タープといえばポリエステル素材が一般的ですが、最近では結露にも強いTC(ポリコットン)素材のテントユーザーも多く見かけます。その場合はタープの素材も統一した方が一体感がありテントサイトが奇麗に見えますよね。今回はTC素材のオススメタープ、ローベンス「アウトバックタープ4x4m」をご紹介します!

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」はTC素材でオールシーズンキャンパー向けモデル

キャンプ時のタープは夏の暑い日差しを和らげ、急な降雨時にもキャンプギアを濡らさずに済む便利アイテム。

快適なキャンプライフ過ごせるのはタープがあるからで、テントサイトの居住性を高めるには必要なアイテムですよね。

今回ご紹介するローベンス「アウトバックタープ4x4m」の素材は、ポリエステル65%+コットン35%のポリコットン仕様でオールシーズン使えるので初心者にもおススメですよ。

そして、ローベンス「アウトバックタープ4x4m」は以下のような特徴があります。

  • ROBENS 独自開発のHydro Tex®ポリコットン製のウィングタープ
  • ガイラインポイントが16箇所もあり多種多様な張り方を楽しめます
  • ゆるやかにカーブした四辺はバランス良く美しいタープスタイルを演出してくれます

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」の仕様

  • 素材 : ハイドロテックス ポリコットン(35%コットン / 65%ポリエステル)
  • 収納サイズ:54 x 18 cm
  • 重量:3.8kg
  • 付属品:Vペグ/18本

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」の魅力を徹底レビュー!

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」を数年使ってみて感じた4つの魅力をご紹介します。

●魅力1:タープの張り方が自由にできる

タープを張る際に悩むのがタープ配置ですが、居住性が良くするために複数のポールやガイドラインがあると、より複雑なセッティングが可能です。

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」はガイラインポイントが標準で16箇所もあり、全てにガイロープがセットされているのでテントサイトに合った調整が容易に行えます。

例えば、テントサイトが狭小の場合はウィング型タープを折り曲げて使用する事で、隣のサイトからの視線を遮る事も出来ます。

●魅力2:タープの投影面積が広い

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」は4m四方のポリコットン製タープで、面積だけなら約9.7帖あるので4〜6人くらいが使用するにはベストサイズです。

そのため、キャンプギアを配置しても狭く感じられる事はありませんし、使用するタープポール高さ次第では、より開放感を感じる事ができるので身長が高い男性でも窮屈に感じる事は少ないですよ。

また、自然を近くに感じやすいロースタイルキャンプにも最適です。

●魅力3:焚き火に強い

タープを使用する際の注意点として上げられるのは焚き火の火の粉についてです。

一般的なタープ素材はポリエステル生地が多く、焚き火の火の粉が生地に当たった瞬間に溶けて穴が空く事もしばしばあります。

しかし、ローベンス「アウトバックタープ4x4m」は、 ハイドロテックス ポリコットン(35%コットン / 65%ポリエステル)になっており、難燃素材とまではいえませんがある程度の火の粉なら耐える事ができますので、タープ下でも焚き火をする事が出来るのは有難いです。

●魅力4:デザイン性が良い

ポリコットン素材のテントならセットで使って統一感を出す事で素敵なサイトに見え、色合いもベージュ系なので、どんなテントにもコーディネートしやすいです。

また、デザイン性の良いウィング型でガイロープも赤で標準装備されており、テンションをかけるだけでもお洒落なテントサイトを簡単に作り出す事が可能です。

そして、当然ながら同じ生地素材のローベンス製のテントとの相性はバッチリですよ!

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」がオススメな方

使い勝手が良くお洒落なローベンス「アウトバックタープ4x4m」は、こんな人にオススメです。

●オールシーズンキャンプを楽しむ方

案外、冬場には出番の少ないタープですが、タープを張る事で地表からの放射冷却を押さえる事ができアウトドアチェアやテーブルが結露で濡れる事を防いでくれます。

しかも、冬場は結露対策でポリコットンやコットン素材のテントを使う方が多いので、テントとタープの素材を合わせた方が使い勝手も良いですよ。

その為、年中キャンプをされる方にはポリコットン素材のタープを一枚くらい持っていた方が良いですよ。

●お洒落なテントサイトを作りたい方

デンマーク製のローベンス「アウトバックタープ」デザイン製にも優れお洒落なサイトを演出してくれます。

ベージュの本体、黒の保護材、赤のガイドラインといった3色はローベンスの定番色になっており、サンドカラーなどの暖色系テントとの色の相性も良いので、お洒落なポリコットン素材のタープをお探しならオススメですよ。

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」をオススメしない方

万能にみえるローベンス「アウトバックタープ4x4m」ですが、こんな方にはオススメできません。

軽さを求める方

タープ形状の自由度があり、焚火にも強いTC素材ではありますがデメリットとしてはポリエステルタープと比べて2倍近い重量差があります。

その為、軽さを追求するキャンパーには不向きで、車でのファミリーキャンプ向けのタープになっています。

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」の評判・口コミ

SNSでもローベンス「アウトバックタープ4x4m」の評判は上々で色んなタープの張り方を楽しまれていますね。

ローベンス「アウトバックタープ4x4m」は初心者にもオススメなタープ!

ポリコットン素材のタープなので、基本的には夏以外の時期に使う物かと思っていました。

しかし、昨年の夏に長野県青木湖でSUP遊びをした時にローベンス「アウトバックタープ4x4m」を使うと、ポリエステル素材のタープよりも日差しを遮り涼しくなったのが印象的でした。

今ではオールシーズン使えるタープとして、ポリコットン素材のテントと一緒に使用していますが、やはり素材が一緒だとテントサイトが華やかに見えて、家族でキャンプに行くのが楽しみになりますね。

オールシーズン使えるタープとして、初心者の方にもオススメです!

▼その他の「ポリコットン製」のおすすめタープはこちら!

▼大きさ別のおすすめタープはこちらの記事をチェック!