カロリーが低くてヘルシーと、女性はもちろん男性にも人気の「豆腐」。夏は冷奴、冬は湯豆腐にと一年中大活躍する豆腐を使い、おうちでもキャンプでも作りやすい、おいしいレシピをご紹介します。

【豆腐レシピ1】キャンプでもりもり食べたい! ボリュームたっぷり、半熟卵と玉ねぎたっぷりの豆腐丼

玉ねぎとお豆腐を煮込んで卵でとじたものを、ごはんに乗せた豆腐丼です。「豆腐料理ってなんだか物足りないんだよな〜」なんて方も満足できるレシピです!

〈材料〉(2人分)

  • 絹ごし豆腐…1丁(300g)
  • 片栗粉…適量
  • ごま油…大さじ2〜3
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 溶き卵…2〜3個分
  • ごはん…2杯分
  • 刻み三つ葉 or 小口ネギ…適量

[A]

  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ3(または砂糖大さじ1)
  • 醤油…大さじ2
  • 塩…適量
  • だし汁…100cc

〈作り方〉

1.絹ごし豆腐は半分の厚さに切り、キッチンペーパーで水切りします。おうちならレンジで600W2分、キャンプならお皿を乗せた上に重しをします。

お好みのサイズで大きめに(1/4〜1/12くらい)カットして、片栗粉をまぶします。

2.玉ねぎをスライスします。

3.お鍋に[A]と2を入れて中火で加熱し、ひと煮立ちしたら蓋をして弱火で3分ほど煮て火を止めます。

4.中火で熱したフライパンにごま油を引いて1を並べ、余分な油や水分をキッチンペーパーで吸い取りながら、両面がカリッとするまで焼きます。

5.4に3を加えてとろみが出るまで加熱します。

6.溶き卵を回し入れてさっくり混ぜ合わせ、卵が半熟になったら火を止めます。

7.丼にご飯をよそって6を乗せ、三つ葉か小口ネギをトッピングしたらできあがりです。お好みで七味をかけてもおいしいです。

【豆腐レシピ2】明太子&長芋&チーズのグラタン 混ぜて焼くだけの簡単調理でキャンプ飯におすすめ!

煮炊きせずに作れるからキャンプ飯にもぴったり!これからの寒い季節にぴったりなあったかレシピです。

グラタンとしてはもちろん、ご飯に乗せるのもオススメ。お豆腐と長芋(山芋)は消化が良いので胃にもやさしいです。

〈材料〉(4人分)

  • 絹ごし豆腐…1丁(400g)
  • 長芋 or 山芋…250〜300g
  • とろけるチーズ…100g

[A]

  • 明太子…1腹(100g、薄皮を取り除いたもの)
  • 卵…1個
  • 小口ネギ…大さじ3
  • マヨネーズ…大さじ2〜3
  • 醤油…小さじ1
  • 和風粉末だし…小さじ1

〈作り方〉

1.豆腐をキッチンペーパーに包んで水切りします。おうちならレンジで600W2分、キャンプならお皿を乗せた上に重しをします。

2.長芋の皮を剥いてビニル袋に入れ、麺棒などでお好みの食感に叩きます。

3.[A]と2をボウルに入れてよく混ぜます。

4.薄く油を引いた小さめのフライパンやスキレット、グラタン皿などに1の豆腐を手で割り入れて並べ、3を流し入れ、上からチーズをたっぷり乗せます。

5.トースターで10〜15分焼きます。焦げそうな時はアルミホイルを被せましょう。キャンプなら下から加熱しながら、バーナーを使って表面を焦します。

・スキレット

キャンパーにはおなじみ・スキレットなら、調理してそのままテーブルに出せるので、グラタンや焼き物など何の料理でも使えます!

・ル・クルーゼ 深皿 レクタンギュラー・ディッシュ

グラタンなどのオーブン料理はもちろん、みためがオシャレなのでその他、いろいろな料理にマッチします。

寒い季節の定番メニュー「湯豆腐」 キャンプで作れる、簡単おいしいトッピング例もご紹介!

〈湯豆腐の作り方〉

土鍋に1Lの水と5cm角の昆布、食べやすいサイズに切った豆腐を入れて火にかけます。煮立たないように火加減を調節しながらじっくりと温めましょう。

お豆腐が温まったら器に取り、お好みの具材やタレをトッピングしていただきます!

キャンプで簡単&おいしいアレンジの一例をご紹介します。

  • 塩+ごま油やアボカドオイル
  • 食べるラー油+生姜のみじん切り
  • 明太子+ネギみじん切り+お好みでごま油
  • 炒めた刻みキムチ+炒った白胡麻
  • 高菜漬けとジャコを炒めたもの
  • 酒と醤油を煮立てたところに鰹節を入れたもの+柚子の皮の細切り+小口ネギ

・あけがらし(麹を使った山形の調味料)

ごはんに乗せても、お肉につけてもおいしい、ヘルシーでおいしい調味料です!

ぜひお気に入りを作って試してみてください。

豆腐を使ったボリュームたっぷりレシピ 湯豆腐だってひと工夫で自分好みにもっとおいしくできる!

手に入りやすく、ダイエットにも人気の豆腐も、アレンジ次第ではメインディッシュにもなるくらい食べ応え十分なレシピになります。

火が通りやすいのでキャンプごはんにも取り入れやすいです。

水切りはキッチンペーパーに包んで、重たいフライパンなどを乗せてしばらくおけばOK。レンジがなくても大丈夫です!ぜひこれからの季節に豆腐レシピで体の芯から温まってくださいね。

その他のスキレット・メスティンなどを使ったキャンプ飯レシピも合わせてチェック!