2022年2月よりキャンプギアの販売をスタートしたワークマン。数多くの気になるアイテムの中から、今回は「寝袋」をピックアップ!本編では「どんな種類があるの?」「安いけど性能は大丈夫?」「店舗で買える?」といったワークマンの寝袋に関する疑問にお答えすべく情報をまとめました。2022年秋冬の新作もチェックしてくださいね!

ワークマンからキャンプギアが登場! 寝袋以外にも注目アイテム盛りだくさん

アウトドア界に進出し大成功を収めているワークマン。勢いは止まることを知らず、2022年2月、ついにキャンプギアが登場しました!

公式アンバサダーのキャンプ系YouTuber Fukuさんやキャンプブロガー サリーさんなどが商品開発に加わり、安くて高品質なギアが生まれています。

【ワークマンのキャンプギア(ほんの一部です!)】

  • テント
  • タープ
  • チェア
  • テーブル
  • ランタン
  • 焚火シート
  • グローブ
  • コット

特に注目度の高いアイテムは販売直後に品切れになるほど人気なので、新作の発売についての情報はSNSなどで常にチェックしておきたいですね!

▼ワークマンのキャンプギア特集

秋冬新作も登場のワークマンの寝袋は全部で6種類 各商品の特徴と口コミ評判をチェック

ワークマンで寝袋の販売がスタートしたのは2022年2月。

1,500円の『BASICスリーピングバッグ』の他、全3商品を発表し、キャンプ業界に衝撃を与えたのが記憶に新しいですね。

そして2022年秋冬、新たに4商品(うち1商品は2月発売商品のリニューアルモデル)が加わりました

1万円を超えるハイスペックモデルも登場するとの情報に、ワークマン好きの皆さんはワクワクしているのではないでしょうか?

以下に情報をまとめましたので、ご自身にぴったりのアイテムをチェックしてみてください♪

商品名・価格 特徴 おすすめな人
BASICスリーピングバッグ
1,500円
・キャンプブロガー サリーさんが開発協力
・オールシーズン対応(実際は3シーズンがおすすめ!)の封筒型
快適使用温度:13℃
使用可能温度:10℃
・1,500円という破格の安さ
・同一商品と連結可能
・内側にポケット付き
・ダブルファスナー
・撥水加工
・気候の良い時期にキャンプを楽しみたい人
・お手頃価格の寝袋が欲しい人
・寝袋を連結してお子さんと一緒に使いたい人
TCフランネルシュラフ
3,900円
・キャメルカラーはキャンプブロガー サリーさんが開発協力
・オールシーズン対応(実際は3シーズンがおすすめ!)の封筒型
快適使用温度:14℃
使用可能温度:11℃
・内側がチェック柄で可愛い
・足元にブラックアルミ搭載で保温性◎
・同一商品と連結可能
・ダブルファスナー
・撥水加工
・気候の良い時期にキャンプを楽しみたい人
・おしゃれな寝袋が欲しい人
【2022年秋冬新作】
3Mレジストスリーピングバッグ
6,800円
・キャンプ系YouTuber Fukuさんが開発協力
・オールシーズン対応のマミー型
快適使用温度:-2.6℃
使用可能温度:-8℃
・中綿に高い断熱性能を持つ3Mシンサレートを採用
・中綿がたっぷりで暖かい
・内側にポケット付き
・耐久撥水
・冷気が入りにくい設計
・中綿たっぷりの暖かい寝袋が欲しい人
(重さや嵩張りは気にしない!)
【2022年秋冬新作】
フュージョンダウン+(プラス)シュラフ
7,800円
・フュージョンダウンシュラフのリニューアルモデル!
・キャンプ系YouTuber Fukuさんが開発協力
・オールシーズン対応のマミー型
快適使用温度:5℃
使用可能温度:0℃
・中綿にフュージョンダウンを採用して暖かい
・高撥水
・ダブルファスナー
・軽量で暖かな寝袋が欲しい人
【2022年秋冬新作】
アルミフュージョンダウン+(プラス)シュラフ
9,800円
・フュージョンダウン685g充填!
・キャンプ系YouTuber Fukuさんが開発協力
・フュージョンダウンシリーズのワンランク上のダウンシュラフ
快適使用温度:5℃
使用可能温度:0℃
・内側全面に、ブラックアルミを使用しあたたかい!
・外側生地表面がDIAMAGICDIRECT(ディアマジックダイレクト)加工で汚れが取れやすい
・バックル式収納袋
・ネックバッフルで首回りの隙間を減らしあたたかい!
・コンパクトかつ軽量な寝袋が欲しい人
・アルミ保温の寝袋が欲しい人
【2022年秋冬新作】
1200フュージョンダウン+(プラス)シュラフ
12,800円
・フュージョンダウンシリーズから登場したヘビーウェイトダウンシュラフ
・フュージョンダウンを1,200g充填!
・あらゆる環境に対応したハイパフォーマンスモデル
・キャンプ系YouTuber Fukuさんが開発協力
快適使用温度:1℃
使用可能温度:-5℃
・外側生地表面がDIAMAGICDIRECT(ディアマジックダイレクト)加工で汚れが取れやすい
・バックル式収納袋
・ネックバッフルで首回りの隙間を減らしあたたかい!
・あらゆる環境に対応したハイモデルが欲しい人

