九州を中心にその数が増えつつある『RVパークsmart』をご存じでしょうか?RVパークsmartとは、ネット上で予約&決済が完了する無人の車中泊スポットです。24時間利用可能なトイレや電源など設備も充実しているのが特徴。車中泊ブームが続く今、注目のスポットであるRVパークsmartについて解説します!

無人車中泊スポット『RVパークsmart』ってどんな場所? 設備やRVパークとの違いを解説

まずは、RVパークsmartの概要について解説します。

RVパークsmartは、車中泊専用スポットとして知られる『RVパーク』と比べると、利用できる設備や予約・受付方法が異なります。RVパークとの違いにも触れつつ、RVパークsmartの特徴などをお伝えします。

●RVパークsmartは無人の車中泊スポット

RVパークsmartとは、トラストパーク株式会社が運営する無人の車中泊スポットのこと。2022年7月現在、九州を中心に全国50か所に設置されています。

RVパークは利用当日に受付をしますが、RVパークsmartでは予約と決済は事前にインターネットで、受付(チェックイン)はQRコードの読み取りで行います。

利用時間内であれば好きな時間にチェックインできるので、柔軟な旅程を組みたい人にピッタリの車中泊スポットです。

●周辺地域の観光とあわせての利用がおすすめ

多くのRVパークsmartは、道の駅やレジャー施設などに設置されています。そのため、併設施設や周辺地域の観光とあわせての利用がおすすめです。

また、50か所中40か所のRVパークsmartが九州に集中しており、九州での車旅にはぜひ利用したい車中泊スポットですよ!

RVパークsmartの施設一覧は、RVパークsmart公式ホームページ、またはくるま旅クラブのホームページで閲覧可能です。九州以外の場所でも続々とオープンしているため、ぜひチェックしてみてくださいね。

無人車中泊スポット『RVパークsmart』の利用方法を解説! 予約方法や車室の使い方など

RVパークsmartは、全施設で予約方法・チェックイン方法が同じであり、そのやり方はとっても簡単です!

ここからは、RVパークsmartの利用方法について、予約方法や車室の使い方などを解説していきます。

●インターネットでの事前予約が必須

RVパークsmartを利用するには、以下の手順にてインターネットでの事前予約が必須です。

  1. 公式ホームページの施設一覧から、利用したい施設を選択。
  2. 利用したい車室のリンクをクリック
  3. 利用日を選択
  4. 画面に表示される質問(駐車可能サイズのチェック、到着・退出予定時刻など)に答える
  5. 支払い
  6. ナンバーの登録

予約には『軒先パーキング』への会員登録(無料)が必要です。1度登録してしまえばご自身の車の情報などを毎回入力する必要がなくなるため、2回目以降の予約は非常に楽になります。

また、予約は24時間いつでも可能。ただし、当日利用の予約は受付時間制限(多くの施設で当日の23:00まで)があるので注意してくださいね。

支払い方法は、クレジットカード・携帯キャリア決済・Apple Pay・PayPayから選べます。キャッシュレス派の人にとって、当日に現金が必要かどうかを気にしなくて良いのは嬉しいポイントですね!

●チェックインはQRコードをかざすだけ

RVパークsmartに到着したら、まずはチェックインを行います。とはいっても、車室に設置されている読み取り機に、予約時に発行されるQRコードをかざすだけでOK。

QRコードは予約完了メールに掲載されているURL、もしくは軒先パーキングの『マイチケット』から確認できます。

チェックイン後は電源が使えるかも確認しましょう。

チェックイン直後に電源ボックス横のランプが緑色に光っていれば、電源が使える状態になっています。

もし電源が使えない場合は、ボックス内(施設により場所は異なる)のブレーカーをチェックしてみましょう。

●車室内であれば椅子やテーブルの設置OK

RVパークsmartは、車室内であれば椅子やテーブルを広げられます。場所によっては、サイドオーニングやタープの設営が許可されていることも。

周囲が自然豊かなRVパークsmartもあるため、夕食や朝食を外で食べて、雄大な自然に癒やされながら過ごすのもおすすめですよ!

●火の使用については施設ごとに異なる

RVパークsmartでは、焚き火台やバーベキューコンロOKの施設がある一方で、電気以外の使用が禁止されている施設もあるなど、火の使用に関する規定が異なります。

火の使用については各施設の概要から確認できるので、RVパークsmartで火を使いたいと考えている人は事前にチェックしておきましょう。

筆者が実際に利用したRVパークsmartをご紹介! 自然と温泉が楽しめるおすすめの車中泊スポット

筆者が実際に利用したRVパークsmartは『山の駅 養老渓谷 喜楽里』。自然に囲まれた、穏やかな雰囲気が漂う千葉県のRVパークsmartです。

山の駅 養老渓谷 喜楽里で利用できる機能は、24時間トイレと食事処の2つ。施設内に入浴施設はありませんが、RVパークsmart予約完了画面を提示すれば、近隣の入浴施設を特典付きで利用できます。

また、山の駅 養老渓谷 喜楽里がある『養老渓谷』は、渓流釣りやハイキングなどのレジャーを気軽に楽しめる場所。アウトドア前後の車中泊スポットとしてもおすすめですよ!

RVパークsmart利用時の注意点:機能は施設により異なる

RVパークsmartの施設一覧には、24時間トイレ・ゴミ処理・入浴施設・食事処の有無の4つが掲載されています。4つすべての機能を備えている施設もあれば、24時間トイレのみの施設もあるなど、利用できる機能はまちまちな点に注意しましょう。

ただし、多くの施設で近隣に入浴施設や食事処があります。また、近隣施設の割引や特典付きサービスを行っている場合もあるので、機能の有無だけでなく近隣情報や割引・特典も確認してみてください。

観光ついでに周辺施設を利用してみるのも楽しいですよ!

RVパークsmartの活用で車旅がさらに充実! 車中泊がより便利&気軽になるおすすめスポット

今回は、RVパークsmartについて解説しました。

RVパークsmartはインターネット上で予約・決済を完了できる便利さが魅力。車中泊をより気軽に楽しめます。

全国的にみると数は少ないですが、旅先にRVパークsmartがあればぜひ利用してみてくださいね!