴しの良い臨海キャンプ場や、湖畔キャンプ場、そして展望キャンプ場などは、遮るものが少なく風が強く吹く事が多く、夏場の避暑キャンプなどでは夕立に遭遇する事も多いです。

しかし、アメニティタープは初心者向けのエントリーモデルながら、雨をはじくテフロン撥水加工を施し、強風にも耐える高い縫製技術を駆使しているので悪天候でも安心できますね。

●魅力4:修理&保証体制が万全

スノーピーク製品には保証期間という概念がなく、長年使った物キャンプギアでも修理依頼が出来るのがキャンプ用品を購入する際の安心に繋がります。

ちなみに、自分は一度突風でアメニティタープのグロメットが破損しましたが、修理依頼を出したら、送料&修理費などが無料という神対応をして頂けましたよ。

確かに、スノーピーク製品は高いイメージが有りますが、長く安心して使い続ける事ができるアフター体制が万全なのは屋外で使うタープやテントには必要です。

スノーピーク「アメニティタープ(ヘキサ)」がオススメな方

使い勝手が良くデザインフォルムも美しいスノーピークのアメニティタープは、こんな人にオススメです。

●初心者の方

初心者だとタープの種類や素材も色々あってどれを選べば良いのかと悩む方が多いですが、10年以上キャンプを続けている自分が言える事は、初心者なら自分の好みのカッコ良いタープを選んだ方が断然お得という事です!

何故かというと、キャンプギアの場合『この先ずっと使うのかな?』という不安感から、あまり気に入らない格安製品を買うと、案外始めたキャンプ自体に行かなくなる事が多いものです。

そのため、初心者ならまずはカッコ良さで選んだ方がお得で、その中でオススメなのがスノーピークのEntry line【初心者向け】になっているアメニティタープです。

●スノーピークユーザーの方

スノーピークのテントで、シンプルな設計で初心者の方でも設営のしやすい「アメニティドーム」や「ヴォールト」をお持ちの方には特に、オススメのタープになっています。

同じくスノーピークのEntry line製品という事で、カラーも一緒ですから統一感も出せてテントサイトのコーディネートがしやすくなります。

▼スノーピークの人気テント「アメニティドームS」の愛用者レビューはこちら

スノーピーク「アメニティタープ(ヘキサ)」をオススメしない方

万能にみえるスノーピークのアメニティタープですが、こんな方にはオススメできません。

ハイスタイルキャンプの方

スノーピークのアメニティタープの魅力の一つに、地面から近く自然が感じやすいロースタイルキャンプに向いているという事があります。

裏を返せば、設営後のタープの高さが低くなるため、自宅などと同じテーブル&椅子の座面高さでアウトドアを堪能したいハイスタイルキャンプの方には、高さが足りなくなりオススメ出来ません。

スノーピーク「アメニティタープ(ヘキサ)」の評判・口コミ

SNSでもアメニティタープの美しいヘキサ型のフォルムが人気なようです。

小川張りにチャレンジしている方も多く見かけました。

スノーピーク「アメニティタープ」は初心者にオススメなカッコ良いヘキサタープ!

我が家が長く愛用しているスノーピークアメニティタープですが、3年以上使ってみて気付いた点が色々ありました。

また、使い勝手が良く、見た目も美しく、修理などのアフター体制が万全ですから、これからキャンプを始める方にはオススメのヘキサタープである事は間違いありませんね。

▼タープをお探しならこちらの記事もオススメ!