●① コストを抑えたい人はコレ!『BASICスリーピングバッグ』1,500円

まずはワークマンの寝袋で最安値の『BASICスリーピングバッグ』から見ていきましょう!

快適温度13℃、使用可能温度10℃の封筒型。ワークマンの寝袋は全商品「オールシーズン対応」と記載されていますが、スペックから判断すると気候のよい春〜秋の3シーズン使用がおすすめです。

円周73㎝で嵩張ることから、オートキャンプや車中泊向けの“気軽に”使える寝袋が欲しい方にはうってつけ!

「1,500円の寝袋なんてペラペラして使えないのでは?」と心配ですが、「中綿(ポリエステル100%)もしっかりと入っていてお値段以上!」と評価する声が多くありました。

スペック
サイズ 縦188×横71cm
収納時サイズ 円周73×高さ32cm
重量 1.29kg
快適使用温度 13℃
使用可能温度 10℃
素材 表地:ポリエステル100%
中わた:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
はっ水(水をはじきやすい)
価格(税込) 1,500円
caption

●② チェック柄が可愛いスタンダード型『TCフランネルシュラフ』3,900円

続いて、裏地のチェック柄がとってもおしゃれな『TCフランネルシュラフ』。

スペックを見ると先述の『BASICスリーピングバッグ』とほとんど同じですが、本製品の魅力は「寝心地の良さ」!

裏地に柔らかなフランネル生地を使用しているので、ツルツルとした寝袋に抵抗感がある方にはピッタリ!まるで毛布にくるまれているような心地良さを味わえますよ。

夏場は、ファスナーを全開にして掛け布団として使用するのもおすすめです。

足元のブラックアルミプリントも注目したいポイント。体温を反射して保温する効果があるので、末端冷え性の女性にはぜひチェックしてみてください!

スペック
サイズ 縦190×横70cm
収納時サイズ 円周72×高さ38cm
重量 1.8kg
快適使用温度 14℃
使用可能温度 11℃
素材 表地:ポリエステル65%・綿35%
(撥水性の高いディアマジックダイレクト加工)
中わた:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル65%・綿35%
裏地足元部分:ポリエステル100%
価格(税込) 3,900円
caption

●③ 中綿たっぷりで暖かい!『3Mレジストスリーピングバッグ』6,800円

ここからは2022年秋冬の新作です!

まずは中綿をたっぷり使ったヘビー級『3Mレジストスリーピングバッグ』です!

中綿には、防寒ウェアにも使用されている高性能中綿素材シンサレートを採用。冷気の侵入を防ぐためのドローコードやフラップも搭載し、氷点下にも対応する暖かな寝袋です。

保温しながら蒸れを防ぐブロックフリースにより快適な眠りをサポート。

気になる点は、円周100㎝、2.6㎏のサイズ感。重い布団が苦手な方や携帯性を重視する方には向きませんが、氷点下対応の寝袋が欲しいオートキャンパーにはお買い得な選択肢になること間違いありません!

