どうも!クーピーチャンネルです。実は、N-VANがずっと気になっていて、キャンピングカー専門店のダイレクトカーズさんにN-VANベースの軽キャンピングカー『リトリートミニ』を貸していただきました。後編となる今回は、『リトリートミニ』で実際に車中泊を体験した感想と、車中飯をご紹介していきたいと思います!軽キャンピングカーの購入を検討している方は、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

前編では、『リトリートミニ』の外内装のご紹介と実際に走行した感想をお伝えしています。『リトリートミニ』の情報を詳しく知りたい方は、前編も合わせてチェックしてみてくださいね!

>>[前編はこちらからチェック!]

簡単美味しいご飯!ホンダN-VANベースの車中泊カー『リトリートミニ』で車中飯を作ってみた

海が目の前にある絶景スポットで、車中飯を作って食べてみたいと思います!

窓からの眺めがめっちゃいいですね。まさにバンライフという感じです!

●換気するには前方席の窓を開ける

『リトリートミニ』の後部座席は全部、開け閉めできない窓になっています。

換気をするなら運転席か助手席の窓を開けるしかありません。

●車中飯を作ってみた!レシピと便利グッズご紹介

さっそく車中飯を作っていきたいと思います。今回作るのは「焼鳥の缶詰の炊き込みご飯」!

「焼鳥の缶詰の炊き込みご飯」のレシピ(1人前)

  • お米:0.5合
  • お水:200ml程度
  • 焼き鳥缶詰:1缶
  • 鶏ガラスープの素:小さじ半分)

無洗米を使用すると、お米を洗う必要がないので便利です。

お水・焼き鳥缶詰・鶏ガラスープの素も一緒に入れて、そのまま炊飯器で炊いていきましょう!

今回、炊飯に使ったのはレトロなデザインが可愛いToffy(トフィー)のミニライスクッカー!20分くらいで炊き上がるので、とっても簡単に作れますよ。

炊飯器の電源はポータブル電源を利用します。

ポータブル電源は充電100%にしてきたのですが、炊飯器を使用しても充電メモリが1つも減らなかったです。

●いざ実食してみた!味の感想はいかに

ふっくら炊き上がりました!さっそく食べていきたいと思います。

お米に鶏の味が染み込んでいて、とてもおいしかったです!海を眺めながらの車中飯、すごく贅沢ですね。

事前準備が肝心!ホンダN-VANベースの『リトリートミニ』で車中泊するための準備

今回はパーキングエリアで車中泊します。

車中泊始める前に、いくつか準備することがあったので詳しくご紹介していきます!

●ランタンを設置する

『リトリートミニ』の車内には照明がついていないので、ランタンを持ってきました。

天井にかけるところがあるので、そこにランタンを引っかけます。

ランタンだけだと雰囲気はいいのですが、少し暗い印象です…。

Youtubeの撮影用にLEDライトも持ってきたので、車内の照明に使ってみます。

車内後方と天井の収納にLEDライトを設置しました。ランタン1つの時より、かなり雰囲気が明るくなります!

●窓をシェードと段ボールで隠す

『リトリートミニ』は窓にカーテンがついてないので、照明をつけると車内が丸見えになってしまいます。

段ボールとシェードで窓を隠していきたいと思います!

段ボールを窓の大きさにそってハサミで切ります。

ガムテープで段ボールを仮止めしたら、簡易シェードの完成です。

段ボールは食材を購入したついでにスーパーで調達しました!

段ボールの簡易シェードがウッド調の車内に合っていて、意外と違和感がないかもしれません。

前方座席の窓は、持参したハイゼットトラック用のシェードで隠しています。

車の外から車内が少しだけ見えているので、女性は危ないかもしれません…。

男性ならこのくらいの隙間は大丈夫だと思います。

まるで大人の秘密基地?ホンダN-VANベースの『リトリートミニ』で車中泊してみた

車中泊の準備ができましたので、さっそく車内でくつろいでみたいと思います。

●車のステップに靴を置ける

靴がちょうど車内に入る時のステップに収まるのでありがたいです。

●ウッド調の車内が秘密基地のような雰囲気

車内がウッド調なので、ライトを付けると秘密基地のような雰囲気になり、落ち着きます。

気温を測ってみたところ、外の気温が7.9℃で、車内は14.5℃でした。いまのところ、意外に熱が保たれていますね!

●収納へのアクセスが抜群!

車内でくつろぎながら、座席下の収納にアクセスできるのでとても便利です。

収納にしまってあるクーラーボックスからすぐに物を取り出すことができます。

今宵はノンアルコールビールで晩酌します!

ノンアルコールビールを飲んで、やっと落ち着きました…。

今夜は寝袋で寝たいと思います。おやすみなさい!

ホンダN-VANベースの『リトリートミニ』で車中泊してみませんか?

1人車中泊にぴったりのホンダN-VANベース『リトリートミニ』。車内はウッド調で、まるで秘密基地のような心地よい雰囲気があります。

ポータブル電源と炊飯器を持っていくと、車内でも簡単な調理ができるので1人車中飯には最適です!

軽キャンピングカーを購入を考えている方は、ホンダN-VANベース『リトリートミニ』も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

▼リトリートミニの動画もチェック!

あわせて読みたい!ハピキャン編集部おすすめの車中泊記事