パンに具材を挟むだけのサンドイッチ。手軽で美味しくキャンプの朝食にもピッタリですが、具材がワンパターンになりがちな方もいるのでは?そこで今回は、定番の具材ではないサンドイッチレシピをご紹介!美味しいサンドイッチを作って、キャンプ飯を更に充実させましょう!

キャンプの朝食がさらに充実! 美味しさと見た目を両立したサンドイッチを作る4つのポイント

まずは、見た目も美しい「簡単美味しいサンドイッチ」をつくる4つのコツをご紹介します。

【サンドイッチ作りのポイント】

  1. 具材は平らなものから並べる
  2. 切る時の断面を意識して並べる
  3. ラップでギュッと包み、切る時は3段階に分けて
  4. クッキングシートで包んだりカッティングボードへ盛り付けたりしてカフェ風に

●1)具材は平らなものから並べる

1つ目のポイントは具材の並べ方。

バターを塗ったパンの上に、いきなりお肉やレタスなどの立体感のあるものを乗せるのは避けましょう!

立体感のある食材の上に更に具材を乗せようとすると安定せず、サンドイッチを作っている最中にどんどんこぼれてしまいます。

ハムやチーズなどの平らなものや、ポテトサラダや玉子サラダなどの平らに盛り付けできる具材から乗せると安定しますよ!

●2)切る時の断面を意識して並べる

ポイントの2つ目は具材の断面。

せっかくキャンプ飯を作るなら、見た目にもこだわりたい方も多いはず。

キレイなサンドイッチを作ろうと思った時に大事なのは、断面を意識する事!

例えば以下の写真のサンドイッチの場合、茹で卵と鶏肉を横並びにして食パンの中央に並べることで、綺麗な断面に仕上がっています。

また、スライスしたトマトや長さのある野菜(アスパラガスなど)は、野菜の端っこが食パンの中央に来ないように注意すれば、断面の彩りがさらに豊かになりますよ!

●3)ラップでギュッと包み、切る時は3段階に分けて

ポイントの3つ目はサンドイッチの包み方。

ボリュームのあるサンドイッチを作る場合に限りますが、ラップでギュッと包んでおくと具材が崩れにくく安定します。

包むときには、少し押し込みながら行うと包みやすいです。

また、切る時には上のパン、具材、下のパンという風に、3段階に分けて切るイメージを持つと、スムーズに切れて綺麗な断面に仕上がりますよ!

●4)クッキングシートで包んだりカッティングボードへ盛り付けたりしてカフェ風に

ここまでのポイントをおさえておけば美味しくて見た目も綺麗なサンドイッチは出来上がりますが、もうひと手間加えると、見た目がさらに充実したものになります。

その方法は、クッキングシートやワックスペーパーなどで簡単に包むだけ。

適当な長さに切ったシートの中央にサンドイッチを乗せ、端っこを絞るようにくるくると巻けば完成です!

クッキングシートはスーパーやドラッグストアなどで簡単に手に入りますし、ワックスペーパーはネットショッピングでもいろいろな柄が用意されているので、お好みの素材でぜひお試しください。

また、木製のカッティングボードに盛り付けるのもオススメ!

大きめのカッティングボードにサンドイッチを盛り付けて、シェラカップに入れたスープやサラダを添えれば、あっという間にモーニングプレートの完成!

まな板にもプレート代わりにもなるカッティングボードは、1枚持っておいても損はないと思いますよ。

ここからは、簡単美味しい&写真映えするサンドイッチレシピを3つご紹介します。

【キャンプ朝食レシピ1】食べ応え満点! 照り焼きチキンと茹で卵のボリュームサンドイッチ

材料(1人分)

  • 食パン:2枚(6〜8枚切り)
  • 照り焼きチキン:2〜3切れ
  • たまご:1個
  • トマト:1切れ
  • ブロッコリースプラウト:適量
  • バター:適量

作り方

  1. 茹で卵を作っておく。
  2. フライパンで照り焼きチキンを焼く。
  3. バターを塗った食パンにブロッコリースプラウトとトマトを乗せ、その上に茹で卵と照り焼きチキンを乗せる。
  4. もう1枚の食パンを重ね、カットすれば完成!

1つ目のレシピはボリュームたっぷりの照り焼きチキンサンド!

サンドイッチにも食べ応えを求めたい方や、食べ盛りのお子さんがいらっしゃるファミリーキャンパーの方にオススメのサンドイッチです!

照り焼きチキンは味付きのお肉をスーパーで買っておくと、手間が省けて楽チンですよ。

ちなみにスプラウトとは豆類や野菜の種子などを発芽させた食用新芽で、栄養満点の食材です。

かいわれ大根もスプラウトなので、ブロッコリースプラウトがなければかいわれ大根でもOK。

脂っこいものに偏りがちなキャンプ料理にも、しっかり野菜を取り入れて栄養バランスも整えましょう!

【キャンプ朝食レシピ2】市販のポテトサラダでお手軽な朝食! ポテサラのボリュームサンドイッチ

材料(1人分)

  • 食パン:2枚(6〜8枚切り)
  • ポテトサラダ:お好みの量で!
  • アスパラガス:2本
  • スライスチーズ:2枚
  • レタス:1〜2枚
  • バター:適量

作り方

  1. アスパラガスは1本を半分の長さに切り、塩を入れたお湯でサッと茹でる。
  2. 食パンをトーストする。
  3. 焼いた食パンの内側にバターを塗り、具材をすべて挟めば完成!

2つ目のレシピはポテトサラダが主役のサンドイッチ!

アスパラガスを茹でてしまえば、あとは具材を挟むだけのお手軽レシピです。

簡単に作れるので、撤収作業などで忙しいキャンプの朝にピッタリですね。

スライスチーズを両端に挟めば野菜の水分が食パンにしみ込まないので、トーストしたままのサクッとした食感が楽しめますよ。

トーストには、ユニフレームのfanマルチロースターがオススメ!

かさばらない大きさで、簡単にトーストできる優れものです。

▼くわしいレビューはこちら!

【キャンプ朝食レシピ3】超簡単なのに上品な朝食に! 生ハム・クリームチーズ・ジャムのサンドイッチ

材料(1人分)

  • 食パン:2枚(6枚〜8枚切り)
  • 生ハム:2〜3枚
  • クリームチーズ:適量
  • フルーツジャム:適量(お好きな味でどうぞ!)

作り方

  1. 食パンにクリームチーズとジャムをたっぷり塗る。
  2. 生ハムを乗せ、食パンを重ねたら完成!

3つ目のレシピは、塗って乗せてはさむだけの簡単レシピ!

クリームチーズを塗っていて上品な味わいになるので、ちょっと優雅な朝ご飯を味わいたい方にオススメです。

ジャムの甘さと生ハムのしょっぱさが絶妙に合わさってクセになる味!

筆者のオススメはブルーベリージャムかアプリコットジャムですが、お好きな味のジャムを試してご自身のお気に入りのレシピにアレンジするのも楽しそうですね!

ボリュームたっぷりのものから上品な味ものまで いつもと違ったサンドイッチでキャンプの朝食が充実!

今回は定番の具材ではないサンドイッチのレシピをご紹介しました。

ひと手間加えたものや、具材を挟むだけの簡単なレシピをご紹介しましたが、キャンプの朝の時間の使い方に合わせて選んでみてください。

新しいサンドイッチのレシピを試して、充実した朝時間を過ごしてくださいね!

こちらの簡単美味しいキャンプ飯レシピもチェック!