スペック
サイズ 縦215×横75(足元幅45)cm
収納時サイズ 円周100×高さ47cm
重量 約2.6kg
快適使用温度 -2℃
使用可能温度 -8℃
素材 表地:ナイロン100%(耐久撥水加工)
中わた:ポリエステル100%
中わた中間層:ポリプロピレン100%
裏地:ポリエステル100%
価格(税込) 6,800円
caption

●④ ダウン35%入りでコンパクト!『フュージョンダウン+(プラス)シュラフ』7,800円

続いても新作をご紹介します!

2月発売の『フュージョンダウンシュラフ』が販売終了し、その改良版『フュージョンダウン+(プラス)シュラフ』が登場しました。

ワークマンの独自開発素材であるフュージョンダウン(天然ダウン35%、フェザー5%、吸湿発熱わた60%)を使用した暖かな寝袋で、従来品に比べて中綿をたっぷり入れてフカフカに仕上げています。

顔周りや体へのフィット感を高め、体温を逃がさない工夫もされており、薄手でありながら暖かいと好評です。

ダウン入り寝袋は数万円するので7,800円は嬉しいですね!

ただしスペックを新旧で比較すると、旧作の方がダウンの割合が多く、快適使用温度・使用可能温度ともに1℃低く、リニューアル品の性能が落ちているように感じるのが気になります(物価上昇が影響しているのでしょうか……?)。

とはいえ、先述した『3Mレジストスリーピングバッグ』と比較するとかなりコンパクト(円周57㎝・1㎏)なので使い勝手は良さそうです。寒さが心配な日は毛布を挟むなどして使いたいですね!

スペック
サイズ 縦220×横70(足元幅35)cm
収納時サイズ 円周57×高さ36cm
重量 1㎏
快適使用温度 5℃
使用可能温度 0℃
素材 表地:ナイロン100%
中わた:ポリエステル50%・ダウン35%・アクリル10%・フェザー5%
裏地:ナイロン100%
価格(税込) 7,800円
caption

▼旧型『フュージョンダウンシュラフ』をハピキャンライターがレビューしています!

●⑤ 保温力増し増し!『アルミフュージョンダウンシュラフ』9,800円

秋冬新発売の『アルミフュージョンダウン+(プラス)シュラフ』は、フュージョンダウンシリーズのハイグレードモデル。

ワークマン十八番のブラックアルミを採用することで高い保温性能を実現。

シルバーアルミに比べて保温力が1.5倍に進化したアルミプリントなので、ダウンシュラフのメリットはそのままに、ワンランク上のシュラフが登場しました。

首周りの隙間を減らすネックバッフルが採用されているので、体の隅から隅まで温まり、安心して眠れそうです。

スペック
サイズ 縦220×横70(足元幅35)cm
収納時サイズ 円周63×長さ36cm
重量 1.3㎏
快適使用温度 5℃
使用可能温度 0℃
素材 表地:ナイロン100%
中わた:ポリエステル50%・ダウン35%・アクリル10%・フェザー5%
裏地:ナイロン100%
価格(税込) 9,800円
caption

●⑥ ハイグレード!『1200フュージョンダウンシュラフ』12,800円

フュージョンダウンシリーズのハイグレードモデル『1200フュージョンダウンシュラフ』は、フュージョンダウンを増量することなんと1,200g!

高い保温性を誇り、あらゆる環境に対応できるハイパフォーマンスモデルに仕上げつつ、お値段はしっかりと抑えた高コスパアイテムです。

快適使用温度は1℃、使用可能温度は-5℃と氷点下にも対応。

同じく氷点下の使用も可能な『3Mレジストスリーピングバッグ』は使用可能温度-8℃ですが、収納時の大きさや重さでは『1200フュージョンダウンシュラフ』の方がかなりコンパクトになりますので、キャンパーや登山をされる方におすすめですよ。

スペック
サイズ 縦220×横70(足元幅35)cm
収納時サイズ 円周69×長さ38cm
重量 1.6㎏
快適使用温度 1℃
使用可能温度 -5℃
素材 表地:ナイロン100%
中わた:ポリエステル50%・ダウン35%・アクリル10%・フェザー5%
裏地:ナイロン100%
価格(税込) 12,800円
caption

ワークマンの寝袋は店舗で買えない! 入荷予定をしっかりチェックしよう

ワークマンの寝袋は、一部店舗を除き店舗販売はしておりません。公式オンラインサイトから注文しましょう!

