アメリカのキャンプライター舟津です。大自然が広がるアメリカはアウトドの宝庫。そんなアメリカには多くのアウトドアブランドがありますが、そのひとつ「ビッグアグネス」は、エキスパートキャンパーに人気が高く、アメリカのどこのアウトドアショップにも置いてあるほど。今回は、日本ではまだ馴染みがありませんが、アメリカのアウトドアマンに絶大の人気を誇る「ビッグアグネス」の商品を紹介したいと思います。

「ビッグアグネス」とは…

「ビッグアグネス」は、ウィンタースポーツが盛んなコロラド州発のアウトドアブランド。

地元の「ビッグアグネス山」から名付けられたこのブランドは、2001年創業でさほど歴史があるわけではありませんが、妥協なき商品開発を進め、高スペックなものを輩出。特に軽量なテントは多くの登山家に愛されています。

日本では「テントブランド」のイメージが強いですが、アウトドアウエア、寝袋、マットなどさまざまなアウトドアギアを展開。

スペックだけでなく、デザイン性、ユニークな商品開発にも定評があります。

ビッグアグネスの主力商品「テント」

ビッグアグネスは、登山家にも人気が高いウルトラライトなテントや、バイクツーリング向きなコンパクトなモノなどさまざまなタイプのテントを展開しています。

それでは、ビッグアグネスの主力商品をご紹介していきましょう。

●ビッグアグネス主力商品その(1) ベストセラーテント「フライクリークHVUL」

907gと超軽量で登山家にも人気が高く、アメリカのアウトドア雑誌でも長年高評価のテント。昨年から新素材「ソリューションダイファブリック」が使用され、UVカット効果がアップしています。(1人用と2人用あり)

  • フロア面積:1.9㎡
  • 使用人数:1名
  • 収納サイズ:12x47㎝
  • 総重量:907g

日本の気候に合わせた日本仕様の「フライクリークHVUL2EX」も登場。

収納ボールの長さが短いバイク向きの「フライクリークHVUL1バイクパック」もあり。

●ビッグアグネス主力商品その(2) ペットボトルほどの重量しかない超ウルトラライトなテント「フライクリークHV」

テントの重量の限界に挑戦したクレージーライトなテント(1人用と2人用あり)

  • 使用人数:1名
  • フロア面積:1.8㎡
  • 収納サイズ:13x46㎝
  • 総重量:595g

●ビッグアグネス主力商品その(3) 住居性がある「タイガーウォール」

天井にサブポールが付き、定番の「フライクリーク」より住居性が高く、軽さと広さが備わったテント(1,2,3名用あり)

  • 使用人数:2名
  • フロア面積:2.6㎡
  • 収納サイズ:14x46㎝
  • 総重量:1.13kg

●ビッグアグネス主力商品その(4) 軽量で設営が簡単!初心者向きテント「シーバー2」

コストパフォーマンスに優れた初心者でも設営しやすいテント。

  • 使用人数:2名
  • フロア面積:2.6㎡
  • 収納サイズ:5x48㎝
  • 総重量:1.81Kg

●ビッグアグネス主力商品その(5) 1~4人用のモデルが揃う「コッパースプール」

アメリカで人気が高いモデル。ダブルウォールが採用され、この大きさで珍しく2か所の入り口があり、市販のトレッキングポールを使ってタープのように開けることも可能。

  • 2人用の場合(コッパースプールHVUL2)
  • 使用人数:2名
  • フロア面積:2.7㎡
  • 収納サイズ:15x50㎝
  • 総重量:1.42kg

日本の気候に合わせたインナーテントのメッシュがない「コッパースプールHVUL2EX」も登場。

●ビッグアグネス主力商品その(6) 遊び心満載!3ドアの「ソルトクリークSL」

ドアの開け方によっていろいろな形になるテント(2名用と3人用あり)

  • 使用人数:2名
  • フロア面積:2.6㎡
  • 収納サイズ:17x52㎝
  • 総重量:1.84kg

●ビッグアグネス主力商品その(7) ファミリーキャンプ向きのテント「バンクハウス」

広い全室があるオートキャンプ向きの大型テント。4名と6名用があり、フライシートだけでタープのようにも使える便利なテントです。

  • 使用人数:4名
  • フロア面積:5.39㎡
  • 収納サイズ:67x41x24㎝
  • 総重量:7.03kg

アウトドアで快適な睡眠を促すギアも充実

テントとともに「野外での睡眠をよくするギア」にも力を入れています。

●寝袋とマットを一体化させたユニークなシステム「ビッグアグネスシステムバッグ」

ビッグアグネスの寝具といえば、寝袋にマットを入れ込む場所があり、寝袋とマットを一体化させることができる商品を展開しています。

これにより、寝ている間にマットから落ちることなく、野外でも快適な睡眠を促してくれます。

●ビッグアグネス寝袋(1) BIG AGNES BGCRR17 ガンクリーク レギュラー

こちらが、「ビッグアグネスシステムバッグ仕様」の寝袋になります。

●ビッグアグネス寝袋(2) タッチライト

これは、筆者が愛用するビッグアグネスの寝袋。

筆者は、ビッグアグネスの冬用の寝袋を使用。

残念ながらこれは「ビックアグネスシステムバック」仕様の寝袋ではありませんが、両サイドにジップがあり、それを開けることで寝袋の幅を広くすることが可能。マミー型ですが、封筒型のようにスペースを作ることができるユニークな寝袋です。

タッチライトキャンプ

チェアなどアウトドアファニチャーも人気

ビッグアグネスは、テントや寝具のほかにもアウトドアチェアも人気商品です。

●ビッグアグネスの人気チェア(1)「マイカベイスンキャンプチェア」

ビッグアグネス定番!どこへでも持って行けるコンパクトチェア

●ビッグアグネスの人気チェア(2)「マイカベインスンキャンプチェア ドリンクホルダー付きモデル」

定番の「マイカベインスンキャンプチェア」にドリンクホルダー付きのアームがついたモデルです。

●ビッグアグネスの人気チェア(3)「ビックシックスキャンプチェア」

こちらは、背もたれが長くリラックスできる軽量でコンパクトなチェアです。

新しモノ好きの人におすすめしたい!人と被らないハイスペックキャンプギアブランド

日本ではまだあまり流通がないブランドですが、高スペックで革新的なギアを輩出しており、キャンプ場で使用すれば、きっと人目を惹くはず!人と被らないキャンプギアを探している人や、新しいタイプのキャンプギアを探している人はチェックしてみよう。

日本ではアウトドア用品の輸入代理店「ケンコー社」や、アマゾン、楽天などで購入できます!