注文の際にお近くの店舗を指定し、その店舗にて支払いを済ませたのち商品を受け取ります。

ワークマンのキャンプギアは非常に人気なので、発売してすぐに売り切れになることも……!

そんな時は、公式オンラインショップの「入荷案内申し込み」への登録をおすすめします。商品が入荷されるとメールが届きますので、寝袋をゲットしたい方はぜひ活用してくださいね。

ワークマンの寝袋を購入するならあわせてチェック! 一緒に買いたいおすすめキャンプギア

寝袋と一緒に使えるワークマンのアイテムもチェックしましょう!

●コットが破格の5,800円!『BASICアルミローコット』

まずは5,800円の『BASICアルミローコット』。軽量でありながら、5本脚でしっかりと支えてくれるので安定性に優れています。

厚みと弾力のある生地により、寝心地も悪くないと高評価です!

スペック
サイズ 幅650×奥行1890×高さ160mm
収納時サイズ 直径150×高さ480mm
重量 2.4㎏(耐荷重100㎏)
素材 ベッドシート:ポリエステル100%
サイドフレーム:金属(アルミニウム合金)
レッグフレーム:金属(アルミニウム合金)
価格(税込) 5,800円
caption

▼キャンプ系YouTuber Fukuさんがレビュー!

●低反発で気持ちいい!『アウトドアピロー』

[THP02 アウトドアピロー | ワークマン公式オンラインストア]

ぐっすり眠るためには枕も欠かせません!

449円の『アウトドアピロー』は、低反発のチップウレタンを使用した適度な弾力が魅力。ウレタンの端材をリユースしたエコ製品です!

スペック
サイズ 約30×50cm
厚み:約11〜12cm
収納時サイズ 高さ約28×直径18cm
重量 720g(収納袋含む)
素材 表生地:ポリエステル100%(中国製)
中材:低反発ウレタンフォーム(日本製)
収納袋:ポリエステル100%
価格(税込) 499円
caption

●低反発の高いクッション性!『アウトドアマットレス』

地面の凸凹を吸収してくれるマットレスもチェックしましょう!

『アウトドアマットレス』は、高いクッション性を持ち、コンパクト収納可能な優秀ギア。オートキャンプや車中泊におすすめです!

スペック
サイズ 180×60×3.5㎝
収納時サイズ 直径24㎝×60㎝
重量 -
素材 表生地:ポリエステル100%
中材:低反発ウレタンフォーム
収納袋:ポリエステル100%
価格(税込) 1,900円
caption

●エアーバルブ2個搭載で準備が簡単『セパレートインフレーターマット』

『セパレートインフレーターマット』は、シーンに応じて1枚でも2枚でも使えるスグレモノ。

自動的に空気が入るインフレーターマットが2,900円でゲットできるのはワークマンならでは!

ピクニックやお花見にもおすすめです。

スペック
サイズ 1枚使用時:長さ94×幅60×厚さ2.4cm
2枚連結時:長さ190×幅60×厚さ2.4cm
(※厚さは2枚連結時の連結部分を除く)
収納時サイズ 直径16×長さ64cm
重量 1.5㎏
素材 表生地:ポリエステル100%
内材:ウレタンフォーム
バルブ:ABS樹脂
価格(税込) 2,900円
caption

コスパ◎ラインナップ豊富なワークマンの寝袋でキャンプの夜もぐっすり! 新作情報も要チェック

新作の登場により注目度が高まっているワークマンの寝袋をご紹介しました!

低価格で高品質な寝袋をお求めの方にはワークマンはピッタリ。スペックを比較ながらご自身のキャンプスタイルにマッチする寝袋をお選びくださいね。

新作の入荷情報も日々チェックしていきましょう!